寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2021年09月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で自公政権を終わらせ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

花見川区で街頭宣伝-千葉市では中3生と高3生への優先接種受付が始まりました

今日は朝の京成八千代台駅でもりた真弓市議と訴え、その後も午前、午後と花見川区で宣伝カーを走らせました。


IMG_5517
アナウンサーを務めてくれた幕張支部のTさん、Hさんと


午前中は幕張支部のHさん、Tさんがアナウンサーとして、Aさんが運転手として乗ってくれ、幕張、花園、瑞穂で訴えました。午後は長作支部のYさん、Sさんが前回に引き続いてアナウンサーをしてくれました。横戸台、こてはし台、作新台と訴え、最後は公園で遊んでいる小学生から熱烈な歓迎を受けました。


朝の八千代台駅でもりた市議も訴えていましたが、千葉市では子どもへのワクチン接種の対応として今日から中学3年生と高校3年生に優先接種の受付予約を開始しました。中学3年生は集団接種会場である若葉区のイコアス千城台と千葉中央コミュニティセンターで、高校3年生は千葉中央看護専門学校内の市教育委員会職域接種会場で実施されます。まずは受験を控えた子どもたちに優先接種を行うということです。予約は電話のみで市のコールセンターで受け付けます。


特に若い人はなかなか接種の予約が取れないという声が寄せられます。優先接種にとどまらず、生活サイクルにあわせたきめ細かな対応を求めたいと思います。ワクチン接種についてもぜひご不明な点、お困りのことは相談ください。

八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました

今日は中秋の名月です。朝の宣伝は八千代緑が丘駅。地元の飯川英樹市議と訴えました。衆議院議員の任期までちょうど1ヶ月、「市民と野党の共闘で国民の声がまっすぐ届く政治の実現を」という訴えに多くの方がチラシを受け取っていきました。


1632228905704
1632228894768
朝の八千代緑が丘駅で


その後も午前中は高津団地など八千代市内で街頭宣伝。飯川市議からは市役所支所の移転や団地内スーパーの撤退など住み続けられる地域づくりのための課題を訴えていました。高津団地は習志野演習場のすぐ隣。オスプレイの訓練が行われればそれこそ死活問題です。


IMG_5509
高津団地で訴える飯川市議

IMG_5515
自宅の前から見上げた中秋の名月


午後は寺尾事務所の法律相談、今月も3件の相談が寄せられました。夜の会議を終えて帰宅すると、夜空には見事な満月が浮かび上がっていました。中秋の名月が満月になるのは8年ぶりだそうです。写真ではまったくわかりませんが、幻想的に輝く月にしばし見とれました。

野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました

敬老の日の今日は昨日に続いて素晴らしい天気。午前中は幕張イトーヨーカドー前で千葉2区市民連合の野党共同街頭宣伝でした。先日の野党共通政策合意を受けて青空にたなびく各党ののぼりが一層輝いて見えます。


received_3060686500922818
千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴える寺尾さとし

IMG_5480
立憲民主党の黒田ゆうさん

IMG_5496
れいわ新選組の三井よしふみさん

IMG_5501
新社会党の宮川敏一さん

IMG_5505
市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん


今日も立憲民主党の黒田ゆうさん、れいわ新選組の三井よしふみさん、新社会党の宮川敏一さん、市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さんと訴えました。国会も開かず、コロナ対策そっちのけで行われている自民党総裁選に対して、野党が一致して国会開催を求め、雇用の改善、医療の充実、憲法に基づく政治を提起している意義は大きい。共通政策の内容を広く知らせることが大切だということもそろって訴えていました。


今日は人出も多く、たくさんの方が宣伝に集まってくれました。また通りかかった人からも「野党が力をあわせれば変えられるんだよ。そのことをもっと声を大にして訴えてほしいよ」と激励を受けました。インパクトのある宣伝になったのではないでしょうか。次回は10月2日、八千代緑が丘駅で行います。


午後は地元の畑町で訪問活動。「いつもおうちの前を通ってポスターを拝見してますよ。がんばってくださいね」などあたたかい言葉もいただきました。3連休の後半は天気に恵まれてよかったですね。

安保法制強行から6年-野党連合政権の実現で立憲主義の回復、憲法が生きる政治の実現を

昨日とは打って変わって抜けるような青空。もっとも一日を通して風は強く吹いていました。


IMG_5474
市民アクション花見川の署名宣伝行動でもりた真弓市議と


今日は9月19日。あの安保法制=戦争法の強行から6年です。午前中は宣伝カーに乗る傍ら、コープ花見川店前で行われた「安倍9条改憲NO!市民アクション花見川」の署名宣伝行動に参加。もりた真弓市議らとともに訴えました。


安倍前首相が狙った2020年までの改憲発議をストップさせたことに確信を持ちつつも、自民党総裁選に立候補している4人はそろって自民党の「改憲4項目」の実現を目指すと語っています。憲法違反の安保法制強行に何の反省もないばかりか、「自分の任期中に(改憲の)めどをつけたい」という人や、「敵基地攻撃能力」の保有を掲げる人までいます。


一方で6年前の今日を機に立憲主義の回復を求める市民と野党の共闘は大きく発展しました。これ以上の憲法破壊を許さず、野党連合政権の実現で憲法が生きる政治を取り戻すときです。1時間ほどで署名は16筆集まりました。


IMG_5476
花園地域で


午後は引き続き宣伝カーに乗りこみ、朝日ヶ丘、花園、検見川などで訴えました。さらに夕方は長作地域で訪問活動と慌ただしく過ぎた9・19でした。

時折雨風が強まるなか八千代市内の街頭宣伝で声援を受けました

台風が近づき、時折強い雨や風も吹く中、今日は八千代市で街頭宣伝。午前は伊原忠市議、午後は植田進市議と勝田台、八千代台などで訴えました。


「自民党総裁選に立候補している4人はすべて安倍・菅政権を支えてきた人たち。この人たちの誰が首相になっても新しい政治への展望はまったく開けません。4人そろって原発再稼働が必要だと言ったり、森友・加計の再調査が必要だと言っていた人が数日で発言を撤回したりとまったく腰砕けです。今の政治に必要なのは政権交代です」という訴えに、雨の中でも手を振ってくれたり「がんばって」と声援をくれる方がいるのは本当にありがたい限りです。


総裁選報道は相変わらず「誰が誰を支持している」「誰だけは絶対に阻止するために誰が動いている」など国民からはまったくどうでもいいことを延々と垂れ流しています。いまこの瞬間もコロナの影響で苦しんでいる人がいるのに、誰の言葉からもそうした人たちに心を寄せる姿勢は伝わってきません。


雰囲気やムードではなく、地に足のついた政策論戦をすべきです。やっぱり国会を開かなければなりません。


IMG_5457 (2)
訴える寺尾さとし

IMG_5454
訴える伊原忠市議

IMG_5459
八千代台で訴える植田進市議

街頭では様々な声が寄せられます

自民党総裁選が告示された今日は朝から習志野市へ。実籾駅での朝宣伝では前回に続いて荒原ちえみ市議とともに地元の後援会のみなさんも訴え。タクシー運転手さんからは「もう政権変えないとダメだよ。がんばってくれよ」と激励を受けました。


IMG_5450


その後も各地で訴えるなかで「とにかく自民党はもういいから変えてよ、投票するから」という声が寄せられるなど、マスコミが自民党総裁選で新しい政治への期待感を煽っているにも関わらず街頭の反応は冷ややかです。政権交代へ野党がアピールしなければいけません。


今日はある演説場所で「あなた寺尾さん?向こうから歩きながら聞いてたけどわかりやすいわね。ところで私相撲の寺尾が大好きだったのよ」と年配の女性から声をかけられました。昔はこのネタでよくいじられましたが今の若い人は寺尾という力士がいたことも知らないでしょう。


その女性の話は続き、「私はもともと井筒部屋の力士が好きだったのね。寺尾のお兄さんの逆鉾も好きだったし一番好きだったのは霧島ね。よく昔は国技館に応援に行ったわよ。寺尾はそのあと錣山部屋を立ち上げたけどお兄さんは亡くなってしまったのよね。もっといえばその上にもお兄さんがいたのよ。そのお兄さんは…(以下略)」。


最後は「やっぱりコロナを早く収束してほしいわよ。相撲を見に行ったって声も出せないし。よろしくね」と別れました。街頭は本当にいろいろな声が寄せられます。この声にも応えたいですね。

国民不在の自民党総裁選、延々と見せられる方はたまりません-政権交代をめざして市民アクションと市民連合の宣伝に結集を

自民党総裁選は明日告示。事実上、次の首相を選ぶ選挙とはいうものの、マスコミが連日取り上げている割には政策的な争点はほとんど伝わってきません。


新たに出馬する人を意識したのか今日になって突然、「選択的夫婦別姓と同性婚に賛成」と言い出す人がいたり、「変えなければならない古い自民党との戦い」だと言う人がいたり、コロナ対策そっちのけで国民不在の権力闘争に明け暮れる姿は本当に見苦しい。こんなものを延々と見せられる方はたまりません。


今日は地元の畑町などで訪問活動を行い、医療機関で働く人からは「毎日夜9時10時まで仕事しているがコロナ患者を受け入れたくても人手が足りない。財政的な支援をしてほしい」と切実な要望が寄せられました。マスコミもこうした声に政治がどう応えるのかということこそ報道すべきでしょう。


19日(日)には「憲法を守り生かす政権の実現を!」と掲げる安倍9条改憲NO!市民アクション花見川の署名宣伝行動が行われます。感染防止対策を徹底しつつ、午前11時から花見川コープ前で行われる宣伝にぜひお集まりください。


20日(月・祝)は幕張イトーヨーカドー前で千葉2区市民連合の共同街頭宣伝です。政権交代の実現へ、こちらも午前11時からよろしくお願いいたします。


市民アクション

平松健二さんの不当解雇撤回裁判に駆けつけました-働く人の権利が守られる社会をつくるためにも総選挙で政権交代を

今日は京成八千代台駅でもりた真弓市議と朝宣伝を行った後、東京地裁へ。平松健二さんの不当解雇撤回裁判は今回が第11回目の弁論期日です。平松さんを支援する会のみなさんや東京地評・公務公共一般労組の齋藤委員長とともに傍聴支援に駆けつけました。


今回もいくつかの論点について双方の準備書面に基づくやりとりがありました。業務記録についての社内入力システム(マックス)について、会社側は「平松さんが何度も指導されていたのに改善しなかった」と主張しますがこちらが他の社員の入力記録を出してほしいと求めても提出しないの一点張り。実際には平松さんよりももっと簡単な入力をしていた社員もおり、平松さんだけに執拗に指導すること自体が異常です。「他の社員の入力記録も見ているのか」と代理人弁護士に聞くと「全員のものは見ていない」と認めました。


また降格に伴う給与減額も「代理店サポート支社への異動によって責任や役割が変わったから」と正当化しますが、規準が明確でなく平松さんによれば異動した人でも降格しなかった人もいます。「代理店サポート支社に異動した人はすべて降格しているのか」と聞くと「会社に確認していない」と認めました。これもやはり平松さんを追い込むための狙い打ちです。


IMG_5438
裁判傍聴支援に駆けつけたみなさんと平松さん


不当解雇を正当化するために無理な理屈を重ね、事実を逆さまに描くことは二重三重に許されません。終了後、いつものように地裁前で記念撮影をしていると「いっしょに写ってもいいですか?何の裁判ですか?」と二人組の女性に声をかけられました。聞けばその方も働いていた企業から雇い止めを受け、撤回を求めて裁判をたたかっている方(とその支援者の方)でした。二人とも「ぜひがんばってください。私たちも支援したいです」と話し、なんとその場で支援する会にも入会してくれました。こんなこともあるのかとびっくりしつつ、やはりこのたたかいは平松さん一人のたたかいではないことを実感しました。次回弁論期日は10月27日(水)の午前11時30分から。ぜひさらなるご支援をお願いいたします。


IMG_5443
作新台で

IMG_5447
アナウンサーとして奮闘していただいたSさん、Yさんと


午後は花見川区に戻って宣伝カーに乗り込み、作新台や柏井で訴え。地元の長作支部から先日アナウンサー学校に参加したばかりのSさん、Yさんがさっそく乗ってくれました。働く人の権利が守られる社会をつくるためにも総選挙で政権交代が必要です。

習志野市内で街頭宣伝-嘘とデマで政治を貶めるやり方に負けるわけにはいきません

今日は谷岡隆市議と訴えた朝の京成谷津駅からスタート。終日習志野市内で街頭宣伝です。


line_53041350320062
香澄地域のスーパー前で(寺尾さとし勝手連「寺尾組」のMさんが撮影してくれました)


午前中は穏やかな陽気ながら午後になると突然の豪雨もあり、やはり不安定な一日でした。それでも各宣伝場所に地域の方が駆けつけて差し入れをいただいたり、買い物中に手を振って声援を送ってくれる方がいたりと励まされる行動でした。


IMG_5433
奏の杜フォルテ前で谷岡隆市議と。このあと猛烈な雨に降られました


TBS「ひるおび」のコメンテーターによる「共産党は暴力革命の方針を党の要綱で廃止していない」という発言は、番組内で「謝罪」したものの「政府の閣議決定に基づくものだった」と新たなデマを振りまく結果となりさらに批判が広がっています。


「破防法に基づく公安調査庁の監視団体」ということを確認した「閣議決定」も、綱領に暴力革命の方針が書かれているとは言っておらず、暴力革命の具体的な根拠も示していません。「バランス」というなら、公安調査庁が60年以上調査しても日本共産党の暴力革命の証拠など一つも見つけられていないことこそきちんと伝えるべきでしょう。輪をかけた悪質なデマ発言はやめるべきです。


地域でも「共産党は暴力革命の党」という出所がよくわからないビラがまかれているという情報が入りました。まともな政策論戦ではなく嘘とデマで政治を貶めるやり方に負けるわけにはいきません。


さて明日15日はメットライフ生命からパワハラロックアウト解雇を受けた平松健二さんの解雇撤回を求める裁判の第11回弁論期日もあります。緊急事態宣言中ではありますが条件のある方はぜひ傍聴支援にご協力お願いします。午前10時から東京地裁527号法廷です。

宣伝・対話に踏み出すなかで情勢の変化を実感しています

雨が降ったりやんだりの不安定な日曜日。午前中は長作地域で訪問活動、午後は宣伝カーを走らせ花見川団地で訴えました。


バス停前で訴えていると足を止めて聞いてくださる方がチラホラ。演説が終わると拍手をしてくれる方、バスの中から手を振ってくれる方もいました。特に自民党総裁選で誰が選ばれても政治は変わらないこと、野党共通政策合意で行き詰まった自公政治に対決する旗印が立ったことには多くの方がうなずきながら聞いてくれました。いまが攻め時だということを実感します。


夕方は地元の畑町で訪問活動。ここでも「自民党は一体何をやっているのかしらね。威勢のいいこと言ってた人も腰砕けだし」「今回は本当にチャンスだよ。ぜひがんばって」と激励を受け、共通政策合意を知らせる赤旗日曜版を見て「それなら入れてもらおうか」と購読してくれる方も。「若い人がワクチンを接種できないのは何とかしてほしい。今すぐ国会を開くべきだ」と切実な訴えもありました。


宣伝・対話に踏み出すと情勢への確信が深まります。文字通り命がかかった総選挙だということも実感します。活動のテンポもさらに上げていかなければいけません。


IMG_5430 (2)
花見川団地で

9・11同時多発テロから20年、野党共通政策の合意を確信に千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました

9月11日。あのアメリカ同時多発テロから20年です。もう20年もたつのかと思いますが、いまでもあの映像は鮮明に脳裏に焼き付いています。


この20年で明らかになったのは戦争・武力ではテロはなくせないということ。これを認めなければ今後20年の展望は見えてきません。


今日は習志野市で街頭宣伝。午前中は津田沼駅で千葉2区市民連合の街頭宣伝でした。新社会党の宮川敏一さん、市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん、れいわ新選組の三井よしふみさんと訴えました。


20210911_110426
津田沼駅南口で行われた千葉2区市民連合の街頭宣伝で

DSC_2189
新社会党の宮川敏一さん

DSCPDC_0003_BURST20210911112340844_COVER
市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん

DSC_2196
れいわ新選組の三井よしふみさん


8日の野党共通政策の合意から初めての宣伝。それぞれから歓迎の声が上がり、「市民のみなさん、ついに野党は一つになりました」という訴えもありました。


こうした野党共闘の発展に危機感を燃やす勢力もいるでしょう。TBS「ひるおび」のコメンテーターが「日本共産党は暴力的な革命というのを党の要綱として廃止していない」と発言した問題。綱領をはじめとする党の文書を読まないで言ったのだとすればあまりにも愚劣だし、読んだ上で言ったのだとすればあまりにも悪質です。どちらにしても言い訳の余地はありません。


TBSは発言が誤りだったことを認めましたが、謝罪や撤回は当然ながらなぜこうした発言を行ったのか本人の口からしっかりと説明を聞きたいものです。


いままでも共産党が躍進しようとする選挙の前にはこうしたデマや誹謗中傷が何度となく流されてきました。今回は多くの市民のみなさんが抗議の声を上げてくれたとのこと。歴史はやはり前に進んでいます。

「オスプレイいらない!八千代ネットワーク」の宣伝で訴えました

この間の涼しさが嘘のように今日はまた蒸し暑い一日となりました。朝の新検見川駅で中村きみえ市議と訴えた後、八千代市へ。午前中は村上団地、午後は飯川英樹市議と大学町などで宣伝カーを走らせました。


IMG_5418
村上団地で


そして今日は9月10日。毎月10日は県内各地でオスプレイの配備撤回・訓練中止を求める宣伝行動が行われています。午後4時から八千代緑が丘駅で行われた「オスプレイいらない!八千代ネットワーク」による宣伝に参加し、植田進市議、無所属の三田登市議らと訴えました。


1631275929500
「オスプレイいらない!八千代ネットワーク」の宣伝で

IMG_5426
司会を務めた飯川英樹市議(右)と訴える三田登市議(左)


八千代緑が丘駅のすぐ近くには自衛隊習志野演習場が広がっています。茨城県の百里基地など自衛隊オスプレイの訓練が各地に拡大されるなかで、いつ習志野演習場でも訓練が行われるかわかりません。欠陥機オスプレイは日本のどこにもいらないと声を上げました。戻ってきて受け取ってくれる方がいるなどチラシの受け取りがとてもよかったのが驚きです。


一昨日合意された4野党共通政策には「平和憲法の精神に基づき、総合的な安全保障の手段を追求し、アジアにおける平和の創出のためにあらゆる外交努力を行う」という文言も盛り込まれています。中国を想定して占領された島々を武力で奪還する「島しょ防衛作戦」など、オスプレイの訓練そのものがこうした方向とは相いれません。野党連合政権の実現はオスプレイ配備撤回を実現するうえでも決定的です。総選挙でぜひ審判を下しましょう。

日本共産党千葉県オンライン演説会開催-リアルタイムで見られなかった方もぜひご覧ください

昨日の3中総、野党共通政策の合意を受けて今日は日本共産党千葉県オンライン演説会。日中に地元・畑町で訪問活動を行った後、夕方の寺尾事務所の視聴会に地域のみなさんが集まりました。


IMG_5402
寺尾事務所で行われた視聴会

IMG_5387
訴える寺尾さとし

IMG_5408
「比例4議席必ず」と訴える志位委員長とさいとう、はたの、沼上の各比例候補


私も小選挙区候補としてトップバッターで決意表明。街頭宣伝で寄せられたように国民の怒りの声が菅首相の政権投げ出しに追い詰めたこと、千葉市でパラリンピック学校連携観戦の中止に追い込んだことなど声を上げれば政治を変えられる、命ないがしろの自公政権の延命を許さず野党共闘で新しい政治をと訴えました。


さいとう和子、はたの君枝、沼上とくみつの各比例候補の訴えに続いて志位委員長の演説。党の歴史にとってもかつて経験したことのない総選挙の画期的な意義を述べつつ、くらし、気候変動、ジェンダー平等、平和という総選挙の大争点に触れながら、日本共産党の躍進の意義を訴えました。オスプレイ、米軍基地など南関東・千葉県で直面する問題も強調しました。また昨日の野党共通政策の合意も紹介し、「どんな形であれ日本共産党が協力する政権ができることは、日本の政治に新しい局面を開くことは間違いない」と力を込めました。総選挙勝利に向けて、リアルタイムで見られなかった方にもぜひご覧いただきたいです。


IMG_5410
千葉土建千葉支部で開かれた総選挙情勢学習会


オンライン演説会を終えて向かったのは千葉土建千葉支部・千葉市土建後援会の総選挙情勢学習会。前千葉労連議長の松本悟さんが講演したあとにご挨拶。建設国保の拡充、建設アスベスト被害救済の前進、インボイスの実施中止など建設労働者のみなさんの要求実現のためにも総選挙勝利と野党連合政権実現をと訴えました。「千葉での野党共闘の進捗は」などの質問も出されました。ぜひ前進を図りたいものです。

4野党が総選挙に向けての共通政策に合意!

4野党が総選挙に向けての共通政策に合意!


今日の午前中は総選挙勝利をめざす全国いっせい決起集会を兼ねた日本共産党第3回中央委員会総会。志位さんの報告のなかで、会議に先立って市民連合と日本共産党、立憲民主党、社民党、れいわ新選組の4野党の間で共通政策に合意したことが明らかにされました。参議院選挙では過去にもありましたが、政権が直接問われる衆議院選挙では初めてのことです。野党共闘に画期的な前進を刻むことになりました。


共通政策は①憲法に基づく政治の回復、②科学的知見に基づく新型コロナウイルス対策の強化、③格差と貧困を是正する、④地球環境を守るエネルギー転換と地域分散型経済システムへの移行、⑤ジェンダー視点に基づいた自由で公平な社会の実現、⑥権力の私物化を許さず、公平で透明な行政を実現する、の6つの柱・20項目からなっています。消費税減税や核兵器禁止条約の批准をめざすこと、石炭火力や原発からの脱却、選択的夫婦別姓やLGBT平等法など幅広い分野で野党共通の旗印が立ちました。共通政策とあわせて選挙協力・政権協力に向けての協議を速やかに行い、国民に示すことが求められています。


総選挙は文字通り国民の命がかかった選挙です。おおいにこの中身を語りぬき、本気で政権交代を果たす構えを訴えたい。午後からはさっそく花見川区内を宣伝カーでまわりました。明日の日本共産党千葉県オンライン演説会も楽しみです。ぜひご視聴を!


IMG_5382
朝日ヶ丘で

自民党総裁選の話題ばかりではなく国民の立場に立った報道を-明後日に迫った日本共産党千葉県オンライン演説会をぜひご視聴ください

テレビをつければ自民党総裁選の話題ばかり。どこの派閥が誰でまとまったとかまとまらないとか、この人は誰を支援するだとか、国民にとってはどうしようもない話です。


だいたい菅首相は「コロナ対策に専念するため」に総裁選に出馬しないと言っていたのに、いまだに国会も開かず、新たな対策も何も打ち出していません。それなのに麻生財務相兼副総理は「コロナはまがりなりにも収束」と発言。緊急事態宣言も解除できず、いまなお連日1万人を超える新たな感染者が生まれ、重症者も増えているのにいったい何を考えているのか。自民党のなかでいくら首を挿げ替えても何も変わらないことははっきりしています。野党の動きをきちんと伝えるなどマスコミも国民の立場に立った報道をすべきです。


IMG_5379
村上地域での街頭宣伝


今日は飯川英樹市議とともに訴えた朝の八千代緑が丘駅から終日、八千代市内で街頭宣伝。住宅街でも「応援してます」「うちは3票あるよ」と声がかかるなど街頭の反応は手ごたえがあります。野党が明確な選択肢を示すことが求められています。


FB_IMG_1631019334238


明後日9日(木)にはいよいよ日本共産党千葉県オンライン演説会開催です。行き詰まった自公政権に代わる新しい政治の展望を大きく打ち出す演説会になりそうです。私も少しの時間ですが訴えます。ぜひYouTubeやお近くの党事務所など視聴会場でご覧ください。

「なにより、いのち」の新しいポスターも掲げて街頭宣伝-閉幕を迎えた五輪・パラリンピックの問題も追及を

秋風を感じる一日だった今日も午後から花見川区内を街頭宣伝。幕張、幕張本郷、花園、朝日ヶ丘で訴えました。


IMG_5374
寺尾事務所近くの花園自治会館前で


日本共産党の新しいポスターもパネルで初登場。「なにより、いのち。ぶれずに、つらぬく」というシンプルなスローガンと仁王立ちの志位さん。命ないがしろの自公政権に対決する姿勢を打ち出し、ビビッドな色使いとあわせてなかなかいいです。


IMG_5372
日本共産党の新しいポスターも目を引いていました


今日も団地のベランダからガッツポーズを送ってくれたりと多くの声援を受けました。


パラリンピックは今日閉幕。「やめるのは簡単」と言っていた菅首相は五輪・パラの開催強行にこだわり感染爆発を招いたばかりか、そのパラリンピックの閉幕も待たずに政権を投げ出すことを表明。最後まで党利党略で動いてきたことをさらけ出し、何の責任も取りませんでした。


選手には責任はありませんが、今回の五輪・パラリンピックの問題はしっかりと追及されなければなりません。

検見川後援会「松風会」のつどいで決意表明、花見川区内を宣伝カーで訴えました

気候が不安定だった9月最初の土曜日。今日は宣伝カーで花見川区内を訴えましたが、午前中は検見川後援会「松風会」のつどいに中村きみえ市議、小松実県後援会長とともに参加して決意表明。


IMG_5361
検見川後援会「松風会」のつどい


やはり昨日の菅首相の退陣表明に触れないわけにはいきません。今日の赤旗1面で志位委員長が指摘しているように、コロナ対応での数々の失政、日本学術会議委員の任命拒否に代表される強権政治、相次ぐ「政治とカネ」に関わる不祥事など金権腐敗政治と、これらがすべて大破綻に直面し世論の怒りに追い詰められて政権を投げ出したこと、自民党総裁選でいま名前が挙がっているのはすべて安倍・菅政権を閣僚や党役員として支えてきた人物であり、菅政治の延命を許さず市民と野党の共闘で政権交代を果たすことが求められていること、そのためにも日本共産党の躍進をと訴えました。


続いて中村きみえ市議がコロナを巡る千葉市の状況や学校連携観戦の中止をかちとったことなど市政について報告。さらに小松さんからもお話がありましたが途中で失礼して宣伝カーに戻りました。


IMG_5370
幕張イトーヨーカドー前で訴える寺尾さとしとKさん


幕張、瑞穂などで訴えた午前中は時折陽射しもありましたが、作新台、花見川団地などで訴えた午後は一転して冷たい雨となりました。それでも各地で車や道行く人からの声援を受けたり、立ち止まって演説を聞き、終わった後に拍手をしてくれた方がいたりと激励されました。やはり宣伝は大事、明日も引き続き訴えます。


菅首相が総裁選に出馬せず辞任表明-習志野市内で「菅政治の延命許さず野党連合政権を」と訴えました

10月中旬並みという肌寒さとなった今日は習志野市内で街頭宣伝。午前、午後とアナウンサーの方も乗っていただき、雨の中を宣伝カーで訴えました。


IMG_5356


お昼に一回事務所に戻ると、「菅首相が自民党総裁選に出馬せず、辞任の意向」というニュースが飛び込んできました。昨日、出馬をあらためて表明した報道が流れたはずなのに一体どういうことか。「新型コロナ対策に専念するため総裁選をたたかえない」という理由だそうですが、誰もこんな言葉を信じる人はいないでしょう。自民党の内部からも「菅おろし」の声が高まるなかで突然の辞任表明。午後からの演説では次のように訴えました。


「先ほど菅首相が自民党総裁選に出馬せず、首相を辞任することを表明しました。新型コロナ対応をはじめ政権運営に行き詰まった末の辞任です。ここまでコロナ感染が拡大したのは菅政権の無為無策が招いたまさに人災です。それどころか通常国会ではコロナ対策にも逆行する高齢者医療費2倍化法、病床削減推進法を強行しました。こうした政治が国民との矛盾を広げ、行き詰まりを深めたのは間違いありません。誰が新しい総裁・首相になっても、こうした政治をそのまま引き継ぐことは許されません。日本共産党は自民党政治の延命・自民党内での首のすげ替えを許さず、市民と野党の共闘で菅政権に代わる新しい政治、命とくらし、人権が何よりも大切にされる政治-野党連合政権を実現するために全力をあげます」


実籾駅前では若い男性が立ち止まって演説を聞いてくれ、終わった後に話を聞くと「いまは快復したが自分はコロナ陽性で自宅待機を強いられていた。保健所からの連絡もなく、県からの配食サービスも届かず、本当につらかった。こういう実態をわかっているのか。国会議員はすべて給料を寄付してほしいと思うくらいだ」と怒っていました。


自民党の総裁が誰になるのかなどどうでもいいことです。命をないがしろにする政治をおおもとから変えなくてはなりません。総選挙は最大の分岐点です。


#パラリンピックは中止しコロナ対策に全力を

習志野市女性後援会主催の「元気の出る女性のつどい」でくらしを支える日本共産党の税・財政政策についてお話しました

冷たい雨が降り続き、肌寒いほどの一日でした。今日の午後は習志野市女性後援会主催の「元気の出る女性のつどい」で講師を務めました。


1630580745024
「元気の出る女性のつどい」で


テーマは「私の生活、なんでこんなに苦しいの?」。「私たちはどれくらい税金を払っているのか」「税金をどんなことに使っているのか」「税金の集め方・使い方をどうしたらいい?」などの声に応えて日本共産党の税・財政政策について1時間ほどお話しました。


昨年度の税収が過去最高となり、そのなかでも消費税が税金のなかで最も多くの割合を占めるようになりました。一方で介護保険料も国保料も年金保険料もこの20~30年で2倍になっています。大企業・富裕層優遇税制をあらためること、特に最悪の弱いものいじめの税金である消費税については廃止をめざさなければならないと力が入りました。


休憩を挟んで会場から感想や質問が出され、「息子は大手家具店で16年働いても正規になれない。非正規雇用がここまで増えてしまったのはなぜか」「政党助成金はなくしたほうがいいがどうしたらなくせるか」「ベーシックインカムをどう考えるか」など様々な声が寄せられました。時間いっぱいまでやりとりが続きましたがこうした機会が求められていることを実感しました。


1630580750909
荒原ちえみ市議といただいた寄せ書き


最後に女性後援会のみなさんから総選挙必勝の期待を込めた寄せ書きが送られ、荒原ちえみ市議から受け取りました。お話したこちらも大変勉強になりました。お招きいただきありがとうございました。総選挙でおおいに展望を語っていきたいと思います。


遅くなりましたが寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号をお知らせします

9月初日は涼しい一日となりました。朝は京成八千代台駅でもりた真弓市議と訴え、その後は花園、朝日ヶ丘で訪問活動。昨日に続いて「いよいよ総選挙だね。がんばってよ!」としんぶん赤旗の購読も相次ぎました。気が引き締まります。


さて9月になってしまいましたが8月号の寺尾さとし「駆けあるき通信」の紹介を忘れていました。すでにしんぶん赤旗の折り込みや駅頭での配布も行われています。


検査の抜本的拡充を求めての熊谷知事への要請と命を守るための日本共産党の緊急提案、学生への支援を求めての千葉市への要請、さらに学校連携観戦の中止を求める取り組みなどを紹介しています。菅政権が新型コロナへの無為無策を続けるなかで、政治に声を上げることが決定的に重要だということを実感します。ぜひお読みいただき、ご意見・ご要望をお寄せください。


プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 花見川区で街頭宣伝-千葉市では中3生と高3生への優先接種受付が始まりました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
カテゴリー
QRコード
QRコード
寺尾さとし事務所
〒262-0025
千葉市花見川区花園2-10-12
TEL 043-305-4922
FAX 043-305-4923
メール sterao2562@yahoo.co.jp
  • ライブドアブログ