寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2021年07月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で自公政権を終わらせ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

連日過去最多の新規感染者-もはや打つ手なしの菅政権は退陣を

言っているこちらも感覚が麻痺してしまいそうです。東京都の新規感染者はついに4000人超え、全国では12000人を超えて4日連続で過去最多。どうしたらこの感染爆発が止まるのか、もはや菅政権には打つ手なしの感が漂います。


今日も午前、午後と幕張、夕方は地元の畑町で訪問活動に取り組みました。「ワクチンも検査も足りない。いったいどうしたらいいのか」といまの感染状況を憂う声が多く聞かれ、同時に「菅政権ではどうしようもない」という声も共通しています。


野党は国会を開いてコロナ対策について審議を尽くすことを求めています。記者会見でまともに答えられない菅首相を国会に引きずり出さないといけません。「最大の感染防止対策は菅首相が退陣すること」という声も聞こえるようになってきました。本当に情けない状況ですが、もうその道しかないのかもしれません。


今日も過去最多の新規感染者-政党の真価が問われるなか8月4日の日本共産党創立99周年記念講演会をぜひご覧ください

今日は天気が不安定な一日でした。朝の新検見川駅南口で中村きみえ市議と訴えたあとは、久しぶりにさつきが丘の朝市宣伝でももりた真弓市議と訴えました。朝から暑い陽射しの中で冷たいお茶の差し入れもありました。


その後は午前、午後と幕張地域で訪問活動。途中、突然の雷雨もありましたが「共産党は最近伸びてるね。いよいよ総選挙が大勝負だよ、がんばってな」とあたたかい激励も受けました。


今日も新たな感染者は全国でも千葉県でも過去最多を更新しました。専門家の中でも「五輪中止くらいの強いメッセージを発しないと国民に危機感は伝わらない」という声が聞こえるようになってきました。やはりぶれずに訴え続けたいと思います。


こうした時こそ政党の真価が問われます。8月4日(水)午後6時から行われる日本共産党創立99周年記念講演会のテーマは「パンデミックと日本共産党の真価」。来年100周年を迎える日本共産党の歴史を振り返りながら志位さんがどう真価を語るのか楽しみです。


オンライン演説会なのでYouTubeでどなたでもご覧になれますが、寺尾事務所も視聴会場として開放します。ぜひお越しください。


新規感染者数が初の1万人超え-緊急事態宣言に効果なし、政治を動かすことが必要です

この政権の下では感染は広がり続けます。


全国で新規感染者数は初めて1万人を超え、首都圏各県も過去最多を更新。政府は千葉、神奈川、埼玉の首都圏3県と大阪府に8月31日までの緊急事態宣言の発令を決定。東京・沖縄の宣言の期限も延長します。


しかし東京の状況を見ても緊急事態宣言にもう効果がないことははっきりしています。


何より菅首相の言葉にまったく危機感も緊張感もありません。五輪の金メダルには言及しても感染拡大に対しては何のコメントも発しない。ただ国民に努力を呼びかけるだけの宣言など何の意味もない。


いま政府がやるべきことははっきりしています。ワクチン接種とともに大規模な検査を行い、感染者を洗い出し拡大に歯止めをかけること。医療機関への人的・財政的な支援を行い、医療崩壊を食い止めること。飲食店・事業者のみなさんが安心して自粛できるように抜本的な補償を行うことです。そして何より五輪中止を決定して本当の意味での緊急事態を宣言し、国民と危機感を共有することです。


今日は習志野市内で入沢俊行市議、谷岡隆市議、荒原ちえみ市議とともに終日宣伝カーから訴えました。本気で政治を動かすことが必要です。あきらめずに声を上げ続けます。


全国で明らかな感染爆発-命を最優先にした決断を

もはや驚きはありません。


東京都で3177人で過去最多。
神奈川県で1051人で過去最多。
埼玉県870人で過去最多。
そして千葉県で577人で過去最多。


全国で今日明らかになった新規感染者数は9000人を超え過去最多を更新。感染収束のめどは立っておらず、さらなる感染拡大は必至です。政府は30日にも東京都に加えて首都圏3県にも緊急事態宣言を発令する方向だといいますが、この政権の言うことなど誰も聞かないのではないか。


東京都では病床が逼迫し、救急医療の停止や予定していた手術の延期、一部診療科の停止・縮小などを行い、コロナ病床を確保するよう求める通知が出されました。五輪開催の裏で命の危険が迫っています。


今日は午前中、検見川地域で中村きみえ市議などと訪問活動を行い、「総選挙は命がけでがんばってほしい」「菅の会見はひどい。人流が減っているなんてどの口が言ってるんだ。共産党が伸びないと」など熱い激励を受けました。


五輪については様々な意見があります。昨日も「今さら中止なんて馬鹿なことを言わないで、五輪をやりながら感染を抑える現実的な提案をしてほしい」という声もありました。しかしもともとやるべきではなかったところに、こんなに感染が広がっているのに中止しないのはそれこそ「誤ったメッセージ」を送り続けることになります。


「選手があんなにがんばってるのに」という声もありますが、それとこれとはまったく別次元の話です。


ちなみに「中止なんて馬鹿なこと」と言っていた人も、「感染者が何万人なんて状況になれば別だけどな」と話していました。すでにその水準は現実に迫っています。命を最優先にした決断が必要です。


東京都で過去最多2848人の新規感染者-「何よりも命が大事」の訴えを貫きます

感染爆発が止まりません。今日明らかになった東京都の新規感染者数は2848人。過去最多を更新しさらに増加する勢いです。しかし6月20日に前回の緊急事態制限を解除し、五輪開催に突き進んだことでこうなることは予想できたはずです。まさに菅政権による「人災」です。


この期に及んで「人流は減っている。五輪は中止しない」と言い張る菅首相。しかし五輪が終わった後に感染状況が一体どうなっているのか、最悪の映像しか浮かびません。


今日は午前中に幕張で訪問活動、午後は地元の畑町で訪問活動とハンドマイクでの宣伝を組み合わせて行いました。「しゃべっているのが聞こえましたよ。がんばって」「菅(首相)に能力がないのはみんなわかっただろう。自民党はもうダメだ。おたくに期待するしかない」「野党は仲違いしないで力をあわせないといけない。共産党ががんばっているのはみんな見ているよ」など本当に力が湧く行動になりました。


私たちは最後まで言うべきことを言い続けます。何よりも命が大事です。


IMG_5147
畑町でのハンドマイク宣伝

寺尾ニュース「駆けあるき通信」の7月号ができました

今日明らかになった千葉県内の新たな感染者数は509人と過去最多となりました。千葉市だけで105人と3桁を超え、市立千葉高校でのクラスターなど若い人に急速に感染が広がっています。対応は急務です。


さて遅くなりましたが寺尾さとし事務所ニュース「駆けあるき通信」の7月号ができました。1面は先日行われた千葉2区オンライン演説会とオスプレイの署名提出行動にについて。2面はメットライフ生命の不当解雇撤回裁判をたたかう平松健二さんを支援する会として行ったはたの君枝衆院議員との懇談、改善の要望が寄せられている新型コロナ生活困窮者自立支援金についてもお知らせしています。


花見川区、習志野市、八千代市でしんぶん赤旗に折り込まれるほか、駅頭・街頭でも配布します。ぜひご覧いただき、ご意見・ご要望をお寄せください。


2107寺尾ニュース①
2107寺尾ニュース②

地域訪問や街頭宣伝で期待を実感-市原市で初めての食材もってけ市も開かれました

4連休の最終日。午前中は西小中台、花見川団地で訪問活動。「いよいよ総選挙です。政権交代のチャンスです」と支援を呼びかけると多くの方に「応援するよ」「まわりにも声かけるわよ」と応えていただき、しんぶん赤旗も購読してくれました。


IMG_5146
新検見川西友前で


午後は宣伝カーに乗り込み、幕張本郷、幕張など花見川区内で街頭宣伝を行いました。新検見川西友前では子ども連れの男性と長い対話に。「森さんの発言があったがジェンダーについてどう考えるのか」「コロナ対策について中国の経験をどう思うか」などの質問が寄せられ、いろいろと見解の違いは明らかになりながらも最後は「共産党は必要だとは思ってるんですよ。なくなったら困る」という話も出され、対話は大事だなとあらためて気づかされる経験でした。


1627209708365
ちはら台で行われた市原食材もってけ市の様子


私は参加できませんでしたが今日は市原市で初めての食材もってけ市も開かれました(民青同盟中部地区主催)。地域のみなさんも支援に駆けつけ、42人の学生が参加したそうです。初めての開催でこれはすごい。やはりどこでも求められている取り組みです。

市民と野党が力をあわせれば必ず政治は変えられる-千葉2区市民連合の合同宣伝で訴えました

今日も習志野へ。午前中はJR津田沼駅南口で行われた千葉2区市民連合の合同宣伝に参加しました。「暑いなかご苦労様です」とお互いにあいさつを交わしつつ、立憲民主党の黒田ゆうさん、新社会党の宮川敏一さん、市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん、そして今回は社民党千葉県連代表の工藤鈴子さんもいっしょに訴えました。


IMG_5129
千葉2区市民連合の合同宣伝で訴える寺尾さとし

IMG_5125
立憲民主党の黒田ゆうさん

IMG_5132
社民党の工藤鈴子さん

IMG_5136
新社会党の宮川敏一さん

IMG_5140
市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん


暑さに負けず、それぞれの訴えには力がこもっていました。多くの国民の反対にもかかわらず昨日開会が強行された五輪、国民の命も事業者の営業もないがしろの新型コロナ対策、五輪の裏で強行されるオスプレイの訓練強化と日米軍事一体化など、菅政治への怒りは文字通り燃え上がっています。


立民の黒田さんも訴えていたように、野党は国会の会期延長を求め、新型コロナ対策に全力をと求めてきました。今開くべきは五輪ではなく国会です。多くの人が訴えを聞き、うなずきながらチラシを受け取っていくなど確信が深まる宣伝となりました。


私も演説のなかで訴えましたが、野党は先の国会で国民の願いに応えるために共同で今年度予算の組み換え提案を行いました。政治が変われば私たちの願いは実現できるし、市民と野党が力をあわせれば必ず政治は変えられます。その声をもっと大きく上げていきたいと思います。


午後は花見川区の真ん中世代交流会、暑さの残る夕方は花見川団地で訪問活動に取り組みました。お風呂に入って汗を流し、明日もまたがんばります。

習志野市内で街頭宣伝-五輪開会式強行も中止の声を上げ続けます

朝から猛烈な暑さのなかを今日は習志野市内で街頭宣伝。午前中は荒原ちえみ市議、午後は谷岡隆市議といっしょに訴えました。


IMG_5118
津田沼駅南口で訴える寺尾さとし

IMG_5112
訴える谷岡隆市議

IMG_5110
実籾で荒原ちえみ市議と


訴えていても気を抜くと集中力が途切れそうになるほどの暑さ。各演説場所で声援を送ってくれる人や真剣に聞いてくれる人の存在が力になりました。


演説でも触れた開会式を迎えた東京五輪。東京都で連日1000人を超える新たな感染者が生まれ、医療体制の逼迫が目前に迫っているのに、新たな感染者を広げることが明白な五輪を強行する。選手やスタッフなど大会関係者だけでも感染者は100人を超え、競技の公平性もすでに多くの面で失われています。


ここまできてシンプルに思うのは「一体何のためにやるのか」ということ。「誰のための、何のための五輪なのか」という問いに何の答えもなく、みんなが辛い思いをしているのにとにかくやらなければならないからとやらされている感があります。何より選手がかわいそうです。自分たちだって命と健康を犠牲にしてまで競技を行いたいとは思わないでしょう。


「今回の五輪開催が間違いであることはあまりにも明らかである。この間違いは、開会を強行することで、決してあいまいにしたり、なし崩し的に容認したりすることをしてはならないものである」(日本共産党・志位和夫委員長の声明)。まったくその通りです。今からでも中止の決断をすべき。この声を上げ続けます。


明日は千葉2区市民連合の合同街頭宣伝もあります。他の野党のみなさんとともにコロナ失政の菅政権をいよいよ退陣させる決意を訴えます。午前11時から津田沼駅南口です。よろしくお願いします。

五輪を中止し、命を優先する政治を-さいとう和子前衆院議員と訴えました

今日から一部競技も始まり、ついに緊急事態宣言下での五輪が強行されようとしています。しかし今日の東京都の新規感染者は1800人超え。今からでも、始まっても、やはり五輪は中止することが必要です。


今日は花見川区後援会ニュース「はなっく」の編集会議や花見川区の世代継承委員会など夜まで会議が続きましたが、午後1時半からはさいとう和子前衆院議員が花見川区に入り幕張イトーヨーカドー前でいっしょに訴えました。一日で千葉市内の各行政区をまわる「さいとうデー」です。


IMG_5101
IMG_5105
幕張イトーヨーカドー前で訴えるさいとう和子前衆院議員と寺尾さとし


一番暑さの厳しい時間帯でしたが、ヨーカドー前には20人を超えるみなさんが集まってくれました。まずは私から病床削減・医療費2倍化など菅政権の医療・福祉切り捨て政治を告発し、若者が安心して学び働ける社会の実現を訴えました。


続いてさいとうさんから。冒頭、熱海市で起こった土石流被害にも触れながら、日本でも世界でも環境破壊の影響によって気候変動など人類の生存を脅かす事態になっていることを告発し、大量生産・大量廃棄の資本主義のあり方そのものが問われていること、五輪よりも命を大切にする政治、コロナ対策に全力をあげる政治の実現を訴えました。


今朝の八千代台駅では「土曜日のオンライン演説会見ましたよ!とってもよかった」と言いながらチラシを受け取ってくれる方もいました。都議選以降、街頭の反応が間違いなく変わってきています。引き続き街頭からの訴えを強めていきたいと思います。暑いなか集まってくださったみなさん、ありがとうございました。

駅頭宣伝や宣伝カーへの反応に大きな手ごたえ-明日はさいとう和子前衆院議員が千葉市で訴えます

汗が噴き出すような暑さのなか、今日の午前中は宣伝カーに乗り込み街頭宣伝。前回に続いて長作地域のMさんを運転手に、Kさん、Sさんのお二人がアナウンサーを務めてくれました。


IMG_5097 (2)
花見川団地で


今回は西小中台、さつきが丘、花見川団地、作新台で訴え。あるところでは暑いなか足を止め座って演説を聞いてくれる方もおり、演説が終わった後に話を聞きに行くと「おお、よかったよ。まあちょっと座りなよ」となり、「共産党は言っていることはまったくその通りだね。ところで本質的なことを聞くようだけど、天皇制についてはどう考えてるの?」と質問が。現行憲法を守る基本的な立場を説明しつつ、将来的には国民の総意で存廃を決めること、党としては民主共和制を実現する立場に立っていることを説明すると「やっぱりそうだよね。全体主義とか言われてるけど誤解は解きたいよなあ」と思わぬところで対話が盛り上がりました。


今朝の新検見川駅でも昨朝の幕張本郷駅でも普段受け取らない人がチラシを受け取ったり、声をかけてもらったりとやはり反応が変わってきました。昨日は宣伝中に募金も寄せられ(しかもかなりの高額です)、中村きみえ市議と顔を見合わせてしまいました。それだけ共産党への期待が高まっているということでしょうか。


午後は毎月恒例の寺尾事務所の生活・法律相談日。今日は5件の相談が寄せられました。コロナの影響もありこの間は相談件数も増えてきています。相談は毎月第3火曜日の午後2時からです。ご予約は寺尾事務所(043-305-4922)までどうぞ。


そして明日はさいとう和子前衆院議員が一日千葉市を駆け巡って宣伝します。花見川区では午後1時半から幕張イトーヨーカドー前で私もいっしょに訴えます。平日の昼間ではありますがお近くの方はぜひお越しください。

第5回幕張食材もってけ市に多くの学生の参加&習志野市議会報告会でも訴えました

気温もぐんぐん上昇し、強烈な日差しが照り付けた日曜日。幕張公園では学生向け食料支援活動、第5回幕張食材もってけ市(民青同盟中部地区主催)が開催されました。


1626599938131
1626599938106
第5回幕張食材もってけ市


今回も50人を超える学生が参加し、地域から寄せられた食材や日用品を次々と受け取っていきました。私も少しだけアンケート対話に参加させてもらいましたが、「夏休み中もほとんど実習でほぼ休みはないです。実家にも帰れないかもしれないのですごく助かります」「1年生の時はオンラインでまったく大学に行かなかった。学費も正直きついです」など、やはり切実な声が寄せられました。


一方で「学費を下げてとか若者向けの家賃補助をやってとか、国・県や千葉市にも声を届けるのでぜひ具体的に書いて」と呼びかけると、「そんなこともやってるんですか?わかりました」と多くの学生が応じてくれました。今回は民青の学生班のメンバーも多く参加しアンケート対話に奮闘していました。そして今回も終了後の班会におためし参加した学生が民青に加盟したというニュースが届きました。本当に確信になる取り組みです。


その後、もってけ市を途中で抜けて習志野市で行われた議会報告会へ。谷岡隆市議、荒原ちえみ市議、入沢俊行市議のそれぞれから市政の報告があり、私からも昨日のオンライン演説会のお礼を述べつつ、公立・公的病院の病床削減やオスプレイなど千葉県にも大きく関わる菅政権の悪政の転換をと訴えました。


IMG_5093
党市議団とともに習志野市の議会報告会で訴えました


参加者のみなさんとの懇談のなかでは「共産党の人たちの話は筋が通っているけど難しい。もっと心に響く訴えを」「特別支援学校を充実させてほしい」など様々な質問や要望も出されました。「何としても勝ってよ」と熱い激励もいただき、元気の出る報告会になりました。関係者のみなさん、どうもありがとうございました。

日本共産党千葉2区オンライン演説会開催-総選挙での日本共産党躍進と千葉2区での勝利を訴えました

日本共産党千葉2区オンライン演説会開催!


梅雨明けして一気に暑くなった土曜日は午前中に長作地域で訪問活動を行った後、午後は初めての試みである衆議院千葉2区としての日本共産党オンライン演説会です。千葉市花見川区、習志野市、八千代市のそれぞれで視聴会場も設けられ、寺尾さとし事務所をはじめ120ヶ所以上で視聴されました。


IMG_5080
寺尾事務所で行われた視聴会


八千代市の飯川英樹市議による笑顔あふれるさわやかな司会で始まり、まずは寺尾さとしと共産党への応援メッセージということで安保関連法に反対するママの会@ちばの梅澤明子さん。寺尾さとし勝手連「寺尾組」でもお世話になっています。心温まる期待の言葉をいただきました。


次に千葉2区を構成する習志野市議団、八千代市議団、千葉市花見川区の市議団のそれぞれから連帯のあいさつ。オスプレイや学校過密化、公共施設の統廃合、公立病院の縮小、子ども医療費など各市の課題と国政を結んで総選挙をがんばる決意が語られました。


IMG_5066
さいとう和子前衆院議員・南関東ブロック比例候補


続いてさいとう和子前衆院議員。「菅政権の政治によって夢や希望が奪われ、生きることすらままならない。とりわけ未来を担う子どもたちが安心して生きられるようにするのは政治の最大の責任。野田市で起こった児童虐待をきっかけに国会で追及し、児童福祉司が2900人から4000人に増えた。声を上げれば政治が変わる。政治が変われば救われる命がある。総選挙で何としても新しい政治を」と日本共産党の躍進で議席奪還を訴えました。


IMG_5073
比例の日本共産党躍進とともに千葉2区から国会へと訴える寺尾さとし


そして千葉2区予定候補として私も訴えました。この間聞いてきた事業者や医療関係者、学生などの声を紹介しながらこの声を何としても国会に届けたい、①医療・福祉の切り捨てを許さず政治の最優先の仕事に、②戦争の震源地ではなく平和な千葉県に、③若者が安心して学び働ける社会の実現を、と訴えました。


IMG_5076
田村智子副委員長・参議院議員、迫力あるわかりやすい訴えはさすがでした


メイン弁士は田村智子副委員長。衆議院でいえば100議席に匹敵する都議選での勝利に感謝を述べつつ、総選挙での勝利につなげることを呼びかけました。五輪開催のずさんさを告発するとともに、科学軽視・国民の声を聞かない・強権で押し通すという菅政権のコロナ対策の大問題を指摘。とりわけ直近の問題として、飲食店への対応として、酒類を提供するお店への取引停止や金融機関を使っての融資打ち切りを示唆してのはたらきかけなど、「マスクの声かけ、席の間隔を離して身を削りながらの感染対策を行うなど大変な努力をしている飲食店に監視や脅ししかできないのか」という怒りを込めての訴えは、この間実態を聞いてきた飲食店のみなさんの顔が浮かび胸に迫りました。


さらに科学の立場に立ち、国民の声に寄り添い政策をつくるという日本共産党の改革の提案について詳しく報告。市民と野党の共闘で野党連合政権をつくるために日本共産党を大きく伸ばしてほしいと訴えました。


トータルでも1時間ほどの演説会でしたが、とても内容の濃いものになりました。寄せていただいた感想文には「本日を演説会を聞いて、共産党のめざしているもの、国民のために力をささげていることが理解でき心にしみました。心から応援いたします」などの声がびっしりでした。本当にやってよかったと思います。ご視聴いただいたみなさん、関係者のみなさん、どうもありがとうございました。ぜひまたやりたいと思います。


オンライン演説会はアーカイブでもご覧になれます。今日ご視聴できなかったという方はYouTubeからぜひご覧ください↓

明日はいよいよ日本共産党千葉2区オンライン演説会-YouTubeやお近くの視聴会場でぜひご覧ください

毎週金曜日はいつものように新検見川駅南口で訴え。衆議院南関東ブロックのいっせい宣伝日でもあります。東京都は3日連続で新規感染者数が1000人を超え、千葉市でも専門学校でクラスターが発生するなど感染拡大が止まりません。時事通信の世論調査では菅政権の支持率はついに29.3%と3割を切りました。いよいよ引導を渡すときです。


1626391697066
朝の新検見川駅南口で


今日は地区委員会主催の「選挙学校」や会議、夕方は治安維持法国賠同盟千葉市支部の役員会もありました。映画「わが青春つきるとも-伊藤千代子の生涯」の上映に向けても知恵を出し合いました。


1626433447019
多くの学生が訪れたそが食材もってけ市(写真は参加したSさんからいただきました)


さらに私は参加できませんでしたが、第7回そが食材もってけ市(民青同盟中部地区主催)も開催されました。今回は前回をさらに上回る34人の学生が参加したそうです。うれしいことに今回も民青への加盟があったとのこと。学び行動する民青が学生にとっての希望となっています。


そして明日17日(土)はいよいよ日本共産党千葉2区オンライン演説会です。田村智子副委員長・参議院議員やさいとう和子前衆院議員、もちろん私も訴えます。千葉市花見川区、習志野市、八千代市の各市議団からの訴え、市民の方からの応援メッセージもあります。


午後2時からYouTubeでどなたでもご覧になれますが、花見川区花園の寺尾さとし事務所や幕張の中村きみえ市議事務所、花見川団地近くのもりた真弓市議事務所でも視聴することができます。習志野市、八千代市でも視聴会場が設けられています。ぜひお近くの会場にお越しください。


動画は以下のリンクからご覧いただけます。ぜひご感想をお寄せください。

市民と野党の共闘でオスプレイ配備撤回・訓練中止を-国会署名提出集会に参加しました

東京都の新規感染者数は昨日1000人を超え、今日は1300人超えだということ。菅政権による失政は明らかです。飲食店をやり玉にあげながらまともな補償はせず。これで本当に五輪を強行するのか。


IMG_5061
オスプレイ配備撤回・訓練中止を求める署名提出集会の参加者で


今日は中村きみえ市議と幕張駅で朝宣伝を行った後、お昼から国会へ。この間、千葉県内で幅広い共同を広げながら進めてきたオスプレイ配備撤回・訓練中止を求める署名提出集会に参加しました。


IMG_5042
日本共産党の志位和夫委員長をはじめ、4人の国会議員に署名が手渡されました


第一次分として11805筆が提出され、日本共産党の志位和夫委員長と畑野君枝衆院議員、立憲民主党の生方幸夫衆院議員、社民党の福島瑞穂参院議員が受け取ってくれました。


IMG_5047
立憲民主党の生方幸夫衆院議員

IMG_5051
社民党の福島瑞穂参院議員

IMG_5054
日本共産党の畑野君枝衆院議員


それぞれからあいさつもあり、「オスプレイは千葉県だけでなく日本のどこにもいらない。自分は米軍基地そのものがいらないと考えている。基地をなくさなければ日本は独立国とは言えない」(生方議員)、「木更津をオスプレイの一大拠点にしてはならない」(福島議員)、「神奈川の厚木でも米軍オスプレイの整備が狙われている。危険なオスプレイを人口密集地で飛ばすなどとんでもない。首都圏が連帯して配備撤回を」(畑野議員)など、この課題でも野党共闘で進めていく展望が開けるものでした。


私からもオスプレイは習志野演習場で訓練が行われる予定になっており、その際の飛行ルートには千葉市も含まれていること、千葉2区市民連合の合同宣伝で野党が共同してオスプレイ配備撤回を求めていることなどを報告しました。


木更津に配備された陸上自衛隊オスプレイは8月以降、ついに他の飛行場で訓練を行っていくことが発表されました。そのなかでは機関銃による射撃訓練や危険なヘリボーン訓練まで行うとされています。いよいよその危険性が現実になろうとしているオスプレイ配備。配備撤回と訓練中止を求め、急速に世論と運動を広げていきたいと思います。

高校前宣伝、平和行進スタンディングと一日街頭で活動しました

今日は街頭での一日。朝の京成八千代台駅でもりた真弓市議と訴えた後、午前中は県立柏井高校前で宣伝。もりた市議や地域のみなさんなどが集まり、日本共産党千葉県議団が作成した「生理の貧困」リーフを手渡しながらシールアンケートで対話しました。


1626265620927
IMG_5012
柏井高校前でのシールアンケート対話

IMG_5016
シールアンケートの結果


ほとんどの人が「生理の貧困」については「知らない」という回答でしたが、一方で「学校のトイレに生理用品があったら良いと思うか」という問いにはほぼすべてが「あった方が良い」と回答。リーフにあるネットアンケートについても多くの人が「わかりました!やってみます」と答えてくれました。1時間足らずで50人近くと対話できました。


今日は核兵器廃絶をめざす国民平和大行進の日です。コロナ禍のもと行進そのものは昨年に続いて中止となりましたが、各地でスタンディングと署名活動が行われました。お昼にはもりた市議とともにこてはし台網の目コースのメンバーと、その後京成八千代台駅では千葉市の基幹コースのスタンディング。多少暑さが和らいだ夕方には中村きみえ市議とともに新検見川駅で幕張・検見川網の目コースのメンバーとスタンディングに取り組みました。


IMG_5018
こてはし台網の目コースのスタンディング

IMG_5026
京成八千代台駅でのスタンディング、八千代市への引き継ぎも行いました

IMG_5032
新検見川駅での検見川・幕張網の目コースのスタンディングで中村きみえ市議と


1月に発効した核兵器禁止条約は先日、セーシェルが批准手続きを行い55ヶ国まで批准が広がりました。新検見川駅では広島の被爆3世であるKさんも「千葉の人もぜひ関心を持ってください。ヒロシマ・ナガサキを助けてください」と切実な訴え。日本政府の姿勢がいよいよ問われています。私も「市民と野党の共闘の力で核兵器禁止条約に参加する政権をつくろう」と訴えました。


昨日のような天気の急変もなく各宣伝場所には多くの人が集まってくれました。暑いなかお疲れさまでした。

駅頭宣伝や宣伝カーで訴え-千葉2区オンライン演説会もご案内しました

ここ数日は本当に天候が不安定です。今日も午前中は一時大雨警報が出されるような豪雨となりましたが、午後は一転して強い陽射しによって一気に蒸し暑くなりました。気候変動による異常気象が異常ではなくて恒常化しているのではないかと感じます。


1626178689142
朝の新検見川駅でもりた真弓市議と


朝の新検見川駅ではもりた真弓市議と訴え。午後は長作支部のMさんを運転手、Yさんをアナウンサーに宣伝カーに乗りこみ、さつきが丘、こてはし台、作新台、長作台で訴えました。長作台では同じく長作支部のKさん、Aさんも駆けつけてくれました。


IMG_5005
IMG_5010
長作台での宣伝に駆けつけてくれた長作支部のみなさん


Mさんが「やっぱり反応が変わったね~」というほどどこでも声援や手振りが多く、こてはし台では「あなた寺尾さん?元気にしてるの?今度は絶対落ちちゃダメよ!」と熱烈な応援もありました。とても励まされました。


街の雰囲気も徐々に総選挙モードです。宣伝では17日(土)に行われる千葉2区オンライン演説会もご案内しました。着々と準備も進んでいます。「日本共産党千葉2区オンライン演説会」で検索すればYouTubeのページがヒットします。ぜひご視聴ください。

第2回若葉食材もってけ市も多くの学生の参加で大成功でした

昨日よりもさらに暑くなった今日は、午前中に花見川団地支部の支部総会にもりた真弓市議と参加した後、午後は千城台公園で行われた第2回若葉食材もってけ市(民青同盟主催)へ。若葉区で二度目の学生向け食料支援活動です。


今回は食料品・日用品などをワンパッケージにして一つずつ配ったうえでさらにほしいものを自由に取ってもらうという方式でした。野菜やお米、生理用品や洗剤など日用品とともに市の指定ごみ袋なども好評でした。


アンケートには「友だちができない」「アルバイトがなかなか見つからない」「実習の日程が決まらずちゃんとできるのか不安」などの切実な声とともに、「(食料支援を)全国でやってるのはすごい」「ボランティアはぜひやりたい」「こういう活動はすごくためになる、大学生活が充実しそう」などのうれしい声も。民青の班会に参加してみたいという人もいました。


今回の参加は25人。地域のみなさんからも多くのご支援をいただきました。この運動はますます発展しそうです。


IMG_5003

都議選を経てさらに発展した市民と野党の共闘で政権交代を-千葉2区市民連合の合同宣伝で訴えました

一気に蒸し暑くなった今日は千葉2区市民連合の野党合同街頭宣伝。八千代緑が丘駅に30人近くが集まり、「野党と市民の共闘でいよいよ政権交代を」と宣伝しました。


立憲民主党の山口勇・八千代市議、れいわ新選組の三井よしふみさん、新社会党の宮川敏一さん、市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん、無所属の三田登・八千代市議とともに日本共産党から私も訴えました。


IMG_4961
訴える寺尾さとし

IMG_4956
立憲民主党の山口勇・八千代市議

IMG_4983
れいわ新選組の三井よしふみさん

IMG_4987
新社会党の宮川敏一さん

IMG_4991
市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さん

IMG_4995
無所属の三田登・八千代市議


それぞれの人が共通して訴えていたのはやはり菅政権のコロナ失政と五輪強行です。首都圏では無観客が決まったとはいえ、緊急事態宣言下での五輪開催に怒りの声が広がっています。都議選で日本共産党や立憲民主党が議席を増やしたことで「五輪より命優先を」という民意が明らかになり、今からでも中止の決断をということも野党の共通の訴えになっています。


そして今日7月10日は木更津に最初の自衛隊オスプレイが配備されて1年です。「危険なオスプレイは撤退を」「軍事費よりもくらし応援、コロナ対策を」ということもそれぞれから訴えていました。


都議選を経て野党共闘はまた一段階発展したのではないでしょうか。今後の千葉2区市民連合の合同宣伝は7月24日、8月9日、8月21日に行います。総選挙で野党共闘を結実させ、野党連合政権を実現するためにぜひご参加ください。

緊急事態宣言下での五輪開催強行は許されない-民青が主催する食材もってけ市にもぜひご参加ください

ついに最悪の事態に。


政府は東京都に対して7月12日から8月22日までを期間とする4度目の緊急事態宣言を決定。沖縄県で出されている宣言と千葉、埼玉、神奈川、大阪に適用されている「まん延防止等重点措置」も同じく8月22日まで延長されることになりました。


それでも五輪開催の方針だけは変わらず、「緊急事態宣言下の五輪」が現実のものになろうとしています。菅首相の記者会見では「(国内最大級の音楽フェス)ロック・イン・ジャパン・フェスティバルが開催中止となり、イベントや文化祭、修学旅行など学校行事の中止も多くなると思う。なぜ五輪だけが許されるのか」という質問が投げかけられましたが、首相はまったく答えることができませんでした。


菅政権が新型コロナ対策で打つべき手立てを取らず、五輪開催に固執し続けていることがいまの事態を招いている最大の要因であることは明らかです。この政権に国民の命と健康をこれ以上預けられません。


さて今月も民青同盟のみなさんが主催する学生向けの食料支援活動「食材もってけ市」が千葉市内各地で開かれます。


○7月11日(日)は第2回若葉食材もってけ市@千城台公園
○7月16日(金)は第7回そが食材もってけ市@フードショップはつしばさん
○7月18日(日)は第5回幕張食材もってけ市@幕張公園


いずれも午後1時から3時までです。設営や運営などを手伝ってくれるボランティアも募集中です。学生のみなさん、ぜひお越しください。


若葉もってけ市ビラ
そがもってけ市ビラ
幕張もってけ市ビラ
プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 花見川区で街頭宣伝-千葉市では中3生と高3生への優先接種受付が始まりました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 八千代市内の街頭宣伝や法律相談-中秋の名月にしばし見とれました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
  • 野党共通政策を語り広げて-千葉2区市民連合の街頭宣伝で訴えました
カテゴリー
QRコード
QRコード
寺尾さとし事務所
〒262-0025
千葉市花見川区花園2-10-12
TEL 043-305-4922
FAX 043-305-4923
メール sterao2562@yahoo.co.jp
  • ライブドアブログ