寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2021年03月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

感染再拡大の重大局面-検査の抜本的拡充を求め日本共産党が千葉県に緊急要請

3月も最終日。連日地域をまわって総選挙に向けての支援やしんぶん赤旗の購読、4月10日のオンライン演説会への参加・視聴を呼びかけています。


オンライン演説会は引き続き好評です。今日も新たにしんぶん赤旗を購読してくださった方が「夫の介護で家からなかなか出られないけれどYouTubeは普段から見ているので視聴できます」と視聴を約束してくれました。遠くの演説会場には行けなくてもこうした形で参加できるのはやはりオンラインならではです。


一方でコロナ感染の再拡大が重大な局面です。千葉県では本日の新規感染者数が100人を超え、大阪では約600人と急拡大しています。


新しい日本共産党千葉県議会報告にあるように党県議団は3月26日に県に緊急要請を行い、高齢者施設や障害者施設、医療機関での週一回の定期的な検査、モニタリング検査の抜本的な引き上げ、変異株のサーベイランス(調査・監視)割合の引き上げなどを求めています。


大規模な検査によって感染拡大に歯止めをかけている広島県や神戸市などの経験に学び、「第4波」を防がなければなりません。まさしく正念場です。


県議会報告1面
県議会報告2面

4月10日の日本共産党南関東ブロックオンライン演説会に期待が広がっています

おかげさまで静岡市議選で日本共産党は4人全員当選。駿河区から立候補した父・寺尾昭は6位で4期目の当選を果たすことができました。ご支援いただき本当にありがとうございました。


次のたたかいはいよいよ総選挙です。この4月にはその総選挙の行方も左右する衆参の補欠選挙、再選挙も行われますが、そんななか4月10日に開かれる日本共産党南関東ブロックのオンライン演説会に期待が広がっています。


昨日の訪問活動のなかでも「オンラインでやるんですね。共産党もいろいろ努力しているんですね」という声が寄せられ、西小中台地域では「家で見られるので見ます」「いっしょに住んでいる孫がいるから大丈夫。いっしょに見るわ」という方など3軒のお宅で視聴を約束してくれました。意外とハードルは低いのかもしれません。


どなたでもYouTubeで見ることができる演説会。YouTubeで「日本共産党南関東ブロック」と検索してぜひご覧ください。4月10日午後1時半からです。


4.10バナー

3月最後の日曜日は地域訪問で様々な声が寄せられました

3月最後の日曜日。午前中は花見川団地で訪問活動、青年の会議を挟んで夕方は西小中台で訪問活動と地域をまわりました。


訪問活動のなかでは様々な声が寄せられました。知事選・市長選の結果についても「もう少しいけるかと思ったけど残念だったね」「(知事選で当選した)熊谷氏は取りすぎだ。期待した以上の票が出てるんじゃないか」「自民党はもうがたがただね」などなど。


「知事は最初から決まっているようなものだったから投票にも行く気にならなかったよ」という声もありました。もちろん私たちも努力が足りませんが、こうした空気が蔓延していたのはマスコミの責任も大きいと言わざるを得ません。知名度だけで判断するのではなく、政策的な争点を明らかにし有権者に判断材料を提供する。そうした報道がやはり少ないのではないかと思います。


ところで桜が満開の千葉市。今日もたくさん見かけましたがすでに散り始めており、4月にはなくなってしまうのではないかと心配になります。いっしょに訪問活動を行った方とも「そのうち正月に桜が咲くようになるかもね」と話していました。やっぱり地球温暖化ですね。

第5回そが食材もってけ市が開かれました

穏やかな陽気にも恵まれ、そが食材もってけ市が開かれました(民青同盟中部地区主催)。


昨年11月から始まった蘇我でのもってけ市も5回目を数えます。今日参加した学生も2回目、3回目などリピーターが何人もいました。


それぞれの大学では4月から対面の授業が再開されるそうですが果たして上手くいくのかどうか、不安は拭いされません。アルバイトがまったくできなくなった人、新型コロナの影響で「卒業後の進路を変更した」という人もいました。


また「生理の貧困」についても多くの人が知っており、「生理用品はめっちゃ助かります。無料で配ってくれるのはうれしいですよね。トイレに置いてくれたらいいのに」という声もありました。


「すごくありがたいんですけどいつまで続けてもらえるんですか」という質問も。スタッフが「政府や自治体がちゃんと学生を支援して、安心して学び生活できるようになるまで続けますよ」と答えると「よかったです。また来ますね」と笑顔で帰っていきました。


緊急事態が解除されても学生の実態はますます深刻です。もってけ市は来月も幕張で開催されます。引き続き支援していきたいと思います。


IMG_4462
そが食材もってけ市の様子

静岡市議選応援2日目-明日は第5回そが食材もってけ市も開かれます

今日も静岡市議選に立候補している父・寺尾昭の応援です。今日はしまづ幸広前衆院議員も応援に駆けつけ、ともに必勝を訴えました。


1616755145889 (2)
訴える寺尾昭としまづ幸広前衆院議員(右)、寺尾さとし(左)

1616755237726 (2)
訴える寺尾さとし(奥)、車からの声援も多く寄せられました


伴走車でいっしょにまわってくれたのは民青同盟の山口ゆうきさん。2年前の県議選では駿河区から立候補して大健闘した青年です。食料支援活動をきっかけに民青の仲間が増えていることや、れいわ新選組を応援していたけれどもインターネットを通じて「共産党が一番まとも」と親子で入党してくれた方など、静岡でも劇的な情勢の変化が起こっていることを聞き、大いに励まされました。


静岡市議選はいよいよ明後日が投票日。私は午前中までで静岡を後にしましたが、たくさんの声援を力に何としても再選を果たしてほしいと思います。関係者のみなさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。


明日27日は千葉市でも第5回そが食材もってけ市が開かれます(民青同盟中部地区主催)。早いもので蘇我のもってけ市も5回目。今回もフードショップはつしばさん(千葉市中央区白旗2-16-15)をお借りして学生のみなさんに無料で食料品・日用品を提供します。


第5回そがもってけ市ビラ


2月の幕張でのもってけ市が盛況だったため在庫がほとんどなくなってしまったものの、あらためて地域のみなさんに呼びかけるなかでたくさんの物資が寄せられました。本当にありがたいことです。午後1時から3時まで。学生のみなさん、ぜひお越しください。

静岡市議選で4期目をめざす父・寺尾昭の応援で静岡へ

今日は静岡へ。最終盤を迎えた静岡市議選で駿河区から4期目をめざす父・寺尾昭の応援に向かいました。


日本共産党は4人全員の当選を目指します。定数14で前回は2位当選だった駿河区は絶対に落とせない選挙区です。


日本共産党市議団は市民の運動と力をあわせ、この4年間で子ども医療費の高校3年生までの無料化や小中学校へのエアコン設置などを実現してきました。今度は給食費の無償化、まずは半額へとさらなる子育て支援の充実を図ります。


一方、市長は津波浸水想定区域への市役所清水庁舎の移転、240億円もの海洋文化施設(水族館)の建設など「ハコモノ」大型開発の推進を狙います。日本共産党は新型コロナ対策に全力をあげるためにもこうしたハコモノ建設は中止・凍結すべきと訴えています。


私も「県職員や労働組合の役員として住民の利益と職員の要求実現のために力を尽くし、いまは市議会議員として地域で真面目にがんばる人が報われる当たり前の社会をめざす寺尾昭を引き続き市議会に送ってください。日本共産党をのばして菅政権への怒りの審判を下しましょう」と訴えました。


公園で子どもたちが演説に拍手を送ってくれたり、若い女性が自転車で通りかかって「入れてきましたよ」と話してくれるなど、街頭でも手ごたえのある反応が寄せられました。


アナウンサーなど多くの方が支援にも駆けつけてくださっています。関係者のみなさんに心より感謝しつつ、ぜひ寺尾昭へ最後までのご支援をよろしくお願いいたします。


IMG_4457 (2)
訴える父・寺尾昭と寺尾さとし

4月10日の日本共産党南関東ブロックオンライン演説会にぜひご参加(ご視聴)を

千葉県知事選挙の結果が衝撃を広げています。


自民党推薦候補が100万票以上の差をつけられて大敗した責任をとり、自民党県連会長と幹事長がそろって辞任を表明。


マスコミでも、熊谷氏が140万票も獲得したことに政府の新型コロナ対策の遅れや総務省接待問題など菅政権への批判が影響したと指摘されています。


熊谷氏は自民党の一部や公明党からの支援を受け、日本維新の会と政策協定を結ぶなど、菅政権への批判票を託すことのできる候補者でなかったことは明らかですが、自民党内からは「早期解散論なんて吹き飛ぶ衝撃度」という声が上がるほど今回の選挙結果は政権に大きな打撃を与えました。


4月の参議院補欠選挙と再選挙、7月の東京都議選、そして10月までに行われる総選挙といよいよ日本の命運を左右する選挙戦が行われます。


日本共産党比例南関東ブロックでは4月10日(土)午後1時半から、志位和夫委員長を弁士に初のオンライン演説会を開催します。はたの君枝さん、さいとう和子さん、沼上とくみつさんの各比例候補も訴えます。私も短時間ですがご挨拶します。


こうした形での演説会は初めての挑戦ですが、コロナ禍のもとで多くの方に視聴いただくために各地に小規模の視聴会場を数多く設ける予定です。ぜひ多くのみなさんにご視聴いただければと思います。


オンライン演説会ビラ

投票日から一夜明け、大野たかしさんとともに選挙結果の報告を兼ねてご挨拶

昨日投開票された千葉市長選挙。日本共産党が推薦した大野たかしさんは43703票(得票率12.6%)を獲得しました。花見川区では9613票と15%を超える得票となりました。


千葉県知事選挙ではかなみつ理恵さんが122932票(得票率6.1%)を獲得。あらためてご支持・ご支援をいただいたみなさんに心より感謝申し上げます。


また若葉区の千葉市議補欠選挙では日本共産党の江田ちよ候補が5069票(得票率10.4%)を獲得し大健闘しましたが及びませんでした。


同じ日本共産党が推薦する候補者でも知事選と市長選の得票が大きくかけ離れたことについてはよく分析をしなければなりません。政策が届いたところでは大きな手ごたえがあっただけに今後にどう生かすか課題にしたいと思います。


投票日から一夜明けた今日は中村きみえ市議、大野さんとともに幕張本郷駅で選挙結果の報告も兼ねてご挨拶。大野さんはあらためて市長選で掲げた公約の実現を訴えていました。あわせて75歳以上の高齢者の窓口負担を2倍にし、公立病院の統廃合を進めようという国政への怒りも。今度は総選挙に向けてここからまたスタートです。


IMG_4448
一夜明けた朝の幕張本郷駅で大野たかしさん、中村きみえ市議と

千葉県知事選・千葉市長選の当選者決まる-かなみつ理恵さん、大野たかしさんは及ばず

まだ開票作業は続いていますが千葉県知事選、千葉市長選はいずれも当選者が確実となり、かなみつ理恵知事候補、大野たかし市長候補は及びませんでした。


県知事には熊谷俊人前千葉市長、千葉市長には神谷俊一前副市長が当選しました。自民党前県議の知事候補、前市議の市長候補は破れました。最終的な得票がどうなるかわかりませんが、実態は別としても結果として自民党への厳しい審判が下されるという形になりました。


結果が明らかになった午後8時半頃。花見川区花園の大野たかし事務所に大野さんをはじめ、千葉土建、新婦人、年金者組合、民青同盟、共産党など新しいちば・みんなの会の構成団体が集まりました。


大野さんは「訴えるなかで若い世代からは反応があった。しかしこちらの政策を届けきれなかったのは反省点。PCR検査の拡充や子ども医療費の無料化など一人の市民として公約の実現に全力をあげる」と力強く今後の決意を語りました。


有権者から寄せられた期待に新しい知事・市長がどう応えるのか、これからいよいよ問われることになります。私たちもかなみつさん、大野さんとともに引き続き県民・市民の要求を掲げた運動を進めます。ともあれまずはお二人とも本当にお疲れ様でした。


IMG_4444
大野たかし事務所で大野候補とあたらしい千葉・みんなの会のみなさん

明日はいよいよ千葉県知事選・千葉市長選の投票日-かなみつ理恵さん、大野たかしさんへの一票で住民の声が生きる県政・市政の実現を

千葉県知事選挙と千葉市長選挙もいよいよ明日が投票日。大野たかし市長候補は緑区、中央区、美浜区、稲毛区とまわり、最後は大野事務所がある地元の花見川区で打ち上げとなりました。


IMG_4442
夜8時前の大野事務所で


もりた真弓市議とともに訴えた花見川コープ前には30人を超えるみなさんが集まり、大野さんの訴えに盛んに声援を送りました。中村きみえ市議と訴えた幕張マックスバリュ前では中村事務所から集まってくださったみなさんに加え、足を止めて聞き入る人の姿もありました。チラシを渡しながら話を聞くと「憲法を守ってほしいよね。憲法を生かすということに期待するよ」と。


IMG_4404
花見川コープ前でもりた真弓市議と

IMG_4421
中村きみえ市議、民青の関地区委員長と訴えた幕張マックスバリュ前


今日は青年たちも伴走カーを走らせ、所々で大野さんとともに訴えました。幕張では民青の関地区委員長が青年学生の切実な実態を紹介し、「家賃補助や市独自の給付型奨学金など青年のための政策を本気で打ち出しているのは大野さんだけ」と訴えました。


午後8時前、花園になる大野事務所に大野さんが到着し、中村きみえ市議の司会であたらしい千葉・みんなの会の槇会長や新婦人の荒川さん、民青の関さんに続いて、大野さんが最後の訴えを行ないました。「4年前の公約であった学校へのエアコンを設置できたのは大きな誇り。同時にもっと多くの市民の願いに応えるためにはやはり市長にならなければ。4年前の忘れ物を取りに行く。ぜひ最後までご支持を広げてください」と呼びかけ、明日の午後8時まで全力を尽くす決意を述べました。


4年前のエアコンをはじめ、子ども医療費助成制度や私学助成の拡充など、市長選や知事選で訴えたことがその後の県政・市政に実っていくという例はたくさんあります。知事にはかなみつ理恵さん、市長には大野たかしさんに一票を寄せていただき、住民の声が生きる県政・市政を実現するとともに、菅政権にノーの審判を下しましょう。若葉区では江田ちよ候補へとご支援をお寄せください。最後までどうぞよろしくお願いいたします。

投票日まであと2日-スタンディングに「ちばでも」、街頭演説で訴えました

千葉県知事選、千葉市長選も投票日まであと2日。夕方から新検見川駅南口で地元花見川区のみなさんとスタンディング。「大型開発ストップさせよう、医療福祉を優先させよう」「かなみつ知事を誕生させよう、大野市長を誕生させよう」と声をあわせてコールすると何人かから「入れてきたよ」と声がかかりました。


IMG_4370
新検見川南口でのスタンディング


その後、同じ場所で行われた「つながろう福島、ちばでも」サイレントスタンディングにも参加。緊急事態宣言が21日に解除される予定のためこの場所で行われるのは今日が最後とのこと。「自然エネルギーへ」という思いを込めてTさんがつくった風車の羽はなんとポスターの裏張りの紙でつくったもの。クルクルとよく回りました。水戸地裁で東海第2原発の運転差し止めを命じる画期的な判決が出され、いよいよ日本のどこにも原発再稼働の条件はありません。


IMG_4374
「つながろう福島、ちばでも」サイレントスタンディング


そうこうしているとみんなの会の宣伝カーに乗り込んだ中村きみえ市議が到着。その場で街頭演説となりました。最後は駅北口にもまわって訴えました。まだまだ情勢は流動的です。最後までのご支援、一声を広げていただければと思います。


IMG_4382
訴える中村きみえ市議と寺尾さとし

IMG_4387
新検見川駅北口でも訴える中村きみえ市議とパネルを持つ小松実元県議

若葉区や花見川区で宣伝カーから訴え、畑野君枝衆院議員も大野たかし市長候補の必勝のために駆けつけました

今日は千葉県知事選・千葉市長選と同時投票で千葉市議補欠選挙が行われる若葉区へ。あたらしい千葉・みんなの会の宣伝カーで大野たかし市長候補への支援を呼びかけました。


IMG_4347
午前中の若葉区で


穏やかな陽気のなか住宅街やスーパー前などで足を止めて演説を聞いて下さる方もおり、関心の高さが窺えました。市議補選に立候補している日本共産党の江田ちよ候補は有力候補の一人として急速に追い上げています。県立がんセンターで働き、医療や高齢者福祉を充実させる必要性を誰よりも実感しているのが江田ちよさんです。大野さんとともにぜひ勝利をかちとりたい。


IMG_4348
大野たかし市長候補と花見川区で


午後は中村きみえ市議にバトンタッチして、夕方は花見川区入りした大野たかし市長候補の宣伝カーに乗って地元畑町などでいっしょに訴えました。さらに夜はJR稲毛駅に畑野君枝衆院議員が国会から駆けつけ、大野さんの必勝を訴えました。


IMG_4362
稲毛駅で大野たかし市長候補とともに訴える畑野君枝衆院議員


国会では今日、小学校で35人学級を実現する法案が正式に可決したとのこと。学級編成基準の引き下げは実に40年ぶりです。同時に畑野さんは「世界では35人でも少人数学級とは見なされない」とさらなる引き下げを求めました。せめて30人以下学級へと求めるなかで、文科省が30人以下に引き下げるために必要な予算を1700億円だと初めて明らかにしたことも報告しました。未来を担う子どもたちのために今すぐにでもこれくらいのお金は出すべきです。


同性婚違憲判決
「同性婚否認は違憲」と大きく報じるしんぶん赤旗1面


そして今日特筆すべきは何といっても、昨日札幌地裁で下された「同性婚を認めないのは憲法違反」だという判決です。しんぶん赤旗でも1面で大きく報じました。憲法14条が保障する「法の下の平等」に反するという判断です。地方自治体で広がる「パートナーシップ制度」や当事者をはじめとする運動の広がりも判決に大きな影響を与えたと言われています。まさに画期的判決です。


世界でも日本でも歴史は着実に前に進んでいます。野党はすでに国会に同性婚を認めるよう求める法案を提出しています。この流れを促進するのか、それとも抗うのかが選挙のなかでも問われています。もちろん大野たかしさんはさらなる少人数教育の充実を掲げ、ジェンダー平等の千葉市の実現を訴えています。

国内でも生理用品の無料配布始まる-かなみつ理恵知事候補の訴えに反響が広がっています

「まずは学校に、無料で生理用品を」と訴えるかなみつ理恵千葉県知事候補の訴えが反響を広げています。


210312-1826A5生理用品オモテ_アートボード 1 (002)


5人に1人の若者が「金銭的理由で生理用品を買うのに苦労した」という調査結果に衝撃が広がるなか、世界では「生理用品はぜいたく品ではなく必需品だ」と声が上がり、すでにニュージーランド、フランス、英国などで学校での無料配布が始まっています。


国内でも兵庫県明石市が4月から全市立学校や公共施設で生理用ナプキンを無料で提供することを決めました。学校の保健室で配布したり、駅前にある案内所の多目的トイレなどに置くということです。


東京都豊島区でも区役所の女性相談窓口や社会福祉協議会などで無料配布を始めました。「生理の貧困」への対応は社会的な要請です。


161380306_1833830680118928_8789544552437916222_o


いよいよ最終盤の千葉県知事選挙。3月18日(木)には日本共産党の池内さおり前衆院議員を迎えて「千葉県からジェンダー平等を!街頭トークライブ」が開かれます。さいとう和子前衆院議員の司会でかなみつさんと池内さんが大いに語りあいます。13:50~14:30まで柏駅東口ダブルデッキ。楽しみな企画です。

田村智子副委員長を迎えて千葉駅前演説会&新検見川駅でかなみつ理恵知事候補・大野たかし市長候補がそろって訴え

千葉県知事選挙・千葉市長選挙の投票日まで一週間。昨日とうってかわって快晴に恵まれたラストサンデーは午前中に花見川団地で訪問活動を行った後、午後2時から千葉駅前で日本共産党の田村智子副委員長を迎えての街頭演説会でした。


DSC_1964
千葉駅前で訴える田村智子副委員長

DSC_1956
大野たかし市長候補

DSCPDC_0001_BURST20210314142114482_COVER
「学校に無料で生理用品を」パネルを掲げて訴えるかなみつ理恵知事候補


新日本婦人の会のFさんが訴えたあとにマイクを握った大野たかし市長候補は、「病気になった子どもからお金を奪い取る子ども医療費の薬局窓口負担は絶対に許さない。コロナから命とくらしを守る政治に転換できるのは自分だけ」と力を込めました。


かなみつ理恵知事候補は武器見本市やオスプレイにきっぱりと反対できない知事ではダメだと呼びかけ、平和を願う一票を私にと訴えました。さらに若者の5人に1人が経済的理由で生理用品を買うことができないという調査結果をあげ、「ここまで日本の格差と貧困が進んだのは政治の責任。まずは学校に無料で生理用品を配布できるようにする」と若者の声から生まれた新たな政策を打ち出しました。


2人の候補の訴えを受けて田村智子副委員長は、「コロナ対策に全力をあげるうえでは検査と医療と補償が決定的。80代以上の感染者が減らないのは夜間に外出しているからではない。福祉施設でのクラスターが要因。定期・頻回の社会的検査で感染を抑え込むしかない」とずばり。医療機関への減収補填も「意味がわからない」と言い放つ菅政権に「それなら辞めていただきたい」と怒りを込めました。


さらに「コロナ対策と医療・福祉の充実を図るためには大型開発はいったんストップすべき。気候変動の対応のためにも工場を誘致したり巨大道路をつくったりという計画を見直すべき」と提起しました。「自治体のあり方が問われている。コロナでどうしようもなくなって役所に来た人を追い返すのではなく、困ったときに誰でも相談に行ける自治体をつくろう」という訴えにも納得しました。


IMG_4331
中村きみえ市議が持つ「8億円の白い砂」の写真を示して訴える大野さん

IMG_4339
「ヤフー検索でかなみつ理恵、まともというワードが上位に来ている」とかなみつさん、勢いがあります


「真ん中世代」党員交流会を経て午後4時10分からは花見川区・新検見川駅南口で両候補を迎えての演説会が開かれました。地元の中村きみえ市議が司会を務め、民青の関穂波地区委員長、千葉県民医連の加藤久美さんが訴え。大野さんは千葉市が8億円かけて輸入した白い砂の写真を示し、「市民の税金は大型開発ではなく市民のために」と、かなみつさんは「花見川区の上空をオスプレイが飛ぶことは許さない」と気迫を込めて訴えました。


駅前は150人を超える方が密を避けながら集まりました。残り一週間、訴えを広げ切れば展望が開けます。ぜひかなみつさん、大野さんを押し上げてください。

かなみつさん、大野さんで青年の願いに応える県政・市政の実現を-青年キャラバン宣伝カーで訴えました

千葉県知事選挙、千葉市長選挙も中盤戦。激しい雨となった週末土曜日は青年キャラバン宣伝カーで民青の青年たちと訴えました。


1615646612709
海浜幕張駅前で


午前中は海浜幕張駅。宣伝ではシールアンケートを使って対話もしました。若い人もそれなりに通るなか、「緊急事態宣言に違和感がある」という項目にシールが貼られます。「なんだか曖昧な感じ」「何をやりたいのかわからない。自分達は接待受けたり銀座のクラブで飲んだり、あれじゃ言うこと聞こうと思わないですよ」と辛辣な声もありました。


IMG_4315
IMG_4316
シールアンケートで対話しました


青年の訴えのなかでは食料支援活動のなかで出会った学生の切実な実態が次々と語られました。「アルバイトのシフトが減らされた」「体重が減った」、なかには「初めてサラ金でお金を借りた」という学生もいました。


もとより世界一の高学費を実質的な教育ローンである奨学金とアルバイトで賄っていたところに今回のコロナが襲い、学生はギリギリのところに追い詰められています。この願いに応える政治をという訴えが胸に響きました。


IMG_4326
千葉駅前で


青年キャラバンカーは津田沼や市川へ向かったあと夕方は再び千葉市に戻り、千葉駅前で宣伝しました。自治体独自の給付制奨学金や若者向け家賃補助など、かなみつ理恵さん、大野たかしさんの政策には青年の願いが盛り込まれています。天候には恵まれませんでしたがインパクトのある宣伝になりました。参加されたみなさん、お疲れ様でした。

東日本大震災から10年-被災者を切り捨てる政治を変える決意を新たに

あれから10年がたったとは信じられません。

今日は3月11日。2011年の東日本大震災と福島原発事故から10年の節目となりました。


日本共産党の志位和夫委員長は10年を迎えるにあたって提言を発表。①期限を切った支援策の縮小・廃止をやめ、被災者に寄り添い、くらしと生業の再建へ支援の継続・強化、②原発推進のために福島を切り捨てる政治を変える、③東日本大震災の教訓を生かす政治に変える、という3点を提起しています。


このなかで被災者と被災地の実情を政府としてしっかり調査し把握することを強調しています。心身ともに大きな傷を負っている被災者が多くいるにも関わらず、健康保険料の減免など様々な支援制度が打ち切られようとしています。


とりわけ福島原発事故による避難者は正確な数すら把握できておらず、福島県は36000人としていますが実際には8万人以上とも言われています。「原発事故前には1700人以上いた児童・生徒が小学生25人、中学生6人、高校は閉鎖中」(浪江町)という衝撃的な実態に胸が苦しくなります。政府は大震災も原発事故もなかったものにし、被災地を切り捨てようとしています。


毎年この日にいつも思い出すのは宮城県・石巻市や旭市など県内外の被災地で支援活動を行ったことです。学生たちといっしょに仮設住宅の集会所で炊き出しをしたり、ビンゴ大会や音楽コンサート、フリーマーケットなども行いました。夏に行った時には流しそうめんやスイカ割りなども行い、被災者のみなさんに大変喜ばれました。被災者のみなさんから聞き取った要望を県・市に届け、仮設住宅の改善も求めました。


一方で夏は暑く、冬は寒く湿気で布団がカビだらけになるような劣悪な仮設住宅に住む被災者の方から、「年寄りは早く死ねっていうことだね」という言葉をかけられたことが今でも忘れられません。大震災は「自助・共助」「自己責任」という冷酷な政治の姿を見事に浮き彫りにしました。


新型コロナでも東北などの被災地は特に大きな影響を受けています。被災者の住まい、生活、生業の再建に最後まで責任を持つ政治を実現するためにも菅政権を退陣に追い込むことは急務です。決意を新たにした3・11でした。


DSC_1942

3月14日の千葉駅街頭演説、新検見川駅の合同演説会にご参加ください

千葉県知事選・千葉市長選は早くも序盤を終え中盤のたたかい。「かなみつ理恵さん、大野たかしさんを応援したい。選挙を手伝います」という電話が事務所にもかかってくるなど両候補への期待や反響が広がっています。


投票日まで1週間という3月14日(日)には、日本共産党の田村智子副委員長・参院議員が駆けつけ、午後2時からJR千葉駅前で街頭演説を行います。さらに花見川区では同日午後4時10分からJR新検見川駅南口でかなみつ候補、大野候補の合同演説会を開催します。


投票日に向けて支持の輪をさらに広げていくために、両候補の訴えをぜひ聞いていただきたいと思います。感染防止対策を徹底したうえご参加ください。


合同演説会

千葉市長選告示-大野たかし市長候補が気合十分の第一声!

4日の千葉県知事選挙に続いて今日は千葉市長選挙の告示。あたらしい千葉・みんなの会の大野たかし市長候補は千葉駅前で第一声です。


IMG_4288
多くの聴衆が見守るなか行われた大野たかし候補の第一声

IMG_4304
訴える大野たかし候補


みんなの会を代表して千葉土建千葉支部の槇委員長があいさつ。その後民青同盟の関中部地区委員長、千葉健生病院看護師の林さん、斉藤和子前衆院議員も訴えました。


一足先に告示を迎えたかなみつ理恵県知事候補も駆けつけ、「全国でも大きな注目を集める選挙、必ず勝ち抜きましょう!」と大野さんとともに支援を呼びかけました。


IMG_4309
かなみつ理恵知事候補とともに声援に応える大野たかし候補

IMG_4310
第一声を終え、元気に出発しました


第一声に立った大野さんは気合十分。「4年前の選挙で公約に掲げた学校へのエアコン設置が実現したことは自分の誇り。今度は正真正銘市長になってもっと多くの公約を実現したい」と語りました。


訴えのなかでも力がこもっていたのは千葉市政の評価について。「財政再建をしたというが、270億円福祉を削り、90億円職員の人件費をカットした。あわせて360億円を削減し、330億円を大型開発に費やした。市民の暮らしを犠牲にしての財政再建など何の価値もない」と3期12年の熊谷市政を厳しく批判。


「市長の役割は市民の命とくらし、営業を守ること」と、いつでも誰でも何度でもPCR無料検査でゼロコロナの千葉市を目指すこと、子ども医療費の薬局窓口負担をやめさせ中3までの完全無料化、プラスチックごみの分別による環境にやさしい千葉市、ジェンダー平等の千葉市の実現など、市民本位の公約を訴えました。


他の2人の候補は大型開発優先、福祉切り捨ての自民党型市政の継続という点では同じ立場です。大野さんを今度こそ市長に押し上げ、「住民福祉の増進」という自治体本来の役割を果たせる千葉市を実現しましょう!

明日、千葉市長選告示-千葉駅前の第一声をはじめ、大野たかしさんへの大きなご支援を

千葉県知事選挙に続きいよいよ明日、千葉市長選挙が告示されます。


日本共産党が推薦するあたらしい千葉・みんなの会の大野たかしさんは午前10時からJR千葉駅前で第一声です。知事候補のかなみつ理恵さん、斉藤和子前衆院議員も訴えます。


この間の千葉市政を振り返って一番許せないのは、「財政危機」の名の下で難病見舞金や心身障害者福祉手当、生活保護世帯の下水道料金減免など弱い立場にある人たち、声を上げられない人たちの福祉を無慈悲にカットしてきたことです。


新型コロナに対する様々な支援制度も申請期間が短かったり周知がまともにされないなど、「意欲や能力のある人だけを応援する」という姿勢がにじみ出ています。


現職の千葉市長が知事選に出馬するにあたって維新の会と政策協定を結びましたが、弱肉強食の新自由主義路線を推し進めようという証明に他なりません。現職市長の後継者にも、議会で賛成してきた自民党市議にも負けられません。


市民が主人公の政治を実現できるのは大野たかしさんです。ぜひご支援をお願いいたします。


大野たかし告示ビラ

オスプレイについての対談や公開討論会など大野たかしさんの動画をご覧ください

千葉市長選挙告示を前に、大野たかし市長予定候補との対談第2弾がアップされました。今回はオスプレイについてです。


1年間に3回も墜落し、開発段階から数えて40人以上が死亡する墜落事故を起こしているオスプレイの危険性や、千葉市上空を飛ぶ問題点について語りあっています。習志野演習場周辺の3市長が連名で住民への説明を求めているのに比べて千葉市の姿勢はあまりにも腰が引けています。市民の命と安全を守る市長でなければなりません。


また昨日は千葉市長選挙に向けたWEB公開討論会が行われ、大野さんが神谷しゅんいち候補、小川としゆき候補とともに出席しました。


約2時間に渡っての充実した討論会になりましたが、違いが際立ったのは子ども医療費助成制度とIR(カジノ)について。子ども医療費の薬局窓口負担の撤回と完全窓口無料化を主張したのは大野さん。小川候補も薬局負担撤回を求めました。神谷候補は「(負担分は)子育て施策全体に使っていく」と正当化。


一方、IR(カジノ)について「絶対に反対」と大野さん。神谷候補も「やるつもりはない」と主張。小川候補は「選択肢として排除せず検討していく」と推進の姿勢を示しました。どちらも市民の立場できっぱりと求めたのは大野さんでした。


また大野さんが「巨大開発や大企業呼び込みより地域の中小企業や商店街支援を」と主張したのに対して、小川候補も神谷候補も「必要な開発や企業誘致は進めていく」と主張。ここでも違いが明白になりました。


両候補の政策でも一致できる点や評価できる点もありましたが、やはり巨大開発への態度や市民の命とくらしを守る立場が鮮明なのは大野たかしさんです。


こちらもぜひごらんください↓
プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 大成功だった日本共産党南関東ブロックオンライン演説会
  • いよいよ明日!日本共産党南関東ブロックオンライン演説会をご覧ください
  • いよいよ今週土曜日-日本共産党南関東ブロックオンライン演説会に期待が広がっています
  • メットライフ生命の不当解雇撤回を求める平松健二さんを支援する会ニュースができました-4月14日(水)の裁判傍聴支援をお願いします
  • メットライフ生命の不当解雇撤回を求める平松健二さんを支援する会ニュースができました-4月14日(水)の裁判傍聴支援をお願いします
  • さいとう和子前衆院議員とともに訴えた花見川区街頭演説に熱い声援
  • さいとう和子前衆院議員とともに訴えた花見川区街頭演説に熱い声援
  • さいとう和子前衆院議員とともに訴えた花見川区街頭演説に熱い声援
  • さいとう和子前衆院議員とともに訴えた花見川区街頭演説に熱い声援
カテゴリー
QRコード
QRコード
寺尾さとし事務所
〒262-0025
千葉市花見川区花園2-10-12
TEL 043-305-4922
FAX 043-305-4923
メール sterao2562@yahoo.co.jp
  • ライブドアブログ