寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2018年08月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

宣伝カーでの訴え、入党のお誘い、さつきが丘の夏祭り

もういいかげん言うのも嫌になりますが、今日も暑かった!


IMG_5149 - コピー
花見川団地で訴え


午前中はもりた真弓市議とともに宣伝カーで西小中台、花見川団地、柏井などで訴えました。強い陽射しが照り付けるなか、西小中台のスーパー前では道行く車からも手振りなど多数の激励。さらに西日本豪雨災害の救援募金にわざわざ近寄ってきて協力してくれる方もいました。


午後はこの間新たに知りあった方に日本共産党への入党のお誘いをしました。「みなさんの活動は本当に尊敬します。自分自身はまだ一歩踏み出せないが精一杯応援します」と、党に入るということにはなりませんでしたが、地域の後援会で力を発揮してくれることになりました。これもまたうれしいできごとです。


IMG_5154
さつきが丘の夏祭りで


夕方はもりた市議の地元であるさつきが丘の夏祭りへ。ご挨拶しながら様々な方から地域の要望を受けました。こちらもさつきが丘から区役所への直通バス路線の問題などを報告しました。住み良い地域づくりへ力をあわせます。

子ども食堂&無料塾、市民アクション花見川の活動交流会&暑気払い、朝日ヶ丘と花園のお祭りと充実した一日でした

今日も朝から晩まで充実した一日でした。


IMG_20180804_125445
子どもサポートルーム幕張で浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補とお子さん、中村きみえ市議と

まずは幕張の旧千葉健生病院(民医連事務センター)で行われた「こどもサポートルーム幕張」(無料塾&子ども食堂)へ。事務センター関係の共産党の支部と後援会が準備し初めて開催したものです。中村きみえ市議は準備から大奮闘でした。


浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補もお子さんを連れて参加。小学生から高校生まで子どもたちが10名ほど集まって、まずはみんなで夏休みの宿題などをやりました。小学生くらいなら…と思って見てみたらとんでもない。難しくていっしょに頭を悩ませてしまいました。


DSC_0416
たくさんの野菜とともに美味しくいただいたカレー


お昼になったら食事の時間です。カレーや提供された野菜をみんなで食べて大満足でした。一生懸命ドリルを解いていた男の子が「家でやるより勉強に集中できた」と言ってくれたのはうれしかったです。今後も毎月第2土曜日にやるそうなので、ぜひご参加を。


午後は安倍9条改憲NO!市民アクション花見川の活動交流会と暑気払いです。発起人の渡会久実弁護士の開会あいさつに続いて、事務局の相原さんから活動報告。9条改憲NO!署名は花見川区で9843筆になったそうです。さらに各地の経験交流が続き、千葉県市民連合の柴田英二さんから連帯のあいさつがありました。


IMG_5139
市民アクション花見川の活動交流会での映画「コスタリカの奇跡」上映会


メイン企画はドキュメンタリー映画「コスタリカの奇跡」の上映会です。1948年に軍隊を解体した中米の国・コスタリカは、軍事費が当然ゼロ。国民皆保険制度と充実した社会保障制度を持ち、医療費は無料、大学の学費も無料。環境先進国でもあり、様々な指標で国民の幸福度が1位となっています。


なぜこうした政策が実現できたかと言えば、徹底して民主主義を大切にし、米国からの圧力を国民の連帯と国際世論に訴えてきたことではねのけてきたことにあります。1948年の民衆の武装蜂起を指導し、その後大統領になったホセ・フィゲーレス・フェレール氏が実権を握ったあとすぐに行ったのが軍の解体でした。あわせてフィゲーレス大統領は社会福祉国家の建設を進め、社会保障の充実を図りました。


1980年代にニカラグアでサンディニスタ革命が起こり、米国からの干渉が強まった時、コスタリカを米軍の最前線基地にするとともにコスタリカの再軍備を要求する圧力がかかります。しかし1986年の大統領選で米国からの支援を受けた相手候補を打ち破って勝利したアリアス大統領は米国からの要求を拒否し、欧州に渡って国際世論に訴えました。その後ニカラグアの和平計画を合意させたアリアス大統領はノーベル平和賞を受賞します。


「敵がいないからこそ強い」「武器に頼らず国際的な法の枠組みに頼る」と軍隊に依存しない国づくりを進めるコスタリカ。憲法9条の理想を体現している国がまさにここにあります。日本がこうした国づくりを進めれば世界に与えるインパクトは比べ物になりません。おおいに展望が開けました。


IMG_5141
生ビールで楽しく交流した市民アクション花見川の暑気払い


その後は暑気払いで楽しく交流。いつまでも話が尽きなかったようです。私と中村市議は残念ながら途中で抜けて朝日ヶ丘つくし自治会と花園文化会の夏祭りへ。蒸し暑さが残るなかでしたが、地域のみなさんと交流を深めることができました。


DSCPDC_0001_BURST20180804182314120_COVER
朝日ヶ丘つくし自治会夏祭りで

DSC_0004_BURST20180804190703069
花園文化会の納涼盆踊りで


最後は地区委員会での会議もあり、さすがに今日はぐっすり眠れそうです。関係者のみなさんには大変お世話になりました。本当にお疲れさまです。

検見川神社のお祭り最終日、さつきが丘から区役所への直通バス路線創設を求めて千葉市への申し入れも行いました

検見川神社の祭礼も3日目。毎年恒例で8月3日は日本共産党中部地区委員会前をお神輿や山車が通るため、事務所総出でお茶出しをします。私も検見川Tシャツを着こみ、中村きみえ市議らとともに「冷たい麦茶いかがですか」と参加者や沿道のみなさんに配って歩きます。


IMG_5107
IMG_5105


今日はそこまで陽射しは強くなかったものの、じっとしているだけでも汗が噴き出るような暑さ。お神輿を担ぐのも沿道で見守るのも命がけというような状況だっただけに大変喜ばれました。地域の伝統行事を力をあわせて守っていきたいですね。


IMG_5110


午前中はもりた真弓市議、さつきが丘支部のみなさんとともに千葉市交通政策課に申し入れ。この間くり返し要望してきたさつきが丘から花見川区役所への直通バス路線の創設について、市の取り組みを求めました。


IMG_5088


この間、さつきが丘に乗り入れている京成バスや平和交通にも要望してきました。なかなか状況は変わりませんでしたが、応対した交通政策課の諏訪課長は、「京成バスに話をしたところ、乗り換えなしで区役所に直通する方向で前向きに検討しているとのこと。具体的に検討している経路などは明らかにされていないが、情報がわかったらすぐにお伝えしたい」と述べました。これは重要な変化です。


花見川区の北部地域などさらに交通が不便な地域については「地域参画型コミュニティバス」という制度もあるそうですが、自治会関係者などを中心に地域で運行協議会を組織し責任を負わなければならないことや、市の補助は費用の半分が上限であることなどハードルが高いものになっています。こうした制度もさらに使いやすくするようにということもあわせて求めました。

幕張メッセでの武器見本市の開催中止を申し入れました

今日は議員団会議でしたが、会議に先立ち幕張メッセで「武器見本市」を開催しないよう求める申し入れを吉田和彦・県商工労働部長に対して行いました。申し入れには浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補も参加しました。


180802商工申入れ1
180802商工申入れ5
申し入れを行う県議団と浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補


来年6月17日から3日間、千葉市にある幕張メッセで国際的な武器見本市「MastAsia2019」が開かれることがわかりました。主催しているのはイギリスの民間団体ですが、文字通り武器の見本市ですから憲法9条を持つ日本で武器を普及・促進するためのイベントを開催することが許されるのかが問われなければなりません。


武器見本市申し入れ文


幕張メッセ(日本コンベンションセンター)の設置管理条例では、「本県の産業の振興及び文化の発展を図るとともに、本県の国際化に資するため」と使用目的が規定されています。この目的に照らしても武器見本市がとても適っているとは言えません。


昨年6月にも幕張メッセで武器見本市が開かれていますが、その後安保関連法に反対するママの会@ちばのみなさんがこうした見本市に県有施設を使用させないように求めていました。ところがその申し入れをまったく検討せず、今回の使用を事実上認めていたのです。


今日の申し入れに対して吉田部長は、「趣旨はわかったので申し入れは謹んでお受けしたい」と応じたものの、「経産省、外務省などが後援しており、公序良俗に反するという判断には至らなかった」と述べました。また「国の方でも武器輸出三原則が(防衛装備移転三原則に)変更されており、憲法との関係でも県としては何とも言えない」と国いいなりの姿勢を示しました。


しかし国が言うなら何でも認めるというのであれば地方自治体としての判断はどこにあるのか。あらためて真剣に検討するよう求めました。幕張メッセは多くの県民が訪れ、2020年には東京オリンピック・パラリンピックも開かれます。こうした施設で武器の見本市など許されません。世論を高め、ストップさせたいと思います。


IMG_5078
検見川神社祭礼の子ども神輿出発式で


今朝は幕張駅での宣伝のあとに中村きみえ市議とともに検見川神社祭礼の子ども神輿出発式にも参加しました。毎年のことですが暑いなかを子どもたちが元気よく神輿を担いでいました。関係者のみなさんの準備も大変です。熱中症にはくれぐれも気をつけたいものです。

保育研究所主催の地方議員セミナーに参加しました

今日から8月。保育研究所主催の地方議員セミナーに参加しました。今回のテーマは「待機児童・保育士不足問題と地方行政」です。6月県議会の代表質問でも取り上げたテーマだけに、朝から夕方までみっちりと勉強しました。


IMG_5062


はじめに保育研究所の逆井直紀さんから保育をめぐる状況の変化と制度・政策の動向について。2015年にスタートした子ども子育て支援新制度ですが、当初狙われていた市町村の保育実施責任の解除や認可保育所をすべて総合こども園に移行することは修正されたものの、認定こども園や小規模保育など地域型保育の枠組みが作られました。また保育の必要性についての認定制度や保育時間(標準・短時間)の区分も導入され、従来の制度と新たな制度が併存する形になりました。


IMG_5061
逆井直紀さん


待機児童数の増加にも関わらず、新制度開始後の2年間で保育所数は23533ヵ所から23410ヵ所へと減少しました。一方、認定こども園と地域型保育は28783ヵ所から32793ヵ所へと大きく増加しました。さらに市町村が関与しない企業主導型保育も加わり、より複雑でわかりづらい制度になりました。


来年度は新制度実施5年目の見直しの年に当たります。政府は2020年までの待機児童解消を掲げますが、その柱は企業主導型保育の推進や自治体独自の基準を緩めて子どもを詰め込む規制緩和です。これでは子どもたちや保護者の願いに応えることにはなりません。


その反面、議論されている保育料の無償化については基本的に3歳児以上が対象で、給食食材費など実費徴収されている費用の取扱いは今後の課題として先送りされています。国では国家戦略特区の枠組みなどによる新たな規制緩和も狙われており、保育の質が犠牲にされる危険性が大きいと言わざるを得ません。


続いて講義を行った猪熊弘子さん(ジャーナリスト・名寄市立大学特命教授・東京都市大学客員教授)は、より具体的に待機児童解消を名目にした国の規制緩和策を告発しました。


IMG_5065
猪熊弘子さん


政府が推進する企業主導型保育について、自治体職員も「知らないうちにできていた」と驚く実態があったり、事業者自身が「誰も施設を見に来なかったのにインターネットで申請したら補助金がおりた」と話すなど制度のあり方が批判されています。国の抜き打ち調査の結果でも大人用の便器しか置いてなかったり、消火器の使用期限が切れていた、職員の健康診断が実施されていなかったなど多くの劣悪な施設が混在しています。待機児童解消ありきで保育の質の確保を後回しにしてきた国の責任が問われています。


猪熊さんは最も大切なのは諸外国で言われているように保育士の配置基準の改善だといいます。多くの自治体で上乗せ基準を適用しているように、日本の保育士配置基準は世界に比べても立ち後れています。特に3歳児の20:1、4~5歳児の30:1という基準は先進国最悪だと批判しました。


その後保育研究所所長の村山祐一さん(元帝京大学教授)に続いて、蓑輪明子さん(名城大学)から保育士の処遇改善について現状と打開の方向が話されました。


IMG_5068
村山祐一さん

IMG_5071
蓑輪明子さん


この間の安倍政権の保育政策は女性の労働力を活用するための政策であり、保育の量的拡大に主眼が置かれています。保育士確保策についても賃金引き上げが中心となっており、配置基準の改善など業務改善は置き去りにされてきました。


しかしそもそも賃金もこの間下がり続けており、2000年と2015年を比べてみると、55歳~59歳の方は596万円から406万円に、45歳~49歳の方は485万円から366万円へと100万円以上も下がっています。


この間の処遇改善策によって上がっているものの、2000年代の賃金低下を上回るほどではありません。蓑輪さんは愛知県で行った保育労働実態調査の結果に基づいて問題点を明らかにし、賃上げはもちろん労働時間の削減や業務抑制に手をつけることがどうしても必要だと強調しました。


根本的には国の配置基準の引き上げが必要ですが、「保育最賃」など労働法を活用した処遇改善策も重要です。業種・職種別最低賃金を定めている野田市の公契約条例についても紹介がありました。


様々な角度から保育を取り巻く現状と今後の進むべき方向が明らかにされた学習会でした。全国3位の待機児童数となっている千葉県でこそ生かしていきたいと思います。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 畑町、幕張の町民運動会、消費税増税について商店街訪問も
  • 畑町、幕張の町民運動会、消費税増税について商店街訪問も
  • 畑町、幕張の町民運動会、消費税増税について商店街訪問も
  • 台風19号の被害に心よりお見舞い申し上げます-中村・もりた両市議と被害状況の聞き取りを行いました
  • 台風19号の被害に心よりお見舞い申し上げます-中村・もりた両市議と被害状況の聞き取りを行いました
  • 台風19号の被害に心よりお見舞い申し上げます-中村・もりた両市議と被害状況の聞き取りを行いました
  • 台風19号の被害に心よりお見舞い申し上げます-中村・もりた両市議と被害状況の聞き取りを行いました
  • 台風19号の被害に心よりお見舞い申し上げます-中村・もりた両市議と被害状況の聞き取りを行いました
  • 武器見本市はいらない!政府交渉と院内集会に参加しました