寺尾さとしのブログ

日本共産党前千葉県議会議員・千葉2区医療福祉対策委員長・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2018年06月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、日本共産党前千葉県議会議員。衆議院千葉2区(千葉市花見川区・習志野市・八千代市)予定候補。市民と野党の共闘で安倍政権を退陣させ、国民・県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

6月8日の日本共産党演説会にご参加を!

今日は終日質問準備に追われましたが、夜は共産党中部地区委員会総会でした。


何といっても目前に迫った演説会です。6月8日(金)の午後6時半から、千葉市民会館大ホールで小池晃書記局長を弁士に迎えて開きます。


国会やテレビ討論での切れ味鋭い追及でおなじみの小池さんですが、千葉市内での室内の演説会は久しぶりです。なかなか聞けない貴重な話が聞けそうです。市民と野党の共闘の発展を象徴するゲストの方からの応援演説もあります。


今日の会議のなかでも交流されましたが、演説会への期待も高まっています。最後まで幅広いみなさんに声をかけ、会場いっぱいで成功させたい。ぜひお誘いあわせてご参加ください!


180608koike

県循環器病センターの存続・拡充を求める学習決起集会で報告しました

今日は市原市へ。社会保障推進市原市協議会(市原社保協)主催の学習決起集会「千葉県循環器病センター存続で安心の地域医療を」に参加しました。


IMG_4494
保険医療計画や「県立病院将来構想」など背景にある県の方針について報告しました

IMG_4492
市原市内の運動の様子や循環器病センターの現状について報告する山本友子県議


地域医療と公立病院を守る千葉県民連絡会事務局の長平弘さんが学習講演を行い、私は同じ健康福祉常任委員で市原市選出の山本友子県議(市民ネットワーク)とともに、循環器病センターを巡る県の方針やこの間の県議会の様子について報告しました。


昨年11月、県から千葉市美浜区に整備される(仮称)総合救急災害医療センターへの統合を視野に循環器病センターのあり方検討を行う方針が出されて以降、センターの存続・拡充を求める7万筆を超える署名が県に提出され、市原市と周辺市町村の首長もこぞってセンターの機能維持を求めるなかで現在、具体的な動きは止まっています。


IMG_4489
循環器病センターの歴史や今後の展望について報告する長平弘さん


長平さんは循環器病センターの歴史からひもといて報告しましたが、1955年に県立療養所鶴舞病院として開院した同センターは開院時にも地域住民が用地の山林伐採、整地を無償で行うなど、文字通り住民の手で作り上げた病院でした。


1998年に鶴舞病院が循環器病センターとして開設される際も、市原市は住民から1.24haの土地を買い上げ県に無償で提供しました。その4年前に市原市長と知事との間で循環器病センター開設に関する協定書が締結され、高度医療とともに地域医療の充実を目的とすることが確認されたためです。こうした歴史を持つ循環器病センターを、住民の合意なく縮小・統合するなど絶対に許されないことです。


会場いっぱいの参加者からも循環器病センターが地域でかけがえのない役割を果たしていることが口々に発言されました。党派を超えた共同の運動をさらに発展させ、何としてもセンターの存続・拡充を図りたいと思います。関係者のみなさんにはお世話になりました。どうもありがとうございました。

6・2安倍改憲を絶対に止めるために!千葉県民集会は1000人の参加者で大成功でした

千葉市民会館で行われた「6・2安倍九条改憲を絶対に止めるために!千葉県民集会」は会場いっぱいの大盛況でした!参加されたみなさん、ありがとうございました。


IMG_4417


主催は九条の会ちば地方議員ネットと九条の会ちばけんです。議員ネットは憲法9条を守ろうという一点での地方議員の超党派のネットワークです。この間毎月の世話人会で協議を重ね、中村きみえ市議などとともに準備をしてきました。本番の今日も多くのみなさんが事前の準備から参加してくれ、文字通り手作りの講演会でした。


IMG_4453


私は司会を務めました。はじめに議員ネットの池沢みちよ船橋市議が開会あいさつ。続いて地域からの活動報告として、四街道九条の会の林孝さん、議員ネット事務局の津久井清鎌ヶ谷市議、活かせ九条松戸ネットの麻場文男さんの3人が発言しました。


そして首都大学東京教授の木村草太さんの講演。到着が遅れてひやひやしましたが、自民党改憲論の本質と根本的な矛盾を整然とわかりやすく話してくれました。


まず改憲の理由として語られる教育無償化については、「高等教育の無償化に改憲は必要ない」ときっぱり。憲法に教育無償化を禁止する条項はなく、むしろ2012年の国際人権規約の「高等教育の前進的な無償化」条項の留保撤回によって現行憲法上でも義務になっています。


そして安倍首相のめざす9条に自衛隊を明記する改憲論について。木村さんは「安倍首相が深い考えなく言っている」「安保法制で集団的自衛権を認めたことで自民党は深刻な矛盾を抱えることになった」といいます。


9条改憲案を発議するにあたって、自衛隊の任務と役割をどう明記するのか。①国防軍の創設は国民の理解を得られない、②集団的自衛権の行使をはっきりさせると、否決された場合は安保法制も正当性を失う、③個別的自衛権に限定すれば安保法制の違憲が明確になる-憲法上、自衛隊の任務と役割を明確にすればいずれにしても大きな困難に直面します。


そこで自民党改憲案では、「我が国の平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つために必要な自衛の措置を取ることを妨げず」と自衛隊の任務を極力曖昧にして発議しようとしています。そうしたごまかしを許さないことが肝心です。


そもそも憲法は9条だけで成り立っているわけではありません。内閣の行う事務を定めた73条などでも、自衛隊を明記することで新たな矛盾に陥ります。


質疑応答でも出されたように、それでも発議にうって出ようという何でもありの安倍政権は警戒しなければなりません。しかし、まず私たち自身が安倍改憲の本質と矛盾を正しくつかまなければと実感した講演でした。木村さん、関係者のみなさん、どうもありがとうございました。


IMG_4410
花園小学校の運動会で


朝は中村きみえ市議とともに花園小学校と幕張中学校の運動会へ。こちらもいい天気で絶好の運動会日和でした。

北千葉道路の建設予定地視察、さつきが丘から区役所へのバス路線創設について平和交通との交渉も

今日から6月。午前中は党県議団として、建設が計画されている北千葉道路の未事業化区間を視察しました。


ケイヨーD2③
北千葉道路の建設予定地を視察する県議団


明日開通する外環道から千葉ニュータウンを経て成田空港まで結ぶ北千葉道路。建設促進のために一部区間の有料化が決定され、環境アセスの手続きも進められています。


セブンイレブン⑤
大町会館④
地図上で一つひとつ場所を確認します


まず新鎌ヶ谷駅に集合し、鎌ヶ谷市から市川市の外環道ジャンクションまでの9㎞、建設がされた際の実際の道路予定地を見てみました。


県の担当職員に案内してもらいながら、地図を広げて現地を確認します。やはり行ってみないとわからないことも多く、住宅地のど真ん中を突っ切るところや梨畑を分断するコースもありました。


IMG_4396
外環道のジャンクション予定地で


最後は開通直前の外環道のジャンクション地点へ。北千葉道路との接続地点も地下になるということです。


成田空港へのアクセス強化や渋滞緩和を名目にして進められる北千葉道路ですが、どのくらいの効果があるのか、全線供用がいつになるのかはまったく明らかになっておらず、建設を急ぐ必要はありません。身近な生活道路の整備こそ求められています。


IMG_4409
平和交通との交渉


午後はさつきが丘支部のみなさん、もりた真弓市議とともに、さつきが丘から花見川区役所への直通バス路線の創設などを求めて平和交通バスと交渉しました。以前京成バスにも申し入れを行いましたが、今日はより率直にいろいろな話ができました。千葉市への働きかけも含めて引き続き取り組みます。


さらにその後は花園地域で訪問活動。6月も初日から怒涛の一日でした。

プロフィール

sterao2562

記事検索
ギャラリー
  • 8月22日の「千葉市立病院の未来を学ぼう!」にご参加を
  • 広島原爆投下の日-75年前の人々の当たり前の生活に思いをはせ、核兵器廃絶へ決意新たに
  • 広島原爆投下の日-75年前の人々の当たり前の生活に思いをはせ、核兵器廃絶へ決意新たに
  • 炎天下の習志野市で街頭宣伝-熱い激励に元気をもらいました
  • 朝の駅頭宣伝で訴え-軍事費を削ってコロナ対策へ
  • 持続化給付金は農業者のみなさんも対象です
  • 持続化給付金は農業者のみなさんも対象です
  • 寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました
  • 寺尾ニュース「駆けあるき通信」の8月号ができました