寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2017年03月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

千葉県知事選挙第一声-すみや信一候補が力強く訴え出発しました

ついに千葉県知事選挙が告示されました。市民と野党の共同候補、新しい知事を選ぶ会・ちばのすみや信一さんは千葉駅前で元気よく第一声の訴えを行いました。


IMG_7886
すみや信一知事候補


壮観だったのは第一声に集まった人たちの顔ぶれです。自由党の平野貞夫元参議院議員、日本共産党の加藤英雄県議団長、新社会党の秋葉栄県本部委員長、緑の党ちばの武笠紀子さん、市民ネットワークの岩橋百合元県議会議員、社会党の柳田祥子元県議会議員、無所属のふじしろ政夫県議会議員、ちばレボの吉度ちはるさん、ソーシャルワーカーの加藤久美さんなど、本当に幅広いみなさんがすみやさん必勝のために結集しました。まさに県民共同の候補者です。


IMG_7894
自由党の平野貞夫元参議院議員

IMG_7896
日本共産党の加藤英雄県議団長

IMG_7900
新社会党の秋葉栄県本部委員長

IMG_7904
無所属のふじしろ政夫県議会議員

IMG_7906
緑の党ちばの武笠紀子さん

IMG_7910
市民ネットワークの岩橋百合元県議会議員

IMG_7913
社会党の柳田祥子元県議会議員

IMG_7918
ちばレボの吉度ちはるさん

IMG_7921
ソーシャルワーカーの加藤久美さん


すみやさんはまず、「若者が夢や希望をあきらめないといけない社会を変えたい。11年前、授業の中でアルバイトについての実態調査をしたら深夜労働や最賃以下の賃金、セクハラや試験中でも自由に休めないなどひどい実態が寄せられた。こんなことを許しておいてはいけないと授業の中で労働者の権利を教えてきた。でももうそれでは足りないんです。千葉県からブラック企業をなくしたい」と訴えました。


さらに「88歳の母の介護を通じて、医療現場の大変さや福祉の貧弱さを実感してきた。医療や福祉を何よりも大切にし、子ども食堂のような取り組みを応援して、みんなが支えあうあたたかい千葉県をつくりたい」と呼びかけました。幅広い方々の応援を受けて最後にもう一度マイクを握ったすみやさんは「この選挙は必ず勝てます。勝ちましょう!」と力強く訴え、ギターを手に「ヒロシマのある国で」を熱唱しました。


終了後も聴衆から「すみやコール」が湧き起こるなど、かつてない第一声になりました。26日の投票日に向けて共同の輪を広げに広げ、すみやさん勝利のために私たちも全力を尽くします。みなさん、ぜひすみやさんへのご支援を広げてください。よろしくお願いいたします。

明日千葉県知事選告示-県議会報告もできました

いよいよ明日は千葉県知事選挙の告示日です。市民と野党の共同候補・すみや信一さんの第一声は午前10時から千葉駅前でスタートです。ぜひ駅前を埋め尽くしたいですね。


IMG_7865
千葉健生病院後援会の学習会


今日は千葉健生病院の日本共産党後援会で県政学習会の講師を務めました。8人程度のアットホームな雰囲気の学習会でしたが、話しているうちにどんどんヒートアップして気づけばやはり時間オーバー。それでも参加者のみなさんから「森田県政の問題点がよくわかった」「短期決戦の知事選挙をがんばりぬこう」と感想を出していただきました。


1703県議会報告1面
県議会報告1面

1703県議会報告2面
県議会報告2面


さて2月県議会を受けての日本共産党県議団の県議会報告ができました。このチラシは知事選挙に直接触れていないので選挙中も自由に配布することができます。福祉の予算最低クラスから脱却する「3つの改革」(税金の使い方を変え、大企業に応分の負担を求める、不要不急の巨大開発の浪費をあらためる、中小企業・農業を応援し、地域経済を活性化させる)を提案し、「県政をおおもとから変えて子ども、高齢者、障害者、若者、女性を大切にしよう」と呼びかけています。


すみや信一さんが訴えている県政転換の方向とも響きあう提案です。ぜひお読みください。

東金市演説会で知事選&市議選勝利を訴えました

今日は昨年12月に続いて東金市へ。千葉県知事選挙と同日投票の東金市議会議員選挙に向けて行なわれた日本共産党演説会で前田京子、桜田あや子両市議(候補)、椎名史明衆院千葉11区予定候補(党東部地区委員長)とともに訴えました。


IMG_7861
IMG_7864


市議選では県立東金病院の代わりに県が押し付けた東千葉メディカルセンターの充実をはじめ、高すぎる水道料金や国保税の引き下げなどが争点です。国・県いいなりではなく、住民の立場に立ってくらし・福祉を充実させる市政への転換のために引き続き2議席確保が求められています。


私の話の主題は知事選を巡る情勢や県政問題が中心ですが、国政についても話しました。9億5600万円が1億3400万円へと8億円以上もの値引きをされた森友学園の小学校建設用地を巡る国有地売却疑惑は深まるばかりです。


不透明な契約への政治家の関与を徹底糾明することはもちろんですが、教育勅語の暗唱や運動会での「安倍首相がんばれ、安保法案国会通過よかったです」の選手宣誓を「素晴らしい教育内容」と礼賛していた安倍首相の道義的責任が問われます。トイレに決まった時間しか行かせない、食事中にお茶を飲ませないなど、森友学園が行なっていることはおよそ教育の名に値しないどころか児童虐待とも言うべきものです。


しかし戦前の社会・教育が素晴らしかったと言っているのは森友学園や安倍首相だけではありません。森田知事は自らの著書のなかで「知事就任後は毎年の終戦記念日の早朝にかかさず靖国神社に参拝している。日本人として当たり前のことだ。総理大臣や閣僚は堂々と靖国神社に参拝すべきだ」「日本をここまで立派な国にしてくれたのは武士道精神にもとづく価値観だった。戦後の教育は個性重視に傾きすぎ、公徳心の育成を軽んじてきた」と森友学園に通じる考え方を示しています。その考え方のもとで県立中学校に侵略戦争美化の育鵬社版歴史・公民教科書を強引に採択させるなど、千葉県の教育行政をゆがめてきました。


森友学園問題は単なる金権腐敗問題ではありません。安倍首相の思い描く「美しい国」を支える人材を育成するために便宜をはかったというのであれば、疑惑の核心は安倍首相自身です。徹底した解明が必要です。


例によって時間が延びてしまいましたがあたたかい拍手をいただきました。ありがとうございました。知事選も市議選も勝利のために力を尽くします。

すみや信一さんの事務所開きが行なわれました

千葉県知事選挙告示を来週に控え、今日はついに市民と野党の共同知事候補・すみや信一さんの事務所開きです。


IMG_7830
IMG_7836


県庁近くのすみや事務所には入りきれないほどの人が集まり、新しい知事を選ぶ会・ちば共同代表の関根由紀世さんの司会で事務所開きが始まりました。津田沼駅での街頭演説を終えてきたすみや候補は「県民の『声なきSOS』を受け止め、応える県政を実現する」と力強く決意表明しました。


IMG_7852


事務所開きに集った人たちからも次々と応援のエールと決意表明の発言がされ、千葉県農民連の大木さんによる「豊年だ、満作だ」という掛け声で乾杯が行なわれました。日本共産党の浮揚幸裕県委員長や中村きみえ市議も参加者の一人として挨拶しましたが、政党も市民も扱いは平等です。最後はすみやさんのギターでみんなで歌をうたいながら終了しました。


市民のみなさんによる斬新な事務所開きに感銘を受けましたが、この県知事選挙での共闘は県内に大きなインパクトを与えています。党としては「自主投票」を決めている民進党も、現職の県議会議員や元衆院議員から「個人的にすみやさんを応援したい」と申し出があったそうです。すみやさんは人柄も経歴も論戦力も抜群です。候補者の魅力を前面に押し出して一気に支持を広げたいと思います。


IMG_7823


事務所開きの前には稲毛区革新の会の学習会に招かれ、県政について報告してきました。どうしても話し始めると長くなってしまいますが、多くの感想や質問も寄せられ励まされました。


また午前中は花見川区の日本共産党支部代表者会議でした。当面する県知事選挙や市長選挙、都議選、総選挙にどう勝利するか、次期いっせい地方選挙をどう勝ち抜くか、新しい方針を決定するとともに引き続き花見川区委員長として選んでいただきました。中村きみえ市議、もりた真弓市議をはじめ区委員会のみなさんと力をあわせて新たな前進を切り開きたいと思います。

明日はすみや信一さんの街頭宣伝&事務所開きです

今日は第67回千葉県消防大会に参加。全県各地の消防団や消防局・消防本部で長年に渡って活動してきた方々の表彰などが行なわれました。本人とともに夫人にも「内助功労」として感謝状が贈られるのはどういうことなんだろうと思いましたが(ちなみに女性の受賞者については夫に対する感謝状はありませんでした)。


170304津田沼演説チラシ


さて明日3月4日は新しい知事を選ぶ会・ちばのすみや信一予定候補の街頭宣伝と事務所開きです。街頭宣伝は午後1時から津田沼駅北口デッキで各市民団体のみなさんと政党もいっしょに行ないます。ぜひすみやさんの生の訴えを聞きに来てください。


午後4時からは事務所開きです。千葉県庁近くのすみや信一事務所で行なう事務所開きもぜひ多くの参加者で埋め尽くしたいと思います。すみや事務所は千葉市中央区市場町6-15高田ビルです。


SCN_0046
SCN_0047


さらに3月9日の告示日第一声は午前10時から千葉駅前で行うことも決まったそうです。ここにも大集結して勢いを示したいですね。市民と野党の共同候補・すみや信一さんの勝利のためにあなたもぜひ力をお貸しください!

千葉県議会閉会日-県民の声で動く県政の実現へ県知事選挙で決着を

県知事選挙前最後の千葉県議会は今日が最終日。議案・請願、発議案の採決などが行なわれましたが、日本共産党県議団からは私が議案・請願についての討論、丸山慎一議員が自民党提出の県議会定数改正条例についての反対討論、三輪由美議員が「組織犯罪処罰法の改定(共謀罪法案)に反対する意見書」の趣旨説明を行いました。


1702寺尾討論2
討論を行なう寺尾さとし

1702丸山討論2
討論を行なう丸山慎一議員

1702みわ趣旨説明1
発議案の趣旨説明を行なう三輪由美議員


それぞれの全文は日本共産党県議団ホームページ(www.jcp-chibakengikai.jp/)に掲載されています。ぜひご覧ください。


自民党が提出した定数改正条例は、もともと議会内に設置されていた定数検討委員会で合意に至らず、当初は6月議会でとりまとめとされていたものを強引に提出したものです。自民党案は選挙区ごとの最大較差が2.44倍と1票の較差是正には程遠く、民意をゆがめる定数1の選挙区も13ヵ所と全体の3割を占めています。あまりにも恣意的に区割りされたものです。


一方で自民党案でも総定数を1削減していますが、民進党案では20議席もの大幅削減を提案しています。この間「議員も身を削るべきだ」とさも住民の声に応えるかのような形で定数削減が持ち出されていますが、議会の議席は県民のものであり、県民の声を県政に反映させるためのパイプです。身を削るのであれば議員報酬の削減こそ行うべきです。日本共産党は総定数95を維持したまま、最大較差1.79倍、定数1の選挙区は一つのみという案を提案してきました。民意を正確に反映させるのであればこうした方向への努力こそ必要です。結局定数改正条例は公明党まで反対し、自民党単独の賛成で可決されました。


共謀罪については「テロ対策」という名目が完全に破たんし、政府の原案では犯罪要件に「テロ目的」などの記載がまったくないこともわかりました。「組織的犯罪集団」の行為を対象としていますが、集団の明確な定義はなく捜査機関の判断次第です。共謀罪の危険性はいよいよ明らかですが、共謀罪に反対する意見書には自民・公明だけでなく民進党まで反対しました。千葉県議会の立ち遅れは目を覆うばかりです。


県知事選挙前最後の議会ということで最後に森田知事があいさつし、議長が知事の功績を称えました。森田知事が真っ先に誇った功績は「アクアラインの通行料800円継続」「外環、圏央、北千葉各道路の早期開通」「オリンピック誘致」などです。県民の暮らしの実態に心を寄せる姿勢は感じられませんでした。


いよいよ県知事選挙です。国追随、県民不在の県政か県民の声で動く県民が主人公の県政か、選ぶ会・ちばのすみや信一さんの当選で決着をつけましょう。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • お盆で静岡に帰省しました
  • 宣伝カーで訴え&「レインボー千葉の会」のみなさんと懇談しました
  • 宣伝カーで訴え&「レインボー千葉の会」のみなさんと懇談しました
  • オスプレイ墜落問題で千葉県に緊急の申し入れを行いました
  • オスプレイ墜落問題で千葉県に緊急の申し入れを行いました
  • オスプレイ墜落問題で千葉県に緊急の申し入れを行いました
  • 長崎被爆の日ーいまこそ米国いいなり政治からの決別を
  • 長崎被爆の日ーいまこそ米国いいなり政治からの決別を
  • 第4回千葉県国保運営協議会を傍聴しました