寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2016年10月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

検見川、幕張本郷の町民運動会と治安維持法国賠同盟関東ブロック会議に参加しました

久しぶりにいいお天気になりました。10月と言えばスポーツの秋です。今日は中村きみえ市議とともに中村市議の地元検見川と幕張本郷地域の町民運動会に参加しました。


IMG_6394
IMG_6399
検見川地域(上)と幕張本郷地域(下)の運動会


町内自治会のみなさんが朝早くから準備し、くじ引きや景品も用意されています。こうした機会に地域のみなさんとふれあえるのは貴重です。せめてラジオ体操くらいはということでやってみましたが、相変わらず身体が硬くバキバキと音が鳴るほどです。毎年この機会に運動しようと思うのですが…。


そして午後。今日、明日と九十九里町で開かれる治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟(国賠同盟)の関東ブロック会議に来賓として参加しました。千葉市支部からは小松実事務局長も参加。


IMG_6402
IMG_6418
治安維持法国賠同盟関東ブロック会議


増本一彦中央本部会長、仁木敏則日本共産党県常任委員に続いて行った挨拶では、4月に結成された千葉市支部の発展に力を尽くすとともに、安倍首相の「だまし討ち」改憲を後押しし、自らの著書で「総理大臣や閣僚は堂々と靖国神社に参拝すべき」「国際社会では殴られたら殴り返すという気概を持たない国は平和は保てない」と述べる森田健作知事による「歴史逆行」県政の転換をはかることも訴えました。


IMG_6422
問題提起を行う矢島恒夫副会長


その後矢島恒夫中央本部副会長(元衆院議員)から今後の活動についての問題提起があり、2018年3月15日の同盟創立50周年を目指して記念行事を行うことや、2万人の同盟組織をつくることを目標に活動推進をはかることが呼びかけられました。


増本会長が話していたように、今こそ治安維持法に対する戦前のたたかいを歴史に正しく意義付けることが必要です。私も微力ながら役割を果たしたいと思います。

今日から10月、さつきが丘、花園地域で訪問活動を行いました

今日から10月!早いもので今年ももう4分の3が終わってしまいました。


今日は午前中はさつきが丘、午後は中村きみえ市議らとともに事務所周辺の花園地域で訪問活動を行いました。


初めてお会いする方も多くいましたが、「介護保険料が高すぎる」「安倍首相が応援しているのは大きな企業だけ。私たちには何の恩恵もない」など政治への強い怒りが出されました。


一方で豊洲新市場についての報道はあっても、国会で問題になっていることはほとんどわからないという声もありました。豊洲でも国政でも真実を伝えるしんぶん赤旗をと訴え、いくつかのお宅で新たにご購読もしていただきました。


10月10日には千葉市でいよいよ市田忠義副委員長を招いての「日本共産党を語る集い」も開かれます。政治に怒っているみなさんに参加していただき、いっしょに立ち上がる機会にしていきたいですね。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 地域医療構想調整会議の傍聴&革新懇宣伝
  • お盆で静岡に帰省しました
  • 宣伝カーで訴え&「レインボー千葉の会」のみなさんと懇談しました
  • 宣伝カーで訴え&「レインボー千葉の会」のみなさんと懇談しました
  • オスプレイ墜落問題で千葉県に緊急の申し入れを行いました
  • オスプレイ墜落問題で千葉県に緊急の申し入れを行いました
  • オスプレイ墜落問題で千葉県に緊急の申し入れを行いました
  • 長崎被爆の日ーいまこそ米国いいなり政治からの決別を
  • 長崎被爆の日ーいまこそ米国いいなり政治からの決別を