寺尾さとしのブログ

日本共産党千葉県議会議員・寺尾さとしのブログです。日々の出来事、出会った人の声、感じたことなど発信していきます。お気軽にお付き合いください。

2015年03月

<プロフィール>
1976年静岡県静岡市生まれ。民青同盟千葉県委員会勤務を経て、現在日本共産党千葉県議会議員。県民の声が届く政治を実現するために日々奔走中です!

4月6日はJR新検見川駅に志位さんが来ます

桜が一気に開花した花見川区。今日は宣伝カーのスタッフも若々しく、暖かい陽気のなかを小松実・前県議とともに訴えました。午前中は幕張地域、午後は作新台と花見川団地でした。

IMG_4588

ところどころで見事な桜が咲いていて、宣伝カーで走っていてもつい見とれてしまうほどでした。さらに街頭の反応はとても暖かく、各演説場所でびっくりするほど多くの激励を受けました。2人のアナウンサーも「チラシをどんどん受け取ってくれるからすぐなくなっちゃった」と驚いていました。

IMG_4600

やはり安倍・自公政権が進める「戦争立法」への不安とそれを阻止する共産党への期待でしょうか。どのマスコミの世論調査を見ても「戦争立法」の成立には反対が多数です。少なくとも今国会で成立させることには圧倒的多数の国民が反対しているもとで、5月の連休明けには国会を通してしまおうなどというのは論外です。

この暴走をストップさせるためには、いっせい地方選挙で誰の目にもわかるような「戦争立法」ノーの審判を下すしかありません。戦前から90年以上戦争反対をつらぬく日本共産党の躍進こそ何よりの答えでしょう。

banner_kemigawa

いよいよ今週の金曜日が県議選・市議選の告示です。4月6日(月)には、花見川区に志位さんが来ます。午後3時半からJR新検見川駅南口にて街頭演説です。もちろん私寺尾さとしや中村きみえ、もりた真弓両市議も訴えます。平日ですが、ぜひお越しいただければと思います。

多くのみなさんの政治への怒りを共有して、思い切りぶつける選挙に

桜が一気に開花した今日も宣伝カーで訴えました。午前中は小松実・前県議と幕張本郷地域で宣伝。

IMG_4567
幕張本郷のスーパー前で

スーパー前では「介護の仕事をしてるけど暮らしていけないよ!安倍を蹴っ飛ばしてやりたい」という怒り心頭の女性とも対話になりました。その思い、本当によくわかります。同じ思いを持っている人は数え切れないほどいるはず。その怒りを思い切りぶつける選挙にしていきたいです。

IMG_4569
幕張本郷で

選挙告示を直前に控え、街の人から受ける激励や期待の声にも熱がこもってきました。この思いに何としてもこたえたい。何よりも命を守るために、絶対に勝たなければいけないたたかいです。みなさん、ぜひ力をお貸しください!

女性後援会のみなさんと楽しく宣伝

今日は女性後援会のみなさんと行動しました。おそろいのピンクの帽子をかぶって華やかな雰囲気です。

IMG_4556
出発前に事務所前でポーズ

午前中は花園の寺尾事務所に集合して、もうすぐ桜が咲きそうなグリーンベルトを歩きながら訴えました。午後は花見川団地の商店街で宣伝。地元の方も合流して20数人でにぎやかに楽しくできました。ある商店主は「安倍はとんでもねえ。自衛隊を『我が軍』だなんてどうかしている。がんばれ」と激励してくれました。

女性パワーで通りかかった人たちと次々対話になります。すかさず握手に向かうと「あなたが寺尾さん?がんばってえ~」とまた激励。昼間から気分よくお酒を楽しんでいた男性4人組からも、演説中に「その通り!」「がんばれ!」と合いの手が入ったりと楽しいとりくみでした。

明日は告示前最後の日曜日、がんばります!

県議・市議選告示まで一週間、めまぐるしい一日でした

今日はめまぐるしい一日でした。

DSCN3733
朝の新検見川駅南口

定例の朝宣伝、金曜日は新検見川駅南口。小松実・前県議、中村きみえ市議とともにできたばかりの「戦争立法」ストップの横断幕を掲げながら宣伝しました。

IMG_4541
県議会で

その後、県議会へ。現職県議のみなさん、県内の県議候補のみなさんとともに「高校卒業まで子どもの医療費無料化拡充」「給付制奨学金の創設・拡充」「国保料1万円の引き下げ」「住宅リフォーム助成制度の実現」など、県民の願いを掲げた署名を県に提出しました。「借金になる奨学金のために子どもの進学を喜べなかった」「高い国保料が払えないために医者にかかれない現実を何とかして」など、切実な実態を伝えながらこの間集めてきた署名を県の担当者に手渡しました。私も中小業者のみなさんの実態を伝え、リフォーム助成制度の実現を訴えました。

20150327_120354
「ふれあい食事会」のメニュー。いつもながら手の込んだ充実の一品ばかりです。

IMG_4549
中村きみえ市議とともに訴えました

お昼は中村きみえ市議と合流して千葉健生病院友の会の「ふれあい食事会」。先月に続いての参加です。今日も美味しい食事をいただきつつ、中村市議とともに平和と暮らしがかかったいっせい地方選挙でぜひご支援をと訴えました。

20150327_195436_003
夜の新検見川駅南口。朝に会った人と再開することもしばしばです。

夜は千葉西業者後援会のつどいでご挨拶させていただいたあと(またもや写真を撮り忘れ)、再び新検見川駅南口に戻って中村市議、地域のみなさんとともにお帰りなさい宣伝にとりくみました。

本当に一日があっという間です。県議・市議選の告示までちょうど一週間、日々を大切に過ごしたいです。

先週に続いて中小業者のみなさんからお話を伺いました

今朝は風が冷たかったですが、お昼頃からとっても暖かくなりました。午前中は小松実・前県議と宣伝カーで訴えましたが、またもや写真を撮るのを忘れてしまいました。代わりに、先日海浜幕張駅で県内の若手候補者のみなさんといっしょに行なった宣伝の時の写真を(本日赤旗1面に載ったのとは別の物です)。

PHOTO056
左から寺尾さとし、かばさわ洋平千葉市議候補(緑区)、荒川さくら成田市議候補、上野ひろつぐ県議候補(八千代市)、入沢俊行習志野市議候補、坂井ようすけ船橋市議候補、椎葉かずゆき参院比例候補

午後からは先週に引き続き、業者後援会のみなさんと中小業者のみなさんを訪問。今日は電気工事業、アジアンバー、競走馬飼料生産(!)など先週にも増して多彩な業種のみなさんに話を伺うことができました。

共通して出された声は消費税増税の影響の大きさです。「儲けは上がっていないのに売り上げが伸びたので納税額が跳ね上がった」「消費税納税額は年間500万円にもなる。リーマンショックのあと景気がどん底まで落ちて、一時は延滞分だけでもう500万円くらいあった」「景気はよくなっていない。増税で仕入れ値が上がって大変」など、消費税増税が中小業者の営業を直撃していることを痛感しました。

「大企業は輸出戻し税なんていうのもあるんでしょ?うちも海外にお客がいればいいけどそうもいかないし…」という声もありました。まったくその通りで大企業は消費税増税など痛くもかゆくもありません。消費税は暮らし破壊税であるとともに中小業者の営業破壊税でもあります。

どこでも業務中にも関わらず快く応対してくださり、本当にありがとうございました。「この機械は8000万円もしたのよ。ようやく返し終わったのに増税されたら台無しよ!本当にがんばってよ!」と熱い激励も受け、「絶対にがんばります!」と握手しました。

DSC_0019
防火扉などを製造している工場で

昨日紹介したリフォーム助成制度や中小業者向け融資の拡充、商店街支援予算の増額など、中小業者を応援する県政を何としてもつくらなければ!

住宅リフォーム助成制度を発展させ商店街の活性化を!

今日のしんぶん赤旗3面に、全国の自治体に広がる住宅リフォーム助成制度について特集されています。

20150325_182317

2014年7月の時点で住宅リフォームに関する支援制度は市区町村の9割にのぼる1559自治体で実施されています。都道府県の制度も含めると7743制度となり、耐震化、バリアフリー化、省エネルギー化、空き家改修など多様なものがあります。地元業者へ工事を依頼し、地元産の資材を活用することなどで、地域経済に大きな波及効果をもたらすことも全国に広がっている要因です。

20150325_182325

そのなかで特に注目したのは、この制度を住宅だけでなく商店街など店舗の改装にも活用できるように発展していることです。群馬県高崎市の「まちなか商店リニューアル事業」(店舗改装の際、費用の半分、100万円まで補助)では、4億4000万円の予算(2013年度)で助成額の3~4倍の金額の仕事が市内中小業者を潤したと言います。

新潟市でも高崎市の例にならって、「地域商店魅力アップ応援事業」(小規模事業者の改装費の3分の1、限度額は100万円)を2015年度から始めるそうです。これらの制度の導入には土建組合、民主商工会などの運動と日本共産党が大きな役割を果たしました。

この間、花見川区でも「地域の衰退に歯止めをかけてほしい」「商店街の活性化を」という声が寄せられています。ぜひこれらの先進例にならって制度をつくりたいと思います。まずは千葉県として住宅リフォーム助成制度の創設を。地域経済の活性化へがんばります。

この間の暖かさから一転、冷たい風のなかを訴えました

いやいや、この間の暖かさから一転して今日はまた風が冷たい一日でした。

IMG_4510
IMG_4517
検見川地域を宣伝カーでまわりました


午前中は会議。午後から小松実・前県議とともに宣伝カーで訴えましたが、その前に海浜幕張駅で県内各地から集まった若手議員・候補者のみなさんといっしょに宣伝。幕張メッセで行なわれている就職説明会への参加者向けの宣伝ですが、「集団的自衛権で戦争する国づくりに賛成?反対?」というシールアンケートもあわせて行ないました。

迷わず「反対」にシールを貼った子ども連れのお母さんに理由を聞くと、「やっぱり戦争に巻き込まれるのは恐いから」。他にも理由は話してくれないもののやはり「反対」にシールを貼っていく人が何人もいました。

IMG_4524
新検見川駅でのお帰りなさい宣伝

夕方は中村きみえ市議とともに新検見川駅でお帰りなさい宣伝。普段なかなかやらない西口でチラシを配ると、「がんばって」と声をかけてくれながら次々と受け取ってくれます。中村市議のお知り合いの方も通りかかって何人もごあいさつができました。

朝の駅頭宣伝には他党候補者も続々出てきていますが、「あなたたちは選挙の時だけでなくずっとやっているものね。お疲れ様」と声をかけてくださる方もいます。自信を持ってどんどんやっていきたいと思います。

沖縄・翁長知事がついに新基地建設作業中止を指示しました!

ついに沖縄県の翁長知事が辺野古新基地建設阻止に向けて決断しました。

10426200_648723138590779_8021523033347334667_n
沖縄タイムス電子版で号外が出ました

今日午後に行なった記者会見で、沖縄防衛局に対して名護市辺野古沖での作業を1週間以内に中止し県の現地調査に協力するよう指示したことを明らかにしたうえで、指示に従わない場合は前の知事が出した埋め立て工事の許可を来週にも取り消す方針を示しました。政府は「従う必要はない」という態度ですが、県民世論も無視し、知事権限を行使しての正式な手続きにも従わないというのであれば、いよいよ民主主義国家の資格が問われます。

20150323_132945
本日付のしんぶん赤旗です

昨日は安倍政権の退陣を求めて、様々な運動に取り組む団体が合流し14000人が国会周辺に集まりました。あらゆる面で民意に背いて暴走を続ける安倍政権。威勢がいいように見えますが、大きな視野で見れば追いつめられているのは明らかです。世論と運動を広げ、いっせい地方選挙で決定的な審判を下しましょう!

若者ドラムデモ、大成功でした!

今日の午前中は小松実さん、もりた真弓市議とともにさつきが丘でアピールウォーク。そして午後は中村きみえ市議もいっしょになって若者デモです。

IMG_4459

IMG_4470
若者デモ

DJによるBGMが流れるなか総勢40人が寺尾事務所を出発。それぞれ色とりどりの風船とタンバリンを持って新検見川駅周辺を練り歩きました。

ドラムのリズムに合わせて、

「寺尾さとしで平和を守ろう」
「寺尾さとしで原発なくそう」
「寺尾さとしで子どもを守ろう」
「寺尾さとしでブラックなくそう」
「寺尾さとしで憲法生かそう」
「寺尾さとしで貧困なくそう」
「寺尾さとしは子育て応援」

とリズミカルにコール。若者や子どもたちから「がんばってください~!」と声援を受けたり、年輩の女性から「寺尾さんてずいぶん若いのね!おいくつなの?」と声をかけられるなど大注目を浴びました。

IMG_4478

IMG_4506
若者デモ

演説場所では3人の若者が一言ずつアピール。「自分たちと同じ目線で考えてくれる人を県政に送りたい」「もっと政治に関心を持とう」と訴えました。

いつも官邸前行動でコールをしている紫野明日香さん、ROYさんも遠いところを駆けつけてくれました。「若者が声をあげていることをアピールできた」「すごく明るい雰囲気だった」「楽しかった」とみんなの確信になりました。
 

参加されたみなさん、ありがとうございました!若者の願いを必ず県政に持っていきます!

IMG_4399
さつきが丘のアピールウォーク
 

平和であってこそのワールドカップ-プーチン・ロシア大統領の発言は許せません

今日は肌寒い一日でしたが、小松さんとともに宣伝カーで地域をまわるとどこからともなく線香の香りが。そういえばお彼岸でした。いくら寒くても春=選挙はすぐそこなんですね。

さてサッカー大好きの私ですが、スポーツ専門チャンネル「JSPORTS」のサッカー番組「Foot!」(金曜日)で見過ごせないニュースがありました。ウクライナのポロシェンコ大統領が2018年に開かれるワールドカップへのボイコットを各国に呼びかけているというのです。

20150321_211927

そう、2018年FIFAワールドカップの開催国はロシア。ウクライナの領土であるクリミア半島を併合し、いまもウクライナ領内にロシア軍を駐留させています。さらに先日、プーチン大統領がクリミア併合の際に「核兵器を使用する準備があった」という衝撃の発言をしていたことが明らかになりました。この発言には日本の被爆者団体が真っ先に抗議声明を出しただけでなく、世界中から批判の声が寄せられています。

平和の祭典であるワールドカップの開催国としてロシアが本当にふさわしいのか-もっともな疑問です。「政治とスポーツは区別して考えるべきだ」という意見もありますが、番組内でも話されていたように「平和であってこそのサッカー」であり、その平和を踏みにじる行為には厳しい態度でのぞむべきです。もちろんボイコットなどしてほしくはありません。どうやって解決していくべきか、もっと世論を喚起したいです。

IMG_4369

明日は午後2時から新検見川で若者デモ。平和を守るために思い切り声を上げようと思います。

中小業者のみなさんを訪問、様々な声をお聞きしました

今日はさつきが丘の朝市&宣伝カーでも訴えましたが、写真を撮り忘れてしまいました。先日の千葉市民会館演説会での訴えは寺尾さとしのページ(www.teraosatoshi.net)にアップされましたのでぜひご覧ください。

さて今日の午後は宣伝カーを降りて、中小業者のみなさんを訪問し様々な声をお聞きしました。ラーメン屋さん、日本料理店、クリーニング屋さんなど訪ねた業種もいろいろ、「今のところ消費税増税の影響はないです」というお店もありましたが、ほとんどの方が「景気は良くない」「消費税が上がって客足が減った」という話をしていました。

「家賃はピーク時の半分以下、それでも借主に家賃を滞納されている。全体の景気を良くしてもらわないとどうしようもない」(貸倉庫業)、「大きな仕事はすべてゼネコンなど大手が持っていってしまう」(溶接業)などの声もあり、共通していたのは「景気がいいのは大手だけ」ということです。

雇用を担い、地域経済を土台から支える中小業者が元気になってこそ経済全体が上向きます。県政への要望や意見などみなさんから寄せられた声は勉強になることばかりでした。あたたかい激励も受けました。ぜひ期待にこたえたいと思います。

22日はいよいよ若者デモです!

昨日に続いて今日の午前中も小松実前県議、中村きみえ市議とともにアピールウォーク。今日は検見川地域で訴えました。雨にも降られずにすみましたが、午後は一転本降りの雨に。こてはし台や作新台に宣伝カーを走らせました。

IMG_4331
検見川地域でのアピールウォーク

IMG_4347
雨のなか宣伝カーで訴えました

夕方からは22日の若者デモに向けて直前の打ち合わせ。Iさんがチラシも作ってくれました。役割分担や必要なモノも確認し、とりあえずは準備OKです。あとは多くの人に参加してもらうだけ。「事務所前の公園でお母さんたちに声をかけて参加してもらったら?」という提案も出されました。

20150319_181110
若者デモのチラシです

当日は午後1時半に寺尾事務所(JR新検見川駅徒歩5分)に集合、午後2時にデモ出発です。駅周辺をアピールしながら歩きます。終了後は打ち上げもありますよ。ドラムや音楽で楽しく若者の政治への思いをアピールするデモ、みなさんぜひ参加してください!

お問い合わせは寺尾事務所(043ー305ー4922)まで。寺尾事務所の地図は寺尾さとしのページ(www.teraosatoshi.net)に掲載されていますのでご覧ください。

激励の声にこたえて何としても勝ち抜きたい!

今日はポカポカ陽気のなか、小松実前県議や中村きみえ市議と一日街頭から訴えました。朝の新検見川駅頭宣伝から始まって午前中は宣伝カーで西小中台と宮野木台とさつきが丘、午後は幕張本郷、浪花町、瑞穂で訴えました。さらに夕方は幕張駅でお帰りなさい宣伝と、ほとんどの時間を外で過ごしました。

IMG_4302
子どもたちが見つめる幕張本郷の公園で訴え

IMG_4310
アピールウォークに暖かい声援が送られました

幕張本郷では地域のみなさんとアピールウォークも。子どもたちが集まる公園で訴えていると次々と握手を求められ「がんばってください(笑)」と激励を受けました。「戦争に行くな。投票に行こう」など訴えながら歩いていると美容院のなかからも手を振ってくれる人が。その後に宣伝カーで訴えている時にも通りかかったご夫婦や工事現場で作業中の人などから次々と激励を受け、たびたび演説が中断するほどでした。

この期待にこたえるためにもうひとまわり、ふたまわりの奮闘が必要です。何としても勝ち抜かなければ!

花園地域の新婦人内後援会のつどいに参加しました

今日のお昼は中村きみえ市議とともに花園地域の新婦人内日本共産党後援会のつどいに参加しました。

DSCN3681

ちらし寿司を食べながら和やかな雰囲気のつどいでしたが、話が始まってみると政治への怒りがどんどん出されました。「千葉県は福祉予算は全国最下位クラスなのに自衛隊の応募目標はこの数年達成し続けている」「他党の演説を聞いたが、『年寄りは年金をもらいすぎ。若者と中小企業への支援をするためにお年寄りの年金はもっと削らないといけない』と言っていた。年間150万円しかない年金をもっと削れというのか」など話が止まりませんでした。

私も福祉・暮らしに冷たい県政や、森田知事の「国際社会ではやられたらやり返すのが当然」(著書より)という発言に象徴される歴史逆行・憲法9条敵視の姿勢を告発しました。短時間のつどいでしたが、こうした政治を何としても変えようという思いを固めあうことができました。



 

中村、もりた両市議の事務所びらきがおこなわれました

昨日の演説会の熱気冷めやらぬなか、今日は中村きみえ市議ともりた真弓市議の事務所びらきでした。

IMG_4228
もりた真弓事務所びらき

午前中はもりた市議。うたごえのオープニングから始まって、ママチャリ隊、青年などから訴え。「もりたさんに命を救われた」という障害者の方のエピソードも紹介されました。もりた市議から市民いじめの冷たい市政を何としても転換したいと決意が語られました。

IMG_4251
DSC02512
IMG_4240
中村きみえ事務所びらきで訴える(上から)中村市議、寺尾さとし、小松実・前県議

午後は中村市議。会場となった中村事務所は、室内に入りきれない人が事務所の外にあふれるほどの盛況ぶりでした。税理士や保育関係者など幅広いみなさんから「中村さんを何としても」の訴えがありました。中村市議からは自身が高学費を理由に看護大学への進学をあきらめたことでお父さんを責めてしまったエピソードも紹介され、涙ながらに給付制奨学金を何としても実現したいという決意が語られました。やると決めたことは必ずやりぬき、抜群の行動力を発揮するきみえさんの、政治を変えたい思いの原点を見た気がしました。

IMG_4265
事務所びらき終了後、さっそく幕張でアピールウォーク

花見川区で小松さんの議席を必ずバトンタッチし、2人の市議候補の勝利を必ずという熱気にあふれた事務所びらきになりました。中村事務所びらきのあとは、参加者のみなさんとともにさっそく幕張イトーヨーカドー前までアピールウォークを行ないました。何としても3人そろって勝利を!

千葉市日本共産党演説会は会場があふれる1100人で大成功でした

今日の午前中は宣伝カーで街頭宣伝。午後は花園診療所健康友の会の「総会&春のつどい」に小松さん、中村・もりた両市議とともに参加をさせていただきました。

IMG_4183
新検見川西友前で。夜の演説会への参加を呼びかけました。

IMG_4194
花園診療所健康友の会の「春のつどい」で

そして夜は日本共産党演説会。1100人が参加して熱気にあふれました。国会から駆けつけたさいとう和子衆院議員、参議院比例候補として発表されたばかりの椎葉かずゆき予定候補があいさつし、私も他の県議候補、7人の千葉市議候補とともに必勝を訴えました。

20150314_194302
舞台袖から見る志位さんの演説

訴える人も聞く人もたくさんの演説会。掛け声も多くかかり、最後は共産党コールも起きました。志位さんが躍進した共産党国会議員団の役割を紹介していましたが、国会論戦が様変わりしている様子がリアルに伝わってきました。小松さん先頭に奮闘してきた県議団の役割もあらためて確信になり、いっせい地方選挙を勝ち抜くうえで大きな力になる演説会でした。参加されたみなさん、本当にありがとうございました。

いよいよ明日は日本共産党演説会です

街頭演説の合間をぬって今日の午前中は重税反対全国統一行動。昨年は雨の中でしたが今年は快晴。業者のみなさんにとっては確定申告の時期でもあり、消費税増税への怒りがあふれました。さらに年金削減や大企業減税のための外形標準課税拡大など、あまりにも庶民と中小企業いじめがひどすぎる安倍政権にノーの審判を下そうという決意が口々に語られました。

20150313_093145
幕張で行なわれた重税反対統一行動

さらに午後は中村きみえ市議とともに千葉健生病院友の会の「ふれあい喫茶」へ。「いつでも夢を」などの歌を楽しく歌いながらも、「『マッサン』のような、若者を戦争に駆り出す時代を二度とつくらないように、憲法を守るためにがんばる」と決意表明しました。

IMG_4167
千葉健生病院友の会の「ふれあい喫茶」

いよいよ明日は日本共産党演説会です。今朝の新検見川駅宣伝でも、いつも挨拶をしていってくれる若い人が「明日行きますよ~」と言ってくれました。注目度が上がっている演説会、午後7時から千葉市民会館で開会です。ぜひみなさん、ご来場ください!

IMG_4179
 
南花園で訴え

3月22日(日)、寺尾サポーターズ(仮)で若者デモを行ないます

今日は午前中に中村きみえ市議と、午後はもりた真弓市議と宣伝カーで訴えました。それにしても中村市議といっしょに訴えていると信号機のようです。

IMG_4139
幕張地域で中村市議と

IMG_4157
花見川団地でもりた市議と

そして夜は寺尾サポーターズ(仮)のうちあわせ。22日にやることを決めた若者向けのデモについて詳細を詰めました。時間とコース、コールの内容、デコレーション、チラシ、準備するもの、などなどみんなであれこれ話し合い役割分担を決めました。

結局、若者デモは花園地域でやることに決めました。3月22日(日)午後1:30に寺尾事務所(JR新検見川駅徒歩5分)に集合、午後2時に出発します。詳細はまたお知らせします~。

20150312_153125
横戸台の公園に設置されていたバスケゴール

ところで横戸台の公園に置いてあったバスケゴールはとても不思議な形をしていました。小学生が遊んでいたので「面白い形だね」と話したら「今日ついたばかり」とのこと。最近のバスケゴールはみんなこういう形なんでしょうか?

3・11から4年-今日も宣伝カーで訴えました

今日は3月11日。東日本大震災と福島第一原発事故から4年の節目の日です。

IMG_4133

いまだに22万9000人の方が全国に避難し、さらにプレハブの仮設住宅での生活を余儀なくされている方は81000人もいます。「震災関連死」は3000人を超えました。原発事故の収束のめどもまったく立っていません。

政治の責任は重大です。災害公営住宅の建設はまったく追いつかず、完成は5000戸あまりで計画の2割にも達していません。住宅をはじめ被災者の生活と生業の再建、福島原発事故の収束に全力を上げることこそ求められています。

そんなことを訴えながら、強風が吹くなか今日も街頭宣伝を行ないました。賠償を打ち切って原発再稼働に突き進み、「集中復興期間」などと言って復興事業を終わらせるなど安倍政権がやろうとしていることはまったくの逆行です。

被災地復興のためにも政治を根底から変えないといけません。

昨日に続いて強い風と雨のなかの街頭宣伝でした

今日も小松実・前県議、中村きみえ市議とともに宣伝カーで街頭宣伝。今日から寺尾事務所のA原さんにいただいたブルーのライトダウンを着ながら訴えました。これ、とっても暖かくてよいです。

IMG_4099
幕張にて。風が強くて大変でした。

ところが、天気予報は「晴れ時々くもり」だったはずが、午後には暴風雨に。止んだかなと思えば、演説を始めようとするとまた雨風が強くなったりと踏んだり蹴ったりでした。傘が吹きとばそうにされるほどの強い風のなかで、今日もびっしょり濡れながら訴えました。

IMG_4083
午前中はまだ晴れていました。しかし…。

それでも、小松さんの演説中につかつかと近寄ってきて、耳もとで「もう共産党しか頼るところがないわよ。がんばってね」とささやいていく女性など、街頭の反応に救われました。スイミングクラブに行く途中の小学生が至近距離で応援してくれたり、子どもたちにも大人気でした。

明日こそ晴れるといいですが。
livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 大野たかし市長候補へ最後までのご支援を!
  • 核兵器禁止条約の草案発表に確信-千葉県原爆被爆者友愛会の定期総会に参加しました
  • 大野たかし市長候補の訴えにこれまでにない反応、視生会のみなさんと千葉市への要望書も提出しました
  • 大野たかし市長候補の訴えにこれまでにない反応、視生会のみなさんと千葉市への要望書も提出しました
  • 大野たかし市長候補の訴えにこれまでにない反応、視生会のみなさんと千葉市への要望書も提出しました