4野党が総選挙に向けての共通政策に合意!


今日の午前中は総選挙勝利をめざす全国いっせい決起集会を兼ねた日本共産党第3回中央委員会総会。志位さんの報告のなかで、会議に先立って市民連合と日本共産党、立憲民主党、社民党、れいわ新選組の4野党の間で共通政策に合意したことが明らかにされました。参議院選挙では過去にもありましたが、政権が直接問われる衆議院選挙では初めてのことです。野党共闘に画期的な前進を刻むことになりました。


共通政策は①憲法に基づく政治の回復、②科学的知見に基づく新型コロナウイルス対策の強化、③格差と貧困を是正する、④地球環境を守るエネルギー転換と地域分散型経済システムへの移行、⑤ジェンダー視点に基づいた自由で公平な社会の実現、⑥権力の私物化を許さず、公平で透明な行政を実現する、の6つの柱・20項目からなっています。消費税減税や核兵器禁止条約の批准をめざすこと、石炭火力や原発からの脱却、選択的夫婦別姓やLGBT平等法など幅広い分野で野党共通の旗印が立ちました。共通政策とあわせて選挙協力・政権協力に向けての協議を速やかに行い、国民に示すことが求められています。


総選挙は文字通り国民の命がかかった選挙です。おおいにこの中身を語りぬき、本気で政権交代を果たす構えを訴えたい。午後からはさっそく花見川区内を宣伝カーでまわりました。明日の日本共産党千葉県オンライン演説会も楽しみです。ぜひご視聴を!


IMG_5382
朝日ヶ丘で