気候が不安定だった9月最初の土曜日。今日は宣伝カーで花見川区内を訴えましたが、午前中は検見川後援会「松風会」のつどいに中村きみえ市議、小松実県後援会長とともに参加して決意表明。


IMG_5361
検見川後援会「松風会」のつどい


やはり昨日の菅首相の退陣表明に触れないわけにはいきません。今日の赤旗1面で志位委員長が指摘しているように、コロナ対応での数々の失政、日本学術会議委員の任命拒否に代表される強権政治、相次ぐ「政治とカネ」に関わる不祥事など金権腐敗政治と、これらがすべて大破綻に直面し世論の怒りに追い詰められて政権を投げ出したこと、自民党総裁選でいま名前が挙がっているのはすべて安倍・菅政権を閣僚や党役員として支えてきた人物であり、菅政治の延命を許さず市民と野党の共闘で政権交代を果たすことが求められていること、そのためにも日本共産党の躍進をと訴えました。


続いて中村きみえ市議がコロナを巡る千葉市の状況や学校連携観戦の中止をかちとったことなど市政について報告。さらに小松さんからもお話がありましたが途中で失礼して宣伝カーに戻りました。


IMG_5370
幕張イトーヨーカドー前で訴える寺尾さとしとKさん


幕張、瑞穂などで訴えた午前中は時折陽射しもありましたが、作新台、花見川団地などで訴えた午後は一転して冷たい雨となりました。それでも各地で車や道行く人からの声援を受けたり、立ち止まって演説を聞き、終わった後に拍手をしてくれた方がいたりと激励されました。やはり宣伝は大事、明日も引き続き訴えます。