今日はいろいろ。毎週金曜日のさつきが丘の朝市宣伝でもりた真弓市議と訴えた後、会議を挟んで午後は「幕張食材もってけ市」(民青同盟中部地区主催)の応援へ。花見川区、美浜区のそれぞれからも地域のみなさんが支援に駆けつけてくれました。


IMG_4234
幕張食材もってけ市

IMG_4233
さつきが丘の朝市宣伝


初めて幕張で行われた学生向けの食料支援活動には開始直後から近隣の大学の学生たちが続々と訪れ、野菜やお米、インスタントラーメン、レトルト食品など地域から寄せられた食料品・日用品を受け取っていきました。


「仕送りは家賃だけで生活費はアルバイトでまかなっているけど、シフトが減らされてバイト代が半分以下になったのでやってられないと辞めてしまった」など、訪れた学生の実態はやはり切実です。「本当にうれしい。友だちを誘ってもう一回来ました」という学生もいました。


そんななかで地域に配布されたチラシを見てボランティアとして参加してくれた学生もおり、終わった後に感想を聞くと「自分は親から仕送りをもらって何とかなるが、友人に聞くと仕送りゼロの人もいる。大事な活動ですね」と話してくれました。最後には用意した食材がすべてなくなり、いかに求められていた活動だったかを実感しました。次回は4月以降にまた開催するそうです。


中面_1
記者会見で力強く決意表明する江田ちよさん


さらに今日は、知事選・千葉市長選と同時選挙で行われる千葉市若葉区の市議補選に日本共産党から江田ちよさんが立候補することも発表されました。一昨年の統一地方選挙・県議選でも大奮闘した江田さんが、今度は定数2の市議補選で日本共産党の7議席目をめざします。記者会見では「不要不急の大型開発を見直し、市民のくらし・福祉にまわしていきます。森(五輪・パラ組織委)元会長の女性蔑視発言は許さない」ときっぱり。江田さん、がんばれ!