昨日はバタバタとしていてアップできませんでしたがいろいろありました。


朝は新検見川駅南口で中村きみえ市議と宣伝。新検見川駅前に千葉市が設置している「みんなの掲示板」には26日に行われる「幕張食材もってけ市」のチラシも掲示されています。チラシは千葉健生病院と健康友の会事務所、幕張でお世話になっている不動産屋さんにも貼らせていただいています。学生のみなさん、ぜひお越しください。


DSCPDC_0001_BURST20210219080223974
新検見川駅前にある「みんなの掲示板」


その後はさつきが丘の朝市宣伝、お昼からはJR西千葉駅前で大学入試宣伝にもとりくみました。


受験シーズンも後半戦に入り受験生にも緊張感が漂います。それでも足を止めてくれたある受験生とは1時間近くも長い対話になりました。「歴史を学びたい。自分でもいろいろ調べている」という彼は、「ヨーロッパに比べて日本の学費は高いけどその代わり医療が充実しているんじゃないですか?」「核兵器は必要だと思う。憲法9条を変えないと日本の平和は守れない」「二酸化炭素で地球温暖化というのはうそ。日本は石炭火力発電で儲けたらいい」「野党はだらしない。政権を取ったらこうやるというのが見えなければ絶対に政権交代はできない」などかなり強烈な意見をもっていました。


2021021914180000
西千葉駅前で


それでも「資本主義がこのままではいけないというのはその通り。ソ連みたいな社会主義もダメだと思うけど要はバランス」「軍事企業を儲けさせるために戦争を繰り返すアメリカみたいな国になるのは反対。帝国主義ですよ」などこちらと微妙に意見が一致する場面もあり、「実はマルクスも勉強したんです」とも。


民青が企画している学費・奨学金問題についての学習会もお誘いすると、「視野を広げることは大事だと思うので。連絡ください」と連絡先を教えてくれました。


意見は違っても多くの青年が社会について真剣に考え模索していることがよくわかりました。今日は青年学生部長会議や夕方は花見川区の民青班との懇談もありましたが、さらに多くの青年との対話が待たれていると実感します。知事選・市長選や総選挙に向けても青年との対話を広げていきます。