今朝は新検見川駅北口で中村きみえ市議、もりた真弓市議と宣伝。知事候補のかなみつ理恵さんと市長候補の大野たかしさんの連名のぼりも注目を集め、多少暖かくなってきたこともありチラシの受け取りも上々でした。


その後は生活相談の対応で県庁に行ったり、会議だったりと慌ただしい一日でした。


さて明日はメットライフ生命の不当解雇とたたかう平松健二さんの裁判・第7回弁論期日です。この間地域をまわるなかで「平松さんのたたかいに励まされています。私も平松さんと同じ立場です」という方にも出会いました。


ある金融機関で働いているというその方は60歳で再雇用となり、給料はそれまでの4割になったといいます。その際に「給料は下がるけど今までの経験を若い人に伝えてほしい。その代わり65歳まではちゃんと雇用を保証するから」と言われ受け入れたそうですが、65歳まで数年を残している現在、その方の職場では大がかりな退職勧奨が行われているそうです。


「あなたにはもう仕事ないよ」「役に立たないのに残りたいの?」など、その方も執拗に退職を促されていますが拒否しているとのこと。「会社のやり方は本当に納得できないし悔しいです。だからこそ平松さんにはがんばってほしい。おかしいことがちゃんとおかしいという世の中になってほしいです」と語ってくれました。


あらためて平松さんのたたかいは多くの人の希望になっているのだと実感しました。必ず勝利するためにも裁判への支援が必要です。明日の裁判は午後1時半から東京地裁527号法廷です。午後1時からは地裁前でチラシ配布宣伝も行います。


感染防止対策のうえ、ぜひご支援をお願いいたします。


1613473097680
新検見川駅北口で