暖かくなった土曜日。午前中は宣伝カーに乗り込み、中村きみえ市議、そして今日は比例代表南関東ブロック予定候補の沼上とくみつさんとともに幕張イトーヨーカドー前、新検見川駅北口バスターミナル、朝日ヶ丘マルエツ前で訴えました。


IMG_4215
幕張イトーヨーカドー前で


沼上さんは与党幹部の銀座クラブ通いや「政治とカネ」に関わる不祥事の数々など菅政権への国民の怒りを代弁し、「声を上げれば政治は変えられます。日本共産党に願いを託してください」と力強く訴えました。森発言への怒りが広がるなか、道行く人や自動車からも宣伝カーに多くの声援が送られ、元気の出る宣伝になりました。沼上さんは午後も引き続きもりた真弓市議と訴えました。


そして午後は第4回そが食材もってけ市(民青千葉中部地区主催)の応援へ。今回は近くにある大学の学生だけでなく、西千葉のもってけ市に参加していた学生なども「SNSで知ってきました」と参加するなど反響がありました。民青の学生班のメンバーや地域のみなさんが「これもあるよ。持っていって」と南房総・館山から届いた菜の花など野菜やお米、インスタントラーメンなどを次々と手渡し、「飲食店の時短要請でバイトの時間が減ってしまった。実家は富山県で春休み中も帰れないし本当に助かりました」という学生などが抱えきれないほどの食材を持ち帰っていきました。


IMG_4222
そが食材もってけ市

IMG_4226
館山から届いた菜の花


終了後、ボランティアとしてもってけ市を手伝ってくれていた学生が、学生同盟員や民青の関地区委員長の呼びかけに応えて「班会でいろいろ話したいし、社会のことを考えたい。もってけ市は本当に大事な活動だと思う」と加盟してくれました。これもまた大変にうれしい出来事でした。次回、第5回そが食材もってけ市は3月27日に開催されます。引き続くご協力をお願いいたします。