突然暖かくなった今日は長作地域の訪問活動、生活相談、平松健二さんを支援する会の役員会と続きました。ところが明日はまた10℃近くも低くなるとか。体調管理が大変です。


さて昨日の治安維持法国賠同盟千葉市支部の役員会で相談した「時代の証言者・伊藤千代子」の出版記念講演会のお知らせです。


戦前、治安維持法違反で逮捕され特高警察による拷問を受け24歳で獄中死した伊藤千代子。共産党員だった夫・浅野晃の転向・変節があったにも関わらず最期まで節を曲げずにたたかいぬいた千代子の生き方にあらためて注目が集まっています。


志を同じくした夫の裏切りはどれだけの衝撃だったかはかり知れません。浅野は戦後、自らの過去を隠しながら作家として活動し、自己保身に走りました。


精神を病んでなお自らの生き方をつらぬいた千代子。その生涯を映画化することも決まり製作が始まりました。ぜひいまを生きる若い人に見てほしい。


千代子の獄中最後の手紙など新たな研究を反映した「時代の証言者(増補新版)」について著者の藤田廣登さんが語る今回の講演会は本当に楽しみです。1月28日(木)の午後1時半から千葉市生涯学習センター2階ホールです。広い会場なので感染防止対策も万全です。資料代500円です。


139473318_3892438220835951_7019654599647237373_o