一気に冷え込んだ今日は朝の駅頭宣伝から八千代市へ。飯川英樹市議とともに訴えた八千代緑が丘駅では「あなたが寺尾さん?本人なの?」と聞かれつつ、たくさんの人が経歴リーフレットを受け取っていってくれました。


その後、午前中は八千代中央、村上、大和田地域などで訴え、午後は伊原忠市議とともに勝田台、米本団地と八千代市内をぐるっと一回りしました。


報道されているように、安倍前首相の後援会が主催した「桜を見る会」の前夜祭について、「安すぎる」と批判が上がっていた「一人5000円」の会費との差額を安倍首相側が補填していた事実が明らかになりました。その額は5年間で800万円以上に上るといいます。


「桜を見る会」を私物化していた疑惑はしんぶん赤旗がスクープしたものでした。前夜祭についても政治資金収支報告書に記載がなく、不足分を補填していたのではないかという疑惑は従来から指摘されていました。しかし国会では「その事実はない」と否定し続け、虚偽答弁を繰り返していたことになります。


安倍前首相は補填の事実を秘書から聞いていなかったとしていますが、それなら不足分の800万円はどうやって用意したのか。知らなかったで済むような額ではありません。


いよいよ疑惑は最高潮に達しました。「なかった」と言われていたホテル側の明細書も出てきたといいます。前首相に国会に出てきてもらって洗いざらい話してもらうしかありません。責任はきっちりと取ってもらおうではありませんか。


IMG_3748