これぞご都合主義。


今日のしんぶん赤旗1面。菅首相は「日本学術会議に毎年10億円の予算が使われている。国民に理解される存在でなければ」と攻撃しますが、官房長官時代に自らが自由に使うことのできる内閣官房機密費(報償費)の「政策推進費」が年間11億円もあったことがわかりました。


官房機密費は領収書や支払先を明らかにする必要がなく、特に「政策推進費」は菅官房長官(当時)自身が管理し、何に使ったのかはまったくわかりません。


首相は日本学術会議を「閉鎖的で既得権益になっている」とも攻撃していますが、官房機密費をめぐり市民団体が情報公開を求めて起こした訴訟で最高裁が「一部開示」を命じたあとも、従来通りに官房機密費を使い続けてきました。「閉鎖的で既得権益」になっているのは一体どちらか。


日本学術会議の予算の使途は当然、公開されています。こんなごまかしで明白な法律違反をごり押しすることはいよいよ許されません。


今日も地域で訪問活動を行いましたが、「菅さんも始まったばかりだしまだ様子を見ないといけないんじゃない?」と言っていた人が、こうしたことを話すなかで「安倍さんを引き継ぐと言っていたからどうかなと思ってたけど、これじゃあダメね」となりました。こうした事実を一般マスコミももっと報じてもらいたいものです。


SCN_0139