千葉2区市民連合の街頭宣伝第2弾は地元花見川区の幕張イトーヨーカドー前で行われました。


地域での活動があったため遅れての参加となり申し訳ありませんでした。前回の津田沼駅に続いて立憲民主党の黒田ゆうさん、新社会党の宮川敏一さん、れいわ新選組の三井よしふみさん、市民ネットワーク千葉県の吉沢弘志さんと各野党のみなさんとともに「いまこそ政権交代を」と訴えました。


安倍政治の継承、新自由主義に基づく自己責任の押し付け路線を標榜する菅新政権に正面から対決し、命とくらしを何よりも大切にする政治に転換すること、花見川区の上空を飛ぶことになる欠陥機・オスプレイの配備撤回、沖縄・辺野古への米軍新基地建設の中止もそれぞれから訴えました。


千葉2区でも野党代表がここまで一致して政治の転換を訴えていることは本当に重要です。この点で先日、市民連合が各野党に要望した内容-①憲法に基づく政治と主権者に奉仕する政府の確立②生命、生活を尊重する社会経済システムの構築③地球的課題を解決する新たな社会経済システムの創造④世界の中で生きる平和国家日本の道を再確認する、の4つの柱は行き詰まった新自由主義路線と対米従属路線から転換する大きな旗印となります。


同時に地域を訪問するなかでも出される声ですが、野党は「政治はこう変わる」ということをもっと魅力的にわかりやすく打ち出す必要があります。野党連合政権をつくること、そしてその政権でどんな政治をしていくのかをはっきりと示していかなければなりません。


宣伝には花見川区をはじめ3行政区から40人近くの方が集まり、寺尾さとし勝手連「寺尾組」のMさんも動画配信に奮闘してくれました。どうもありがとうございました。


その後も西小中台地域での訪問活動、夕方はメットライフ生命からロックアウト解雇を受けた平松健二さんを支援する会の打ち合わせでした。平松さんの次回裁判は30日(水)です。こちらはまたあらためてご案内します。


IMG_3261
IMG_3263
千葉2区市民連合の宣伝でともに訴えた野党のみなさん、集まってくださったみなさんと