今日は2020年9月19日。あの安保法制=戦争法の強行から丸5年になるんですね。菅政権に代わっても憲法違反のこの法律はそのままにするわけにはいきません。


花見川区でも「安倍9条改憲NO!市民アクション花見川」(この名称も変更が必要でしょうか)による宣伝行動が行われましたが、花園地域での訪問活動が長引いて参加できず。


そして午後は花見川区で初めての「真ん中世代党員交流会」。各支部に所属する30代から50代9人が寺尾事務所に集まって交流しました。自己紹介から始まり、アンケートを使って交流しましたが、いざやってみると仕事のこと、生活のこと、社会のあり方まで時間が足りなくなるほどでした。


特に仕事の話では「テレワークが導入されたもののできる人とできない人が生まれ会社内でいざこざになっている」「コロナで『来なくてもいいよ』と言われたけどその分は無給で何の補償もなかった」など実態が次々出され、日本の働き方がいかにおかしいか話が尽きませんでした。


共産党に入ったきっかけや今後の共産党をどうしていくべきかについても話が広がり、引き続きこうした交流会を行なうことやさらに多くの人に集まってもらうために楽しい企画も計画しようとなりました。


自分自身も真ん中世代ですが、仕事や子育て、家族についてなどこの世代の悩みは尽きません。やってよかったと心から思えた交流会でした。


IMG_3233