わかりきっていたことですが菅首相が誕生し、菅内閣が発足しました。どこから突っ込んだらいいかというくらい問題は山積みですがまた別の機会に。


今日は昼間にいくつか会議を行った後、夜は習志野市医師会との懇談でした。谷岡隆、入沢俊行、荒原ちえみの各市議、椎葉寿幸党西部地区委員長とともに参加しました。


診療を終えた後の夜の時間にも関わらず、豊崎哲也会長らが対応してくれました。


詳細は割愛しますが経営状況など経済的な問題、PCR検査センターの運営について、現場の困難や苦労など様々な課題について具体的な話を伺うことができました。


習志野市では5月から医師会独自にドライブスルー方式のPCR検査センターを立ち上げ220件を超える検査を行ってきました。センターの立ち上げから運営まで、文字通り手探り・手作りで行ってきたとのことですが、その過程では国や県にも様々な要望もしてきたそうです。


あらためて現場の実態は直接聞かなければわからないと実感しました。検査・医療体制の拡充を求める日本共産党の提案にも率直な意見をいただきました。


寄せていただいた要望はきちんと今後に生かすよう国や自治体に求めたいと思います。懇談は1時間ほどの予定が気が付けば2時間近くたっていました。お忙しいなか貴重な機会をいただきありがとうございました。


IMG_3229