今朝の宣伝は新検見川駅北口。中村きみえ市議、もりた真弓市議とともに訴えました。朝からじりじりと照りつける強烈な日差し。この時期のマスクは本当につらいものがあります。その後は夜まで会議でした。


今日のしんぶん赤旗では核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の川崎哲さんが登場しています。コロナ危機を通じて「武器は人を守ってくれるのか」「国家は人を守ってくれるのか」という2つの根本的な疑問が生まれていることを訴えています。


護衛艦「いずも」の改修費用とF35B戦闘機6機の購入費用824億円を使えばPCR検査センターを130ヶ所以上も設置できます。防衛費のうち物件費1.1兆円を使えば、ICUのベッド1.5万床、人工呼吸器2万台、看護師7万人・医師1万人の給与になります。


核兵器やミサイルは新型コロナの前では無力です。オスプレイ17機も関連経費含めて総額6400億円。これを買わずに医療・福祉にまわせばどれだけ充実するか。最優先すべきははっきりしています。



1596548431561