今日は午後から会議でしたが、午前中はこの間相談を受けていた方の持続化給付金や家賃支援給付金の申請作業を行いました。


家賃支援給付金は持続化給付金よりも多少申請が複雑ですが、半年分の家賃の3分の2が支給されるのはやはり大きい。


さて午後の会議のなかで報告されていましたが持続化給付金は農業者のみなさんも対象です。


何度も言ってきたように持続化給付金はひと月あたりの売上が50%以上減少した法人または個人事業主が対象ですが、農家でも所得を申告していれば青色申告か白色申告かに関わらず対象になります。農林水産大臣自身が国会で「ほぼほぼすべての農業者の方々が…対象になる」と答弁しています。


千葉県農民連では農業者のみなさんに対する持続化給付金申請の相談に対応しています。もちろん日本共産党にもぜひご相談ください。私たちも積極的にお知らせしていきます。


農民連持続化給付金のお知らせ①
農民連持続化給付金のお知らせ②