今朝は幕張本郷駅で中村きみえ市議と宣伝。その後は会議などが続きました。


さて日本共産党千葉県議団の県議会報告夏号が届きました。


1面では6月議会で成立した新型コロナ関連の補正予算の内容を伝えています。PCR検査体制の拡充、医療機関への支援、中小企業支援の増額など、補正予算には現場からの声を受けて日本共産党が要望してきた中身が反映されています。


一方、2面には見過ごせない記事が。ある県立高校で「頭髪指導」と称して生徒に黒髪スプレーを吹きかけるということがやられていました。この生徒はすでに自宅で2回も黒く染めるなど学校の指導に従っていたにもかかわらず、他の教員の前であらためてスプレーを使用されました。


東京都の複数の都立高校で「ツーブロック禁止」という校則があったことが問題になっていますが、これも大問題です。


いまは21世紀です。生徒の人権を踏みにじり、まともな説明のつかない校則はきっぱり廃止すべきではないでしょうか。国際的な人権保障の流れこそ学校で教えてほしいものです。


県議会報告夏号1面
県議会報告夏号2面