予報に反して今日は久しぶりにいい天気に。午前中はもりた真弓市議とともに花見川団地で訪問活動。あるお宅では上がり込んで一時間近くも対話になりました。


その後急いで安倍9条改憲NO!市民アクション花見川の19日行動のために幕張イトーヨーカドー前へ向かいましたが、残念ながら到着した時には片付けの最中でした。中村きみえ市議、小松実元県議、市民ネットワーク花見川の宮田さんなどが訴えてくれていました。


午後は花園支部が寺尾事務所で開いた党創立98周年記念講演の視聴会に参加しました。お誘いした党外の方も2人参加してくれました。


記念講演はリアルタイムでも視聴しましたが、しんぶん赤旗に掲載された講演全文を見ながら志位さんの話を聞くとより理解が深まりました。あらためて改定綱領の視点で今回の新型コロナ・パンデミックをとらえると危機打開の展望がぐっと開けることがわかります。


動物と人間、生態系の健康を一体にとらえるというWWF(世界自然保護基金)が提唱する「ワンヘルスアプローチ」や国連で採択されている諸決議など、危機のなかで前向きな動きが起きていることも「世界の構造変化」をとらえる綱領の視点でこそつかむことができます。


感想交流のなかでは「新自由主義にもよいところはあったのではないか」など率直な意見も出されました。そういう意見を持っている方ともいっしょに学べたことはよかったと思います。こうした視聴会をくりかえしいろいろなところで開いていきたいです。


IMG_2812
寺尾事務所で開いた党創立98周年記念講演の視聴会