東京都では今日、新型コロナについて過去最多の224人の新規感染者が明らかになりました。検査数が大幅に増えているとはいえ深刻な数字であることに間違いありません。


新たな休業要請の必要性も指摘されていますが、抜本的な補償とセットでなければいよいよ営業は立ちゆかなくなります。


この数日間、また新たな相談が寄せられています。一昨日はお世話になっている不動産屋さんの紹介でスナックを営む方から持続化給付金についての相談を受けました。千葉市の家賃補助(テナント支援協力金)や県の中小企業再建支援金も知らず、「相談に乗ってくれてよかった。素人じゃわからないです」と話していました。


そして今日はその方の紹介でリサイクルショップを営む方から相談がありました。やはり持続化給付金など支援制度についてです。


必要な方々にまだまだ支援が届いていないことを痛感しました。12日、20日、21日にそれぞれの事務所で行う「コロナなんでも相談会」についても積極的にお知らせしていかなければと思います。