昨晩の大雨から一転、今日はよく晴れて暑い一日になりました。


朝の幕張駅での宣伝では、中村きみえ市議や地域のみなさんと最終盤の東京都知事選で宇都宮健児さんを押し上げるために支援を訴えるチラシを配布しました。


今日は夕方まで会議が続きましたが、午前中はメットライフ生命からパワハラロックアウト解雇を受けた平松健二さんを支援する会の打ち合わせ。都知事選直後に行われる7月8日の争議支援総行動が迫ってきました。


争議支援総行動展開図_LI


メットライフ生命本社前での行動は午前10時30分から10時55分まで行います。地元の花見川区では8時40分にJR新検見川駅改札前に集合し、8時55分発の電車で出発します。


平松さん本人とともに支援する会からも連帯あいさつを予定しています。なお次回裁判は9月初旬になりそうです。


平松さんは、解雇撤回裁判は「いまの社会のあり方を問うたたかい」とくりかえし訴えています。「安倍政権の忖度・私物化政治に代表されるような、正直者が馬鹿を見るような社会を変えたい」という思いが原動力となっています。労働者の尊厳を守るたたかいにぜひご支援をお願いいたします。


平松さんを支援する会ニュースNO.4
支援する会のニュースNO.4