東京都などとともについに千葉県も緊急事態宣言の解除となりました。


安倍首相は新型コロナは「ほぼ収束」したといいますが本当か。多くの国民は正確な感染状況を政府が把握しているとは見なしていません。安倍首相自身が「引き続き感染防止対策を徹底していく」と話しています。


結局、経済活動は再開させていくが緊急事態ではなくなったから新たな補償や支援は極力行わないということではないか。この間の政府の姿勢を見ればそうした危惧を持たざるを得ません。


今日は夕方までの会議の後、民青のみなさんと新型コロナの影響について学生や若者の声を聞き取りました。以前アンケートの協力をお願いするチラシを配布したアパートを訪問すると、「そういえばそんなチラシが入っていたかも…」と反応が。


なかには「コロナの影響でアルバイトを辞めました」という大学生もいました。この方にはあとで詳しくアンケートに答えてもらうことに。


その他にも「ホテルで働いているが自宅待機中。海外に行けないのがつらい」「いまちょうどリモートワーク中です」という方など何人かと話をすることができました。


民青として国や県・市に若者の声を届け、担当者から「もっとこうした声を教えてほしい」と言われたことを伝えると驚いていました。これもまた繰り返しとりくみたいと思います。


line_17689651497363