明日にも首都圏と北海道でも緊急事態宣言の解除が決定される見通しです。千葉県は3日連続で新規感染者数が0人ということになりましたが宣言解除で安心できる状況ではありません。


久しぶりに晴れた今日は午前中に花見川団地でもりた真弓市議、支部のみなさんと訪問活動。午後は習志野市女性後援会の世話人会にお邪魔しました。


「まだまだ習志野市では寺尾さんのことはよく知られていないので。今日はまず私たちが寺尾さんのことを根掘り葉掘り聞こうと思ってお招きしました」とのこと。選挙区の状況などに加えて次のような多彩な質問が寄せられました。


・なぜ選挙に出ようと思ったのか。共産党に入った動機は。
・家庭のなかではどのように役割分担をしているか。ご近所づきあいはどうか。
・この間どんな活動をしてきたか。議員になったらどんな分野に力を入れたいか。
・コロナ後の社会をどう考えるか。
・県議選に落選した時の率直な思いはどうだったか。
・県の中小企業支援金について詳しく教えてほしい。
・野党共闘を進めてきた確信はどうか。今後の展望は。


これらの質問に答えていくだけでも1時間以上を要しましたが、自分自身も入党の初心や県議会で若者の雇用や医療・福祉に力を尽くしてきたことを振り返ることができ、語っているうちに熱がこもってきました。


途中で合いの手も入り予定していた時間は一気に終了。今度は7月頃に「コロナ禍で見えてきたこと-私たちの命とくらし」をテーマに女性後援会としてのつどいを行なうことになりました。


その後は参加していた荒原ちえみ市議、市川ひさこ元市議と何件か地域をご挨拶してまわりました。大変お世話になりましてありがとうございました。


IMG_2528
IMG_2543
習志野市女性後援会の世話人会で