国民の声が政治を動かしました!


安倍政権は今国会での検察庁法改定案の成立を断念。この週末の電話かけのなかでは多くの方がこの問題に怒りつつも「でもどうせ通っちゃうんでしょ?最後は数の力で押し通しちゃうのが安倍政権だからね」と話していただけに大きな確信です。


秋の臨時国会で成立を目指すという報道もありますが、もはやこの法案の反民主主義的な本質は明らかです。いさぎよく廃案にすべきです。


一方で安倍政権の支持率が急落し、新型コロナへの対応についても「評価しない」という声が圧倒的になっています。


今回のことで世論の力を再認識しました。コロナ後の日本をまともな社会にしていくためにさらに声を上げていきたいと思います。


今度は
#検察庁法改正案を廃案に


IMG_2505