昨日、今日の暖かさで千葉市でも一気に桜の開花が進みました。


DSC_1417


寺尾事務所近くの花園グリーンベルトも六分~七分咲きくらいですが見事な桜が咲いていました。


そんななかを今日も朝日ヶ丘、花園と地域を歩きましたがさすがに留守も多く…。しかし話ができたところではどこでも貴重な対話となりました。


この間しんぶん赤旗を読んでいただいたお宅では、「コロナの問題でも共産党はがんばってると思うけど少し疑問があるのよね」とのこと。


聞くと「何かの記事でも見たけれど、共産党を支持している妹が天皇制はなくした方がいいと話してたのよ。そこは私と考えが違うから」というのです。「いえいえ、それは」と話し込み、その場でミニつどいとなりました。


ちょうど綱領パンフレットがあったので、4章(13)にある「天皇条項については、『国政に関する権能を有しない』などの制限規定の厳格な実施を重視し、天皇の政治利用をはじめ、憲法の条項と精神からの逸脱を是正する」
というところを紹介しました。


党としては民主共和制の政治体制がふさわしいという立場に立つけれども、「天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである。」と綱領に明記していることを伝えると、「そういうことだったのね。それなら私の考え違いだったみたい」と納得し、引き続き購読も継続してくれることになりました。


その方には綱領パンフも渡して読んでもらうこととし、いっしょに訪問していたKさんとも「やっぱり綱領について語りあう場が必要だね」と話しあいました。


今日も新型コロナウイルスの影響を伺いましたが、落ち着いたらぜひつどいを企画したいと思います。