暖かくなった今日は花見川団地や地元の畑町で訪問活動を行いました。


多くの人から新型コロナウイルスの影響についても伺いました。花見川団地の商店街では「安倍首相の一律休校の発表の後は一気に売り上げが落ち込んだ。最近はようやく落ち着いたけどね」とのこと。


他にも「よく行く居酒屋もお客さんがまったく来なくて『この状態がもう少し続いたらつぶれそう』と話している」「膝が悪いけど感染が怖くて病院に行けない」「バスに乗りたくないので30分かけて駅まで歩いている」などなど様々な声が寄せられました。


一方で「重症化する人はごく一部なのだからそこまで過剰に反応しなくてもよいのではないか。むしろ持病を持っている人が病院に来なくなることで重症化してしまったり、経済の落ち込みが取り返しがつかなくなる方が心配。政府には正しい情報や対処法を発信してほしい」という声も。考えさせられる指摘です。


いずれにしても政府の無方針ぶりがいまの状況をつくっていることを痛感しました。引き続き実態をつかみ、行政に届けていきたいと思います。