毎週金曜日はさつきが丘の朝市宣伝です。さっそく昨日、トップマート問題で市に要望書を提出したことについても訴えました。


宣伝が終わった後にも通りかかった多くの方と対話になり、「市は何を考えているの?本当になくなったらどうするのか」「トップマートが開店する前は遠くのスーパーまで行っていたけど、重たい荷物を両手に抱えてここまで歩いてくるのは本当に大変だった。もうあんなことできないよ」などと話が尽きませんでした。


この問題はついに今日の「千葉日報」にも大きく報道されました。さつきが丘名店街の会長、町内自治会連絡協議会の会長もそろって営業継続を求め、市が役割を果たすことを訴えています。


こうなることがわかっていたのに何か手はなかったのか。営業継続のために解決策を考えたのか。やはり市の対応には疑問符がつきます。


この記事でより多くの市民が今回の事態を知ることになるでしょう。市はいよいよ真剣に解決策を考えるべきです。


200313千葉日報トップマート