今日は千葉市のお隣、志位和夫委員長の生まれ故郷でもある四街道市へ。花見川区からいっしょに参加したTさん、Hさん、Aさんとともに2月16日告示・23日投票で行われる四街道市議会議員選挙の支援に赴きました。日本共産党は現職の阿部百合子候補、新人の本田りょう候補の2人を立ててたたかいます。


私が支援に入ったのは昨年急逝した津島ひでき前市議の後を受けて立候補する本田りょうさんの事務所です。津島さんには花見川区の選挙で大変お世話になりました。遺志を継ぐ本田さんには必ず勝利してほしい。


本田さん自身は千葉コープなどで働きながら生け花、短歌が趣味という多才な方です。20数年前に四街道市に引っ越してきて以来、水の美味しさ、暮らしやすさにひかれたといいます。


四街道市は八ッ場ダムも水源に含まれる印旛広域水道用水供給事業に参加しているものの、上水道の9割は地下水を利用しています。ところが2023年度に霞ケ浦導水が完成すると外部から6割の水を購入することになるといいます。自前の水源があるのにわざわざ遠くの高い水を買うということです。


安くておいしい水を守るというのも本田さんの公約の一つです。学校給食費の無料化、国保税引き下げ、乗合タクシーの導入とあわせてくらし応援の市政へ力を尽くします。


そんなことをハンドマイクで訴えながら、千葉市から参加したSさん、Oさん、地元のMさんとともにチラシまきなどを行いました。


お昼休みには事務所にいた本田さんともがっちり握手しました。稲毛区から参加した安喰初美市議もいっしょに記念撮影。食事中にはお孫さんといっしょにバレンタインのチョコレートを作った話も。やわらかい人柄がにじみ出ています。四街道市にお知り合いがある方はぜひご支援を!


IMG_2251
本田りょう候補と

IMG_2253
千葉市の安喰初美市議と3人で