県党会議から一夜明け、午前中は長作地域で先週入党を呼びかけた方と再度お話ししました。


長くバス運転手として働き、労働組合運動のなかで共産党に出会い、しんぶん赤旗の配達などでもご協力いただいてきました。


先週訴えた際には「もう少し考えさせて。かみさんとも相談したいから」とのことでした。


今日あらためて話を聞くと「かみさんには『もう決まってるんでしょ』と言われたよ。カンパや配達で応援していればいいかと思ってたけど安倍政権だけは倒さないと」と入党申込書に記入してくれました。


その場で支部のみなさんとともに大喜び。感激の握手を交わしました。こんなにうれしいことはありません。ぜひ期待に応えて総選挙勝利を勝ちとりたいと思います。


午後は西小中台・宮野木台地域後援会「いずみの会」の総会と新春のつどい。もりた真弓市議、小松実元県議・県後援会長とともに参加しました。


IMG_2232
いずみの会の総会と新春のつどい


もりたさんからは子ども医療費助成制度の改悪について、私からは党大会の様子やこの間の経験を含めて野党共闘が大きく発展していること、千葉2区で何としても勝ち抜く決意を訴えました。武器見本市に幕張メッセを貸し出すなという森田知事あてのハガキも呼びかけました。小松さんからは千葉2区市民連合の議論を紹介しながら野党統一候補実現の展望が語られました。


その後、一年間の活動報告や新たな活動方針が提案されましたが、「区の後援会ニュースはなっくに党綱領がどう変わったのか載せてほしい」など積極的な提案もありました。これは大いに生かしていきたいと思います。


第2部の新春のつどいでは朝日ヶ丘のKさんから平松健二さんの裁判支援の訴えも。その場で支援する会への入会もあり、ありがたい限りです。途中で次の予定があり失礼しましたが活発なつどいに元気をもらいました。ありがとうございました。