やっぱり今年は暖冬です。


毎朝の駅頭宣伝でも例年は1月を超えると足先が凍り付くように痛くなり靴下用カイロが必須になりますが、今年はまだ一回も使っていません。今日も風は強かったですが寒さは我慢できる程度でした。気候変動の影響なのでしょうか。


日本共産党千葉県議団の新しい県議会報告が届きました。12月議会や決算審査特別委員会の様子が伝えられています。12月議会では台風・豪雨災害からの復旧・復興に向けて470億円余りの補正予算が全会一致で可決される一方で、日本共産党が提出した「桜を見る会」疑惑の徹底解明を求める意見書には自民・公明が反対し否決されました。安倍政権といっしょになって真相究明にフタをするなどあまりに情けない態度です。


決算審査特別委員会では、25年間で人口が40万人増えているのに職員数は6割に激減していることを指摘。異常な長時間労働が蔓延し、労働基準監督署から立ち入り調査が入り是正勧告を受ける事態になっています。あまりにも異常です。


災害対応を強めようにも県職員がこんな状況ではどうしようもありません。もちろん日本共産党は税金の使い方をあらため、必要な職員数を確保することを求めています。ぜひこうした実態も知ってほしいと思います。


県議会報告1面
県議会報告2面