米軍と自衛隊の軍事的一体化が進むなか、習志野演習場で行われた陸上自衛隊第一空挺団の降下訓練始めに参加してきました。


34924048_Unknown
習志野演習場の降下訓練始め


住宅密集地の真ん中に位置する習志野演習場はパラシュート降下訓練が行われる演習場としては全国でもっとも狭い演習場です。一昨日、降下訓練を行っていた隊員の一人が演習場外の高校グラウンドに降着するという事故が起こりました。


IMG_1933
IMG_1920


危険な降下訓練を同演習場で行わないよう求めましたが予定通り決行されました。斉藤和子前衆院議員、丸山慎一前県議、もりた真弓市議、佐々木ゆうき前市議、神子そよ子・船橋市議などとともに降下訓練の様子を見てきました。


降下訓練始めには数年前から米軍が参加するようになり、今回も米空軍やアラスカ、ノースカロライナ、沖縄などの部隊が参加しています。


島嶼防衛という名目で、偵察機を使った偵察、艦砲射撃などの訓練が行われた後、CH-47ヘリコプターやC-130H輸送機などかから次々とパラシュート部隊が降りてきます。よく見ると米軍のCH-130Jから自衛隊が降りてきたり、自衛隊のCH-47から自衛隊と米軍がいっしょに降りてきています。まさに一体化です。


制圧された島々を制圧し奪還するという島嶼防衛作戦が本当に必要なのか。ましてや米軍といっしょに行う意味はまったくわかりません。引き続き監視を強めていきます。


IMG_1940
幕張イトーヨーカドー前で


午後は中村きみえ市議と昨日に引き続き宣伝カーを走らせました。幕張イトーヨーカドー、新検見川西友、花園自治会館前、朝日ヶ丘のマルエツと訴えましたが、今日は子どもの医療費助成制度の改悪撤回を求める署名もあわせて呼びかけ、30筆を超える署名が寄せられました。


宣伝には今日も多くの声援が寄せられました。訴えることはたくさんあります。宣伝をさらに強めていきたいと思います。