今日は中村きみえ市議とともに朝から地元の畑町と幕張地域の町民運動会へ。台風の影響で一日順延した畑町の運動会ですが実行委員のみなさんの努力で開催されました。


14日運動会1
畑町の町民運動会で

14日運動会2
幕張地域の町民運動会で


どこでも話題は台風のことです。「15号は千葉県が大きな被害を受けたけど今回は他県が大変。早く何とかしてあげてほしいね」と。避難所運営委員として公民館などで尽力した方も。地域の結びつきの大切さを実感しました。今日はあいにく雨模様の天気でしたが一回りご挨拶して会場を後にしました。


その後は午前、午後と花園地域で訪問活動。消費税についての共産党の新しいよびかけ(「消費税減税・廃止を求める、新たなたたかいをよびかけます」)を持って、商店街の訪問も行いました。


台風被害のなかで「消費税増税どころではない」という声も渦巻いています。加えて今日伺ったような中小商店では「ポイント還元も対応できないし消費税は8%に据え置いている」(文具店)というところも。


DSC_1218
ある靴屋さんの「5%還元セール」


ある靴屋さんは「うちは常連さんも多いし、みんな現金払いだからポイント還元もできない。いきなり10%にはできないからせめて期間限定で5%還元セールをやっているのよ」と涙ぐましい努力をしていました。「プレミアム商品券もポイント還元も何の意味があるのかと思う。景気回復のためにも5%に下げてというのはその通り」と署名に応じてくれました。


自民党の二階幹事長は、今回の台風被害について「まずまずの被害に収まった」と発言しました。信じられない発言ですが、台風被害でも消費税でも政府・与党には現場の実態に心を寄せる姿勢が根本から欠けています。「リーマンショック級の未曽有の災害が起こったのだから消費税減税するべきだ」という声も上がり始めています。当たり前の要求を正面から受け止めるべきだと言いたい。