今日はさつきが丘後援会毎年恒例の納涼ごくろうさん会。しかし今回は私やもりた真弓市議に加えて、参議院選挙で候補者として奮闘したしいばかずゆき・浅野ふみ子両県副委員長参加、さらに県後援会長の小松実元県議も久しぶりに参加しました。


IMG_0480
報告するしいばかずゆき党県副委員長


第一部としてしいばさんから候補者として参議院選挙をたたかった確信とあわせて党創立記念講演の内容を踏まえて今後の展望を語りました。南関東3県を活動地域にしていたということで、他県でも市民と野党の共闘が大きく発展していることがわかりました。


第二部はいよいよごくろうさん会です。テーブルにはいつものようにそれぞれが持ち寄った美味しそうな料理が並び、参議院選挙の結果と来るべき総選挙での躍進を祈念して乾杯しました。


IMG_0489
病院問題について訴えました


料理を食べながら浅野ふみ子さんからも今後の決意を込めてあいさつ、もりたさん、小松さんに続いて私もこの間の選挙での支援にお礼を述べつつ市立病院問題などを訴えました。


うれしかったのは先日訪問した時に今日のつどいをお誘いした方が初めて参加してくれたことです。大阪から転居して一年、心細さや関西との違いに戸惑う事もあったけど、共産党は全国でつながっているから話ができる。今日参加して思っていたことが話せて本当によかったと話してくださいました。


次の予定があったため途中で失礼しましたが、楽しみながらも消費税やオスプレイ、カジノ、市立病院など真剣に議論し、総選挙に向けて共闘成功と日本共産党の躍進を真剣にかちとる決意を固めあえました。準備されたみなさん、参加者のみなさん、ありがとうございました。


その後は花園地域・地元畑町で訪問活動を行ないました。ここでも普段なかなか会えない方と話ができるなど貴重な取り組みとなりました。