今日の午前中は千葉民商女性部のみなさんに招かれてのつどい。参議院選挙前にも呼ばれて行きましたが、今回は先日の日本共産党創立記念講演の内容についてお話しました(写真を撮り忘れました)。


4年間の野党共闘の発展と今後の展望を語りあうなかで、「あらためて13項目の共通政策で野党が一致したのはすごい」「共産党がこの間の国政選挙で身を切って譲ってきたことがいまの状況をつくっている」と感想が出されました。一方で「日韓関係が気になる」「身近な状況を考えると野党共闘の流れにこのまま乗っかって行っていいのかと思う」などの疑問・不安も。7人ほどのつどいで意見も出しやすかったと思います。2時間があっという間でしたがまたやりましょうとなりました。


午後は市立病院問題についての打ち合わせがあり、その後千葉駅そごう前でさっそく街頭宣伝に繰り出しました。私や中村きみえ市議、あぐい初美市議が代わるがわるマイクを握り、「青葉病院の救急医療がなくされようとしています。海浜病院の速やかな建て替えとともに青葉病院も機能を充実させることが必要です」と訴えると次々に足が止まり、多くの方が署名に応じてくれました。


IMG_0457
IMG_0462
千葉駅そごう前での署名宣伝


「海浜は建て替えると新聞に書いてあったけど青葉が縮小されるのは困るわね」「救急で青葉にお世話になった。なくなっちゃうの?それは困る」などの声もありました。やはり市立病院の充実は市民の共通の思いです。短い時間でしたが手ごたえを得た宣伝でした。


宣伝は明日5日の午後5時から稲毛駅東口、6日の午後4時から稲毛海岸駅で行います。また12日(木)の午後5時から新検見川駅南口での宣伝も決まりました。


国の社会保障改悪のメニューも次々明らかになっています。地域から医療と社会保障を守る声をあげなければいけません。