金曜日は新検見川駅南口での朝宣伝からさつきが丘の朝市宣伝が定例です。もりた真弓市議とともに訴えたさつきが丘では市立病院の充実や「減らない年金」実現などの署名にも多くの方が応じてくれました。


IMG_0318
さつきが丘の朝市宣伝


その後今日は九十九里町へ。最終盤のたたかいとなっている九十九里町議選で谷川ゆう子候補の応援に入りました。


IMG_0321
訴える谷川ゆう子候補と寺尾さとし


驚いたのはとにかく道行く車からの声援が多いこと。2~3台続けてなどというのはざらです。6期目を目指す谷川さんの地位からの信頼が窺えます。


応援演説では県立東金病院の機能を引き継ぐ病院として県が九十九里町・東金市の2市町に押し付けた東千葉メディカルセンターの充実や、県内でもトップクラスの高さとなっている国保税の引き下げを谷川さんの再選によって実現しようと訴えました。


谷川さんはこれらに加えて、「山武郡市で唯一実施していない乗合(デマンド)タクシーの運行」「学校給食費の無料化」「津波避難道路の整備」などを重点公約として訴えました。午後は候補者と離れ政策宣伝カーで訴えましたが、候補者でない自分にもあたたかい声援が送られるなど大変ありがたいことでした。


定数14に17人が立候補する3人オーバーの少数激戦。谷川さんは国保税引き下げや就学援助金の入学前支給、3年越しでの教室へのエアコン設置など実績も十分です。必ず議会に送りたいと思います。


千葉市に戻って夕方は中部地区委員会の活動者会議でした。永年党員、50年党員証の顕彰・伝達式もあわせて行われ、中村きみえ市議も永年党員として証書が贈られました。長きにわたって党員として奮闘されてきたみなさんには心よりのお祝いと敬意を表します。


IMG_2728
発言する寺尾さとし


中村市議や私もこの間の活動の確信について発言しました。8月も残り少なくなってきましたが思い切って活動を広げるときです。