選挙中ですが今日は久しぶりに県議会に行く用事があったり、午後は寺尾事務所で定例の生活・法律相談もありました。


20190716175817_p
新検見川駅での夕方宣伝


会議の合間に夕方は新検見川駅西口で中村きみえ市議などと宣伝も行い、海浜・青葉の両市立病院の存続と充実を求める署名が21筆寄せられました。公立病院つぶしを進める安倍政権に厳しい審判を下すためにも日本共産党の躍進が必要です。


夜は緊急の全県決起集会がありました。連日大奮闘のしいばかずゆき比例候補、浅野ふみ子千葉選挙区候補も参加。浅野候補は「早朝宣伝からマスコミの取材が入るなど注目度が上がっている。SNSを見て宣伝に駆けつけてくれる、演説の動画を発信してくれるなど多くの市民のみなさんが勝利のために力を発揮してくれている。日本共産党自身の頑張りが問われている」と訴えました。


IMG_9798
緊急の全県決起集会


しいば候補は「『奨学金の返済地獄に陥る学生をなくしてほしい』『日本共産党が党を挙げてコンビニ問題に取り組んでいることを知っている。がんばってほしい』など期待が広がっている。若者の希望と未来を奪う政治を変えたい。何としても勝ち抜く」と決意表明。候補者の決意に応えて4人の方が発言し、何としても勝ち抜こうとがんばろう三唱で締めました。


IMG_9801
参加者の声援に応えるしいば・浅野両候補


勝利の展望を大きく切り開いていますが、現状はまだ現有議席の確保にも届いていません。政党を選ぶ比例代表選挙で「比例は日本共産党」の大波を起こすことが不可欠です。最後の最後まで諦めず、希望と展望を広げます。


比例は共産党
千葉選挙区は浅野ふみ子
暮らしに希望を