関東地方も梅雨入り。今日も雨が降ったりやんだりの天気でした。


午前中に共産党県委員会の会議に出た後、午後は寺尾事務所で花園地域後援会「はすの会」のつどいでした。会議からいっしょに移動した浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補も参加してご挨拶。あとから中村きみえ市議も合流しました。


IMG_9043
花園はすの会のつどいで訴える浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補


「暮らしに希望を」という日本共産党の3つの提案が書かれたしんぶん赤旗号外の内容に沿って話が進みましたが、「野党が政権を取れたとしてどこまで成果が上がるのか」「介護保険料はどんどん上がっているのに年金が削られている。本当に暮らしを良くしてほしい」「ティッシュペーパーなど日用品も高くなっている。増税はとんでもない」など意見や質問も次々と出されました。


さらに市立海浜病院の今後について、青葉病院も含めて今後の市立病院のあり方をどうすべきか活発に議論を交わしました。おおもとにある安倍政権の公立病院つぶしの動きを許さず、参議院選挙の大争点にしていかなければなりません。


最後に花園支部の加藤好子支部長から「みんながもう少し力を出しあえれば浅野さんを国会に送り出せる。ぜひお力添えを」と訴えました。こうしたつどいは何度でも開いていきたいものです。


夕方は西小中台地域で訪問活動。あるお宅では「日本社会全体のモラルが下がっている。安倍政権を何とかしてもらわないと!」と切実な訴え。「こうやって応援するしかできないけど」としんぶん赤旗を購読してくれました。