中村きみえ市議と幕張駅で朝の駅頭宣伝を行った後、今日も市原市へ。花園支部のみなさん3人と加藤和夫候補の支援に駆けつけました。


IMG_8642


SさんとKさんはポスティング、私とFさんはハンドマイク宣伝へ。演説中にFさんが次々と周辺のお宅にチラシを入れていきます。


汗がにじむような強い陽射しのなかを訴えていると、犬の散歩をしていた人が立ち止まって聞いてくれ、終わった後に拍手もしてくれました。「ありがとうございました」とお礼に行くと「共産党がんばってよ。加藤さんは2期目だろ。2期目は大変だよな」と。


そう。2期目は大変なんです。「ぜひまわりにもお声かけをお願いします」と力が入りました。別の場所では畑仕事をしていた人も終わった後に遠くから拍手をしてくれました。


IMG_8640
加藤事務所で昼食休憩です


昼食休憩の時には宣伝カーで訴えていた浅野ふみ子参院千葉選挙区予定候補も合流。ロールキャベツやチンジャオロースなどボリュームたっぷりの食事をいただいて午後からもがんばりました。


IMG_8644
事故が起こった梨ノ木公園


夕方帰る途中に五井駅近くにある梨ノ木公園を訪れました。昨日、公園の砂場で遊んでいた保育園児と見守っていた保育士に乗用車が突っ込み、園児をかばった保育士が足を骨折する重傷を負った現場です。


砂場は入れないように囲いがされていましたが、もともとあったフェンスがひしゃげたように倒れており生々しい状況でした。手前には歩道と車道を隔てる20センチほどの段差があり、歩道には金属製のポールも立っていましたが根元から折れていました。それらを越えて砂場に突っ込んできたのですからどれほどのスピードだったのかと恐ろしくなります。園児たちに怪我がなかったのが幸いでした。


先日の大津市の事故も含め、こうした痛ましい事故を防ぐためにどうしたらよいのか。少なくとも園庭のある保育園を増やすことや、子どもたちの安全を確保するために少なすぎる保育士の配置基準を抜本的に引き上げることは不可欠だと感じます。運転する側への手立てももちろん必要です。