ゴールデンウィークも3日目。今日は検見川支部の会議に参加した後、幕張イトーヨーカドー前で行われた安倍9条改憲NO!市民アクション花見川の署名宣伝に参加しました。


IMG_8283
市民アクション花見川の署名宣伝で訴える寺尾さとし

IMG_8286
小松実元県議


小松実元県議らとともに、私も6月17日~19日に幕張メッセで行われる武器見本市「マストアジア2019」の話もしながら、「いまこそ憲法9条を生かす外交政策への転換を」「欠陥機オスプレイやF35など兵器の爆買いより社会保障の充実を」と訴えました。


訴えの後、立ち止まってじっと話を聞いていた方と長い対話になりました。「9条もいいけど安倍政権のあとはどうするの。野党はどうしようとしているの」というので、参議院選挙に向けて野党統一候補を擁立する流れになっていることや野党間で共通政策をつくろうとしていることを伝えました。


いろいろ話しあったあと、「そうなのか。誰でもいいからリーダーシップを発揮してちゃんとまとまろうと言ってほしいよな。俺も安倍は嫌いだからさ」と話していました。野党ががっちりまとまれば有権者からの期待は一気に広がるのかもしれません。


午後は昨日に続いて地元・畑町でご挨拶まわりを行いましたが、今日はうれしい出会いがたくさんありました。「沖縄に住んでいたこともあるから基地問題は気になっている。ぜひがんばってほしい」と初めてしんぶん赤旗を購読してくださる方も。こんなに期待の声が寄せられるとは予想以上でした。やはり地域を歩かないといけません。