今日も朝から会議や打ち合わせなどでした。


10連休のゴールデンウィークも目前ですが5月3日には憲法記念日の集い(千葉県憲法集会)が開かれます。記念講演は一橋大学名誉教授の山内敏弘さん。「安倍9条改憲の目指す戦争への道」をテーマにお話します。


さらに国会から日本共産党の山添拓参議院議員も駆けつけて報告します。


国会での憲法審査会も開かれず、憲法改悪は「先送り」という雰囲気もありますが安倍首相は決してあきらめていません。新憲法制定議員連盟の大会に「令和元年という新しい時代のスタートラインに立って国の未来像について真正面から議論を行うべきときにきている」とメッセージを送り、何の関係もない新元号制定を持ち出して改憲論議を煽っています。


参議院選挙に向けて、憲法を守り生かす政治の展望を語り広げるためにもぜひ多くのみなさんに憲法集会に参加していただきたいと思います。


5月3日午後2時から千葉市文化センター大ホール。資料代500円です。


憲法集会ビラ