中村きみえ市議、もりた真弓市議が事務所開き!


先週の私の事務所開きに続いて今日はともに選挙戦をたたかう両市議の事務所開きが行なわれました。どちらも会場にはたくさんの方々がお越しくださり熱気に包まれました。


IMG_7523
IMG_7533
IMG_7535
もりた真弓市議の事務所開き


まず午前中はもりた市議。小倉忠平中部地区委員長の情勢報告、さつきが丘でいっしょに活動していた荒原ちえみ・習志野市議、もりた市議が最初に立候補した時に大活躍した「ママチャリ隊」など各後援会のリレートーク、小松実前県議の激励あいさつに続いて私ともりた市議から決意表明しました。


もりた市議は競輪場の建替えや稲毛海浜公園開発など無駄な開発と福祉・くらし切り捨て市政を告発し、「どこに住んでいても暮らしやすい花見川区に」とデマンドタクシーなどの公約を訴えました。


IMG_7568
IMG_7572
IMG_7578
中村きみえ市議の事務所開き


午後は中村きみえ市議。激励あいさつには検見川商工会の藤代慎一会長、土居太郎弁護士、税理士の中谷久仁子さん、千葉県勤医協の岩谷久美子さんなど多彩なみなさんが駆けつけ、中村市議と公民館問題にともに取り組んできた長澤成次千葉大名誉教授、千葉2区市民連合の宮田敬子さんからメッセージが寄せられました。


IMG_7564
両事務所開きで激励あいさつを行う小松実前県議


小松実前県議が激励あいさつで中村市議の豊かな実績を語り、私も中村市議とともに勝利をめざす決意を語りました。


中村市議は「安倍首相の4選なんてとんでもない」と安倍政権への怒りを語り、LGBT、公民館問題などこの間取り組んできた実績と海浜病院の存続などの公約を訴えました。


もりた市議とは区役所への直通バス路線の創設など粘り強く要求実現に取り組んできました。本人も認めるように「控えめ」な性格ですが、丁寧に生活相談に対応し、地域では「もりたさんに救われた」という方にたくさん出会ってきました。


中村市議とは文字通り数え切れないほど様々な問題にいっしょに取り組んできました。学校へのエアコン設置、LGBTの方への人権保障、性犯罪・性暴力被害者支援センターへの運営費補助を求める取り組み、子ども食堂、がけ地の対策などなど。国政問題から市民の身近な要求まで幅広く取り上げ、生活相談は解決までとことん取り組む、かけがえのない役割を果たしてきました。


どちらも花見川区に不可欠な絶対に落とせない議員です。大激戦の県議選とともに必ず3人そろって勝ちぬく決意です。参加されたみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。