早いもので2月も今日で終わり。


冷たい雨になりましたが午後から幕張本郷で訪問活動を行い、さらに先日に続いて小松実前県議の教員時代の教え子のお宅をまわりました。


今日も行く先々で「上がってお茶でも飲んでいって!」と熱烈な歓迎を受けました。中学校を卒業して30年以上たつのにすぐに先生と生徒のやりとりになります。そのなかでも「いまの安倍政権はひどすぎるよね。変えてもらわないと」という声が出されました。


ある園芸農家をしているお宅では「先生、これ持って行ってよ。みなさんもぜひ」と素敵なクリスマスローズの鉢植えまでお土産にいただいてしまいました。感謝感激です。


「立派な若い人に引き継げてよかったね」とありがたい言葉もありました。その期待を裏切るわけにはいきません。小松さんが28年守りぬいてきた議席の重みをあらためて胸に刻んで頑張りたいと思います。