今日も夕方に花見川団地で訪問活動を行ない、夜は中村きみえ市議らとともに新検見川駅西口でおかえりなさい宣伝を行いました。海浜病院の存続を求める署名には「私は海浜病院で19年働いていたのよ。なくなったら悲しいわ」と今日も反響がありました。


IMG_7132
新検見川駅西口でのおかえりなさい宣伝


そして千葉県議会は予算委員会2日目。岡田幸子県議は特別養護老人ホームの増設など介護と保育所待機児童の問題について取り上げました。


昨年7月現在で県内の特養待機者は11668人、今年度から3年間の特養整備目標は4652床で待機者解消にはまったく足りません。介護職員の処遇改善には抜本的な手立てを取らず、介護人材確保対策として来年度予算案に計上された外国人留学生受け入れ事業も実際に就労できるのは3年半後からです。


全国3位の待機児童数を解消するためにも、人口あたりで保育所の数が全国最下位の実態を真剣に打開しなければなりません。


千葉県の児童福祉費は44位、老人福祉費は47位。どちらも予算を大幅に引き上げることが不可欠です。


予算委員会は明日が最終日です。インターネット中継もあります。ぜひご注目ください。