肌寒い曇り空の日曜日。先週に続いて今日は花園地域で町民運動会でしたが、朝方の雨の影響で花園中学校の体育館での開催に。中村きみえ市議とともに会場内をご挨拶してまわりながら激励しました。昨日のグラウンド整備の努力も空しく青空の下でできないのは残念でしたが、スペースを有効活用してラジオ体操もお互いにうまくぶつからないようにできました。準備された関係者のみなさんは大変お疲れ様です。


IMG_5687
花園地域の町民運動会で


その後は幕張小学校に向かい、第33回幕張・検見川健康まつりへ。約30年前に幕張町でお年寄りが餓死された悲しい事件を契機に「二度とこのようなことが起きないようネットワークをつくること」を呼びかけ、地域の開業医の先生方、自治会会長、老人会会長の皆様など賛同いただき、幕張小学校と検見川小学校を隔年で会場に開催しています(案内文より)。


IMG_5694
IMG_5698
幕張・検見川健康まつり


実行委員会を代表して千葉健生病院の岡田朝志院長が挨拶し、その後は病院職員のみなさんによる劇「おおきなかぶ」や神田外語大学の学生によるよさこいソーランなど楽しいプログラムが続きました。会場内でもマッサージや健康チェックが行われていたので、昨年に続いて測定してみると体力年齢が57歳という結果に…。本気で身体を鍛えないといけません。外のテントで売られていた食べ物をたくさん買い込んで会場を後にしました。


次は花見川団地へ。もりた真弓市議とともに花見川団地入居・自治会結成50周年記念式典とレセプションに参加しました。花見川団地自治会の長島勝平会長の挨拶では、1968年に入居が始まった時には道路が雨でぬかるみ乾くと風で砂ぼこりがひどく、路線バスもないほどの陸の孤島だったこと、そこから住みよい団地にしようと自治会が結成され一つひとつ要求を実現していったことが紹介されました。


IMG_5700
IMG_5701
花見川団地入居・自治会結成50周年記念式典で挨拶する長島勝平自治会長


千葉・茨城公団自治協の石川敏宏会長も来賓挨拶。5000世帯を超える千葉県随一の大規模団地をまとめる自治会として、自治協運動の先頭に立って奮闘してきた花見川団地自治会に敬意が表されました。こうした花見川団地の歩みを記した「花見川団地50年の歩み」という立派な冊子も配布されました。


高齢化も進み、安心して住み続けられる団地をどうつくるかが差し迫った課題になっていますが、自治会のみなさんと力をあわせて家賃減免の実現、修繕費用負担区分の見直しなど一歩一歩改善を図りたいと思います。


SCN_0126