台風24号と沖縄県知事選挙から一夜明けて。


昨晩は千葉市内もものすごい強風が吹き荒れました。宣伝を行った今朝の幕張本郷駅でもまだ影響が残っていたため混乱が続いていました。


千葉県内の被害状況については、人的被害は軽傷者が4名と大きな被害はなく安心しましたが、住宅被害は一部損壊が千葉市の5棟をはじめ13棟、床上浸水が3棟となっています。南房総市では道路の被害もありました。倒木なども多くあったようです。被害に遭われたみなさんに心よりお見舞い申し上げるとともに、防災・減災の備えをあらためて強化しなければと決意しています。


一方、玉城デニーさんが見事に勝利した沖縄県知事選挙については、あらためてそのすごさをかみしめています。


得票は沖縄県知事選挙の歴代最多得票である39万6632票、相手候補に8万票の大差をつけ、前回の翁長さんの得票をも3万票上回りました。


自治体別に見ても、市段階で相手候補が上回ったのは地元の宜野湾市と石垣市、宮古島市だけ。那覇市や沖縄市などの中心都市はもちろん、2月の市長選挙では悔しい思いをした名護市でもデニーさんが上回りました。


マスコミの出口調査では無党派層の7割、女性の6割がデニーさんに投票し、自民党支持層の2割、公明党支持層の3割もデニーさんに流れていました。


新基地建設反対の民意と安倍政権への怒りがはっきりと示された今回の選挙。選挙結果について「真摯に受け止める」(安倍首相)というのなら、すぐにでも米国に基地建設断念を求めるべきです。